こんにちは!

ご訪問有難うございます。総院長の青木剛志です!


患者様が幸せになれるクリニックを目指し、日々ご相談・施術に励んでおります。





↑幅広い世代に人気のある二重術埋没法の術直後の動画です。↑

ダウンタイムも少なく今では手軽に行える、人気の二重治療です(^_^)

郡山院のご予約・お問い合わせはこちら

0800-800-7337


テーマ:

こんにちは!

 

郡山院がある福島県は、ここ数日でめっきり涼しくなりました。

もう今年も秋ですねぇ。衣替えはおわりましたか?

 

 

さて、タイトルにもありますように、東京中央美容外科 中野院のオフィシャルサイトがリニューアルいたしました!

 

 

↑こちらから新ホームページにジャンプできます!↑

 

中野院院長の井上真梨子先生は、とっても繊細で丁寧なカウンセリングにより、患者様のお悩みに寄り添い、ともに美しくなることを目指す先生です。

 

 

その美しく華やかな姿とは裏腹に、上昇志向の強い、"熱血ドクター"井上先生が、今以上に患者様に寄り添うためにはどうしたらよいか考えた結果、

 

 

あらかじめ患者様に自分をもっともっと知ってもらおう!

 

 

ということで、ホームページのリニューアルを行うことになりました。

先生のプロフィールや得意施術はもちろん、バナーにあるように先生のこれまでのヒストリーも、”写真付き”で掲載されていますよ!

 

 

モニター越しに井上先生と寄り添える中野院オフィシャルホームページ。

公開後もいろいろ改良を重ねていく予定ですので、Dr.井上ファンは要チェックですね!

 

 

 

東京中央美容外科 中野院、皆さんに愛され選ばれるクリニックを目指して突き進んでまいりますので、これからもよろしくお願いいたします!

 

 

もちろん、それ以外のTCBクリニックもご愛顧くださいね!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
 
東日本は8月中旬に一時的な冷夏となったこともあり、今年は残暑という残暑もないまま涼しくなってきていますね。
秋は過ごしやすい季節ですが、以前の記事でお話したように夏に酷使したお肌がどっと悲鳴を上げる時期でもありますので、スキンケアには特に注力していただきたい季節です。
 
美肌を手に入れることはもちろん大事ですが、重要なのはその肌を維持していくこと。定期的なケアは重要です。
「継続は美なり」ってことですね!
 
 
さて、過ごしやすくなったから...というわけではありませんが、東京中央美容外科では9月から各院のスタッフブログを開設しました!
 
 
↑こんな感じでTCBオフィシャルサイトにバナーを置きました↑
クリックでSNSの一覧に飛べマス
 
 
ドクターブログとはまた違う切り口で、美容についての情報を発信していく...ことももちろんなのですが、クリニックやスタッフの日常や面白話など、まずは皆さんに親しみをもっていただける楽しいブログになるように頑張ってもらっています!
各院、スタッフが代わり代わり情報を発信していますので、面白い話を見つけたら、ぜひご来院の際に「ブログ見たよ~」とお声掛けいただければ幸いです。
 
まだ開設から間もないため、院によっては記事が足りていない状況ではありますが、TCBスタッフブログをどうぞよろしくお願いいたします!
 
 
 
かわりまして、この「美容革命」ですが、おかげさまで前回の記事が「100いいね!」を達成いたしました!
 
1日の訪問者も100人を超えるようになり、たいへん嬉しく思っています。
 
いいね! をくれた方、読者登録をいただいた方のブログ、楽しく読ませていただいています。
Amebaでのつながりを、今後も大事にしていきたいと思います。
 
 
 
Amebaといえば(今日はよく話が変わります)本日9月15日はAmebaの誕生日のようですね。
13週年を記念して、先週から何やらキャンペーンを行っているようです。
 
 
 
ブログに欲しいものを書いて投稿すると、抽選でそれが当たるそうです。
賞品を自分で決めるタイプの懸賞ってなかなか珍しいですね。こういう場合って、どのあたりまでが希望の範疇なのでしょうか。
応募方法の例だと電気自転車をお願いしていますが、このぐらいの価格帯の家電やタブレット端末あたりまででしょうかね。
人によっては「星」とか「愛」とか、なんだか大喜利化しそうな企画な気もします。
 
 
私はどうしましょう。
 
そうだな...。
 
東京中央美容外科にご来院いただくすべての患者様と、共に働くすべてのスタッフ、そしてAmebaでつながるすべての皆様に幸多からんことを!
 
とお願いしようと思います。
 
少しカッコつけてみましたが、なんかこう企画に対してニュアンスが違うお願いな気がしますね。
 
 
まぁ実際のところ、幸せというのは与えられるものではなく、自分で掴み取るもの!
 
 
TCBは患者様とスタッフ、ブログ読者の皆様が幸せになれるクリニックを目指して、全力でクリニック(SNS)運営に取り組んでまいります!
 
 
...ちょっと強引だったかな。
 
何はともあれ、今後とも美容革命とスタッフブログ、TCBグループともども、よろしくお願いいたします!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

 

9月もあっというまに1/3が過ぎましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

本日9月10日は「カラーテレビ放送記念日」なんだそうです。

1960(昭和35)年の今日、NHK・日本テレビ・ラジオ東京テレビ(現在のTBS)・読売テレビ・朝日放送の5局が、カラーテレビの本放送を開始しました。

 

 

私が物心ついたときには既にカラーテレビが主流でしたが、

レトロなブラウン管テレビは今でも見ていて懐かしく感じます

 

それまで色がないことが当たり前だったテレビの中の世界、いったいどれほどの革新だったことでしょうか。

当時カラーテレビは大変高価なもので、カラーの放送番組自体も少なかったそうですが、それでも今では考えられない感動があったのでしょうね。

 

そこから60年あまり。現在の4Kテレビでは、画質が良すぎるあまりタレントの肌事情まで判明してしまう時代になったのだから、技術の進歩には驚かされます。

皆さんもいつテレビに映ってもいいように、定期的なお肌のケアは忘れないようにしましょうね!

 

 

 

さて、今回は隆鼻術の症例写真をご紹介いたします。

 

隆鼻術と書いて(りゅうびじゅつ)と読みます。

 

鼻筋を高くしたり、鼻の形を整えたりする治療のことですね。

あまり一般的な言葉ではないので、はじめてスマホ等で入力するときは、(たかしはなじゅつ)で一文字一文字変換する人が多いんだろうなぁと思ったり。

 

 

鼻筋を通すと顔面が立体的になり、キリッとした印象を与えます

女性だけでなく男性にも人気の治療です

 

7月にヒアルロン酸注入による隆鼻注射を掲載しましたが、今回はシリコンプロテーゼによる治療です。

 

ヒアルロン酸はどうしても体内に少しずつ吸収されていきますから、定期的な再注入が必要となってしまいます。

その点シリコンプロテーゼによる隆鼻術は、半永久的な効果が見込めることが何よりのメリットです。

 

しかし、お顔に異物を挿入することに抵抗がある方は多いのが事実。

 

でもですね、プロテーゼもどんどん進化しているんです。

 

テレビの話に戻るわけではありませんが、技術の発展というのは素晴らしい。

正直、私が美容外科医になりたてのころのプロテーゼはとても硬い印象がありました。皮膚の薄い方にはあまりおすすめできないなという感じでしたね。

それが現在、最新のプロテーゼはとてもしなやかで、軟骨組織と区別がつかないほどに進化しました。

こちら、クリニックにいらしていただければ実際にお見せすることもできますので、興味がある方はぜひ。

 

 

20代女性 シリコンプロテーゼ クリアナチュラル

 

術前 正面

 

術後 正面

 

術前 左

 

術後 左

 

術前 右

 

術後 右

 

いかがでしょうか?

違和感なく鼻根が高くなり、この写真だけでお顔の印象がかわったことがわかりますね。スッと通った鼻筋は、やはり美人の条件のひとつです。

 

プロテーゼは、鼻の穴の中を切開して挿入するので、目に見える部分に傷が残ってしまうことはありません。

いきなりの切開が不安だという方は、まずは一度ヒアルロン酸による隆鼻注射で、鼻が高くなったご自身を実際に鏡で見てみるとよいかもしれません。

ヒアルロン酸の隆鼻注射はお得なトライアル価格も準備していますので、まずはこちらから、という方も多いです。

 

 

「私もこんなふうに変わりたい!」思い立ったそのときが、自分が変わる一番のチャンスです!

症例写真をご覧になってピンときた方は、ぜひ下記バナーからお気軽にお問い合わせくださいね。

 

↓私が院長を務める郡山院の方はコチラから↓

 

↓その他の地域の皆様は、コチラで最寄りのクリニックをご確認ください↓

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

 

東京中央美容外科京都院のオープンから5日間が経過いたしました。

開院から今日に至るまで、連日多くの患者様にご来院いただいており、京都の皆さんのお悩み解決に一役買うことができているかなと、たいへん嬉しく思っています。

京都の美容の駆け込み寺として、皆さんに頼っていただけるクリニックでありつづけていきたいですね。

 

 

さて、今日は美容医療のなかでも、そんな「駆け込み度合い」が段違いで高いであろう、AGA治療の症例をご紹介したいと思います。

 

 

↑ある程度歳を重ねると、鏡の前で思わずやってしまうポーズでしょうか↑

 

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」のことです。AGA治療は、男性に多い脱毛を医学的に治療することを指します。

 

 

美容医療に対する駆け込み度合いも、いろいろあります。

 

「二重が欲しいなぁ」

「脱毛してスッキリしたいなぁ」

 

だいたいの治療は、こんな感じで「今より美しくなれたら」という気持ちでご来院いただくことが多いです。

 

 

対してAGA治療は

 

「あああまた抜けた! また薄くなった! 早く何とかしないとぉぉぉ!!」

 

という感じで、危機感というか、クリニックへの駆け込み度合いが非常に高いわけです。

 

 

わかりますとも!

私もオトコですから、その気持ちは痛いほどわかります!!

 

 

ですから、同じように薄毛・抜け毛に悩んでいる方は、ぜひクリニックに駆け込んでください。

医学の力で、抜け毛・薄毛は治療できます!

 

実際のところ、焦って駆け込むぐらいの勢いはとても大切です。

というのも、AGA治療というのは早めに治療に取り組むことが非常に重要だからです。

薄毛の進行に対し、早く治療に取り組むほど、回復度合いや期間に大きく差が出ます。

 

力尽きてしまった毛根を生き返らせるのではなく、瀕死の毛根を回復してあげる治療だとイメージしてもらえればわかりやすいでしょうか。

 

↑こんな感じで疲れた毛根さんに栄養を与えます↑

 

人の髪の毛の本数は、平均して10万本前後だといわれています。

仮にAGA治療に髪の毛を50%ほど増やす力があるとして、

 

50,000本に減った時点で治療を受けて75,000本まで増やすか。

 

10,000本まで減ってしまった時点で治療を受けて15,000本まで増やすか。

 

当然前者のほうがいいですよね。

 

 

さて、ここで今回の症例写真です。

 

20代男性 AGAパーフェクトコース(3ヶ月)

 

術前 正面

 

術後(3ヶ月経過後) 正面

 

術前 頭頂部

 

術後(3ヶ月経過後) 頭頂部

 

術前 後頭部

 

術後(3ヶ月経過後) 後頭部

 

いかがでしょうか。

こちらの患者様は、薄毛の進行がまだ浅いうちに、勇気を出してAGA治療を受けることを決めました。

結果、薄毛どころか、成人男性としても髪量が多い部類になるまで回復することができたと思います。

 

 

焦らせるわけではありませんが、事実ですので繰り返します。

AGA(薄毛・抜け毛)治療は、早期治療を強くおすすめします。

 

ご自身の頭皮・毛根がどういう状態なのか、治療を受けるべきなのか悩んでいるという方は、まずは下記のバナーから無料カウンセリングだけでも検討してみてください。

駆け込み度が高い薄毛治療、ドクター・スタッフ一同、迅速丁寧に対応させていただきます。

 

 

↓私が院長を務める郡山院の方はコチラから↓

 

↓その他の地域の皆様は、コチラで最寄りのクリニックをご確認ください↓

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

こんにちは!

 

いよいよ今日で8月も終わりですね。

明日から9月、2017年も秋に突入です。運動の秋に食欲の秋……。みなさんの今年の秋はどんなものになるのでしょう?

私はやっぱり今年も「美容の秋!」でしょうか。仕事柄毎年おなじですね笑

 

実は美容的観点からみると、秋は夏にたくさん遊んだツケがどっとふってくる、とても注意しなければならない季節です。夏の日差しで酷使したお肌が、ここにきて悲鳴を上げてしまうわけですね。

当院ではお肌に活気を取り戻す美容点滴など、お手軽に肌を労れる治療も豊富に用意していますので、お悩みの際はぜひご相談ください。

 

 

 

さて、話が飛んでしまいましたが、

明日9月1日、東京中央美容外科 京都院が京都市下京区に開院いたします!

 

 

↑上のバナーをクリックすると京都院のホームページに飛べますヨ↑

 

院長を務めるのは、とっても優しい大塚美実ドクター!

女性目線の丁寧で繊細な治療を患者様にご提供いたします。

落ち着いていて華やか、まさに京都のお医者様です。はんなり!

 

京都駅から徒歩6分の好立地で、美に悩める京都のみなさんをお助けしてまいります。

東京中央美容外科 京都院をよろしくお願いいたします!

 

 

 

多くの方々に支えられ、東京中央美容外科は8院目の開院を迎えることができました。

京都院は、現在の東京中央美容外科でもっとも西のクリニックとなります。

 

今後さらに広い範囲で、日本全国の悩める患者様に高品質・低価格な治療をご提供できるよう、TCBグループのドクター・スタッフ一同、一意専心の気持ちで日々運営に努めてまいります。

 

 

みんなが今日より幸せになれる明日を目指して、がんばるぞ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

 

夏の終わりが近づいてきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

福島県の公立校の夏休みが昨日で終了してしまったからか、今日の郡山駅前は人通りも少なくものさみしい感じでした。

 

タイトルにありますとおり、東京中央美容外科郡山院では先日、最新のレーザー脱毛機器「メディオスターNeXT」を1台追加いたしました!

 

↑当然のように脱毛のイラストまでカバーしているいらすとやさん↑

いつもお世話になっておりますm(_ _)m

 

というのも、郡山院では非常に多くの患者様に医療レーザー脱毛をご利用いただいており、なかなか予約が取れない状況が続いてしまっていたためです(申し訳ありません!)。

 

この増台により郡山院のメディオスターNeXTは全3台体制!

患者様に可能な限りご希望のお日にちでご来院いただけるように、クリニック一丸となって努力してまいります!

 

 

 

さて、せっかくなので今回はこのまま「メディオスターNeXT」のおさらいでも。

 

 

医療用のレーザー脱毛機器ですので、その効果はもちろん折り紙つきですが、やはりメディオスターの特徴といったら、point3の「バルジをターゲットにしたこと」でしょう。

 

 

詳しく説明しますと、このバルジというのは毛根の根本より少し浅い場所にある「バルジ領域」というもので、簡単にいえば毛に栄養を送る組織です。このバルジ領域がしっかり働くことで、発毛が促されるわけですね。

従来のレーザー脱毛は毛乳頭(毛の根元)をターゲットにしていたのに対し、メディオスターは同時にこのバルジ領域にも焦点を当てています。

 

毛根に直接アタックしながら、さらに毛根に届く栄養を断つという、従来のレーザー脱毛に「兵糧攻め」の概念を追加したもの、といったところでしょうか。

 

前述のとおり、バルジ領域は毛根より浅い場所にあるので、レーザーが届きやすく安定した効果が望めることも嬉しいですね。バルジ領域を破壊することにより、新しい毛が生えてくることがなくなり、非常に高い脱毛効果が期待できます。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

これは気になる! という方は、ぜひお気軽に無料カウンセリングにいらしてみてください。

スタッフ一同、皆さんのご来院を心よりお待ちしております!

 

 

↓私が院長を務める郡山院の方はコチラから↓

 

↓その他の地域の皆様は、コチラで最寄りのクリニックをご確認ください↓

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

 

8月も残すところ10日となってしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか?

郡山院では今日明日と遅めのお盆休みをいただいています。23日からまた元気に診察を行っていきますので、残暑に負けずにお互い頑張ってまいりましょう!

 

 

さて、今回はTCBの人気施術であります二重術埋没法に、目元をくっきりさせる目頭切開法を組み合わせた症例をご紹介したいと思います。

 

 

20代女性 二重術埋没法エタニティパーフェクト+目頭切開スーパーナチュラル

 

術前 正面

 

術後 正面

 

術前 右

 

術後 右

 

術前 左

 

術後 左

 

奥二重からパッチリ綺麗な二重になっただけでなく、目頭切開により鼻筋の通ったメリハリのあるお顔に変身することができました。

 

 

目頭切開は、目の内側を数ミリ開く小さな手術ですが、それだけでお顔の印象がガラッと変わります。

目の横幅を広げて大きく見せるだけでなく、目と目の間の距離が縮まることで、鼻筋の通った立体的なお顔を手に入れることができるというわけですね。

 

また、目の横幅が狭いと、二重術を行っても平行タイプの二重が作り難くなってしまいます。

ハーフのような平行型の二重が欲しい! という方は、ぜひ治療に組み込んでみていただきたい施術です。

 

顔全体の印象を変え、二重術のサポートまで行える縁の下の力持ち、目頭切開法。

おすすめです。

 

 

 

症例写真をご覧になって「私もこう変わりたい!」と思った方は、ぜひ下記のバナーからお悩みをご相談くださいね。

 

↓私が院長を務める郡山院の方はコチラから↓

 

↓その他の地域の皆様は、コチラで最寄りのクリニックをご確認ください↓

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

こんにちは!

 

福島県が梅雨明けして半月ほど経過しますが、天気予報は雨続き、ぐずついた天気が続いています。俗に言う「戻り梅雨」というやつでしょうか。

 

 

さて、先日ヒアルロン酸注入による豊胸術の症例をご紹介させていただきました。

多くの「いいね!」をいただき、ありがとうございました!

ブログの内容は違えど、前向きに生きていくという共通の目的をお持ちの皆さんと、今後も楽しくコミュニケーションを取っていくことができれば幸いです。

 

 

 

今日は先日の豊胸術つながりで、とっても奥が深いお胸の悩みについて少しお話したいと思います。

 

ひとりでは解決できないお胸の悩み 多くの方が抱えています

 

 

私は外科医時代、乳腺外科に所属していたこともあり、豊胸術は得意とする手術のひとつです。これまでに5,000件を超える豊胸術を行ってきました。

 

 

私が担当した5,000件の豊胸術のうち、最高齢の患者様は67歳です。

 

 

驚かれるかもしれませんが、実は50~60代の患者様も多くいらっしゃいます。

それほどお胸の悩みは深く深刻で、長年悩んでいる方がいらっしゃるのです。

 

術前のカウンセリングでは、皆さん同じように長年のコンプレックスを打ち明けてくださいました。

 

「ずっとコンプレックスで、いつか豊胸術を受けようと思っていたのだけど、こんな歳になってしまって」

 

今60代の方が20代のころには、ヒアルロン酸のような充填材は存在せず、豊胸術は気軽に受けられる治療ではなかったのだと思います。

解決策の敷居が高すぎた故に、その悩みを解決できない方が大勢いらっしゃったということですね。

 

 

技術の進歩により、今はヒアルロン酸注入のようにお手軽でリスクの少ない豊胸術が可能となりました。

従来からあるシリコンバッグによる豊胸術も、より丈夫で柔らかな素材となり、治療の質は昔と比べ物にならないほど向上しています。

 

 

バストアップの敷居は、確実に低くなりました。

 

 

もし、お胸に悩みを持っていらっしゃる方がこのブログをご覧になったのなら、まずはその悩みを解決できる手段がとても多くなったことを知っていただきたいと思います。

たくさんの方が同じ悩みを抱えているのに、その悩みの解決策が周知されていないというのは、非常にもったいないことです。

 

 

バストの形に自信がないという方。ヒアルロン酸をほんの少し、片側30cc程度でも、勇気を出して注入してみてください。

きっといつもとは違う明るい気分になって、自信が湧いてくると思います。

 

 

ひとりで抱えずに、勇気を出して専門医に相談してみてください。きっと今より明るい未来が示されるはずです。

 

 

多くの方が抱えるお胸の悩み。

美容医療に携わる医師として、ひとりでも多くの方がその悩みを解消できることを、切に願っています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

こんにちは!

 

本日8月11日は山の日!

今日からお盆休みだという方も多いのではないでしょうか?

東京中央美容外科ではお盆期間中もいつもどおり開院していますので、よろしければ最寄り(人によっては帰省先の最寄りかも?)のクリニックの開院日をチェックしてみてくださいね!

 

 

さて、暑い季節は肌の露出も増えますので、やはり脱毛やダイエット、バストアップといった治療が人気を集めます。

先月に続き、人気のヒアルロン酸による豊胸術の症例写真を掲載しますので、ぜひご覧ください!

 

 

40代女性 ヒアルロン酸グラマラスバスト 各150cc注入

 

術前 正面

 

術後 正面

 

 

術前 右

 

術後 右

 

 

術前 左

 

術後 左

 

ふっくらキレイなお胸にすることができました。

胸のボリュームが増えたことにより、側面から見た際のみぞおちから上部分のくぼみも解消されています。

 

シリコンバッグや脂肪注入など、豊胸術にも様々な手段がありますが、ヒアルロン酸注入の利点といったらやはり

身体への負担が少なくダウンタイムが短いこと、そして細かな調整や追加注入によるデザイン性の高さです。

豊胸術というのは、世間一般からみればただ胸を大きくするだけの治療と思われがちですが、それ以外にも谷間を作りたいだったり、左右の形を揃えたいだったりと、一番の目的は「患者様が理想とする美乳を手に入れること」なんですよね。

そういった観点からみても、やはりヒアルロン酸注入によるバストアップはおすすめです。

 

 

 

まったく話はかわるのですが、前回からアメブロのテーマ機能を使い始めました!

症例写真は症例写真として、その他美容についてのお話やクリニックでの出来事など、様々な情報を発信していけたらと思います。

 

 

そしてバナーもつくってみました(笑)

 

症例写真をご覧になって「私もこう変わりたい!」と思った方は、ぜひ下記のバナーからお悩みをご相談くださいね。

 

↓私が院長を務める郡山院の方はコチラから↓

 

↓その他の地域の皆様は、コチラで最寄りのクリニックをご確認ください↓

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

こんにちは!

ジメジメした天気が続いていますね。郡山院のある福島県は今月2日に梅雨明けしましたが、未だ雨が降っては晴れてを繰り返しています。

行楽に出かけるのもなかなか厳しいかなといったところですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

 

さて、治療のご紹介が続いていましたので、今回は初心に戻って、美容医療の役割について、少しお話したいと思います。

 

 

 

 

美容医療は、ここ十数年ほどで目覚ましい進歩を遂げ、世間一般に浸透してきました。

 

 

「あやしい」「病気でもないのにメスを入れるなんて」などといわれてきた美容外科と呼ばれる分野が、ここまで皆さんの身近な存在となることができたのは、技術の進歩はもちろんですが、ダウンタイム(治療終了から日常生活に戻れるまでの期間)を短く、気軽に安心して治療を受けることができる医療へとシフトしてきたことが大きな要因であると思います。

 

 

大きな変化を加えるのではなく、

 

「今より少しだけ目をぱっちりさせたい」

 

「今より少しだけ自然に若返りたい」

 

「今より少しだけ肌をキレイにしたい」

 

というような、多くの方が日常的に感じている美への欲求を、気を負わずに解消いただけることが、今日における美容医療の役割となっています。

 

 

「一番誇れるお洒落というのは、高価なブランド物の衣類やバッグなどではなく、スタイリッシュな体型と、たるみのない引き締まったお顔とお肌ですよね」

私がカウンセリングでよく患者様に話す言葉です。

 

スリムな身体や引き締まったお肌というものが、今はメスを入れずに簡単な注射や点滴で手に入るものになりました。

今や美容クリニックは、大掛かりな施術に挑む一世一代の場所ではなく、気軽にキレイになるための、美容室のように定期的に通っていただく場所に変わってきているのです。

 

 

美容に対するお悩みというのは、どうしても重く考えたり、あきらめてしまったりしまいがち。

 

あまりひとりで悩まずに、今より少しだけアンテナをひろげてみてください。

 

 

今ある美容医療は、あなたが前向きに、笑顔に満ちた自分らしい生活を楽しむためのサポートを行う医療です。

 

 

前を向いて生きていくために、誰かの力を借りても良いのです。

それが美しくなりたいという願いならば、私たちがお助けします。

 

 

「今より少しだけキレイになりたい」

誰もが抱くような、今より少し前を向ける願いを叶えること。それが美容医療の役割です。

私たちにいつでもご相談くださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)