春は二重術の季節… | 東京中央美容外科・美容皮膚科 青木剛志 美容革命

テーマ:

こんばんは、総括院長の青木です。

 

本日は春彼岸の中日、春分の日ですね。

昼と夜の長さが同じになる日といわれていますが、実際は昼の方が14分ほど長いそうです。

 

 

うーん、そもそも昼と夜の違いって何なんでしょうね?

 

 

完全に暗くなったら夜?

それとも明るいと暗いの間が境目?

 

 

 

まぁそれはともかくとして、本日の郡山院周辺の天気は雪です。

もう5時前くらいから暗いよ外が。

 

 

お墓参りには行きましたか?

 

 

 

さて、今回は久しぶりに当院が誇る施術の紹介をしたいと思います。

本当に久しぶりになってしまった。

 

 

春は新生活の季節!

 

大学に進学して、新社会人として就職して…など、あたらしい生活を前に心機一転自分を変えようと、美容クリニックが賑わう季節です。

春休みなどで長期休暇が取れることも、ダウンタイムの兼ね合いからちょうどいい時期となります。

 

なかでも特に人気なのが、気軽に受けることができて、効果もはっきりわかる「二重術埋没法」です。

 

 

 

 

 

 

TCBだけしかできないTCBオリジナルの二重術埋没法、それがTCB式1dayクイックアイです。

 

TCB式~の名を関するだけあって、美容外科医として長年の経験を積ませていただいた私が思う、二重術に必要な「こだわり」をこれでもかと詰め込んだ、自信をもっておすすめできる施術です。

 

もし興味がある方は上記のバナーからTCBオフィシャルサイトの特設ページをご覧になってみてください。

 

 

さて、今回掲載する症例写真は、お財布事情にあわせて複数の施術プランを用意しているTCB式1dayクイックアイのなかでも、まさに至高の二重術、エタニティパーフェクト法のもの。

 

 

 

 

TCB特注の、糸と針が一体になった特殊な極細糸を用いて二重を作ります。

 

なお、医局内では主に「えたぱ~」と呼ばれています。いわふる符丁というものですね。

ただ略しただけですが。

 

 

 

 

 

一重から美しい二重をつくることはもちろん、現在の二重をより美しく完成されたものへと作り直すことも、二重術のもつ力のひとつです。

 

 

その完成度ももちろんですが、エタニティパーフェクト法の魅力は驚きの「永久保証」であること!

 

 

他院の二重術埋没法では、永久保証というのはなかなかありません。

 

埋没法はその性質上、どれだけ完璧に施術を行っても、糸が切れたり解けたりして戻ってしまうことがあります。

ですので、埋没法を行うクリニックでは、料金設定などにあわせて二重の保証期間を設けていることがほとんどです。

 

 

エタニティパーフェクト法はその名のとおり、TCBが現存するかぎり永久に美しい二重を保証する、至高の二重術です。

 

 

そしてつまり、それはえたぱ~を受けた方が永遠に美しい二重でいることができるよう、TCBはこれからも全力で頑張り続けることを意味しています。

えたぱ~を愛してくれる患者様がいるかぎり、東京中央美容外科は永遠に不滅なのです。

 

TCB式1dayクイックアイ エタニティパーフェクト法は、まぶたの挙筋を結ぶ以上に、我々と患者様の絆を固く結ぶ施術であるのだと、このブログを書いていて思いました。

うん、これは今度スタッフにツッコまれるパターンだ

 

 

あぁ、そうそう、エタニティパーフェクト法を受けてみたいという方は、カウンセリングの際に「TCB式1dayクイックアイ、えたぱ~で!」とぜひ注文してみてください。きっとクリニック中が「こやつ…できる!」とざわつくことでしょう。

これといって特典等はありませんのでご注意ください。

 

 

《 施術についての詳細 》

◆二重術埋没法(TCB式1dayクイックアイ)◆
まぶたの数ヶ所を専用の糸で結び留めることで二重まぶたをつくる施術です。切開する場合に比べて傷は目立たず、腫れも少ないことが特徴です。施術は15~30分ほどで終了します。

 

◆価格◆
施術プランにより異なります。
両目 4,440円~578,880円(税込)

 

◆想定されるリスクなど◆

・腫れ

術後から腫れがありますが、数日~1週間でほぼ落ち着きます。
周囲に馴染み自然な感じになるまでには1ヶ月ほどかかります。

・内出血

稀に内出血が生じ、まぶたが赤紫色になる場合があります。
大抵の場合はメイクで隠せる程度で済み、時間経過で必ず消失しますのでご安心ください。

・左右差

元々の骨格や目の形により、左右差が生じる場合があります。

・角膜損傷

糸がほどけるなど、何らかの要因で結膜側へ糸が露出する場合があります。
まばたきするとチクチク痛む、涙が止まらないなどの症状が現れた場合、露出した糸が眼球に影響を与えている可能性がありますので早急に再診してください。放置すると角膜が傷つき、不可逆的な視力低下を引き起こす恐れがあります。

・術後

洗髪、シャワーは当日から、洗顔、入浴、化粧は翌日から可能です。ただし、痛みがある場合は2~3日様子を見てください、また、コンタクトレンズの着用は2日後からとなります。

 

 

「私もこんなふうに変わりたい!」思い立ったそのときが、自分が変わる一番のチャンスです!

症例写真をご覧になってピンときた方は、ぜひ下記バナーからお気軽にお問い合わせくださいね。

 

↓私が院長を務める郡山院の方はコチラから↓

 

↓その他の地域の皆様は、コチラで最寄りのクリニックをご確認ください↓

美容外科医 青木剛志さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります