ポインター78を買ってみた | 湾奥遊園地3

テーマ:






LUCKYCRAFT U.S.A.のミノーをハピネットタックルで購入。



ポインター78DD
ポインター78XD


ノーマルリップのビーフリーズ78Sはどの店舗にもネット通販にもありますが
ビーフリーズ78 LB-Sとビーフリーズ78Dive-Sといったロングビルタイプは
残念ながらもう店頭で見る事がほぼ無いほど在庫薄な品番なので
その代わりにバス用のポインターでフックを替えてウェイトを調整してみようという試み。

私にとってスタンダードな78Sも大事だが、より潜る78 LB-Sと78Dive-Sの方が

出番は圧倒的に多いんです。









で、、、バス用のフックをソルト仕様に変更する為に外そうとして気づいたんだが

海外仕様のポインターはフロントとリアの番手が違うし太軸仕様。
プラグを振った時の振動音も若干違う気もしたのでのでラッキーの中の人に
聞いてみたらやはり型は同じだが中身が多少異なってるとの事。

太軸仕様でサスペンドにする為には同じには出来ないらしい。なるほど。。。
動きはに大差は無いらしい。

ビーフリーズ78 = ポインター78と思ってたが若干違うって事が判った。







ポインター78DDは10gだった。
実際には9.6gだがこの秤が細かい数値が出てこない。四捨五入?





手元にあったビーフリーズ78 LB-S(エクストラシンキング)は11g。
数値が11gと12gを行き来してたので12gに近いと推測する。
なのでポインター78DDもこのウェイトを目指す。




フックを替えてお腹にウェイト板を貼って同じウェイトにしました。





夏頃から導入してるツインフック仕様も同ウェイトに。




ツインフック、夏頃に何度か書いたが・・・

〝バレにくい〟という特性より、プラグの性能向上に大きく貢献してるフックという感想。
1本少ないという質量の違いだけで動きがシャープになった印象です。
レスポンス重視の固定重心ミノーには相性良いと思います。
確かにバレにくい印象です。








完成。
これ、ニシキっていうカラー名なんですがすごい好みのカラーなんです。
シーバスでも定番カラーにしてほしいくらい。



横浜界隈でミノーでよく使われているValleyhillのエアディープ80Sも2.5m。
やはりボート派にはこれくらいの深度が欲しいんです。
正確に書くと深度が欲しいと言うより〝潜らせる助走を短くしたい〟んです。



ロングビルやDive-Sが売ってない!とご指摘頂きますが私も無いんですよ。
なのでこうやって必要性をアピールしている次第でありますwww

ポインターをお探しでしたらハピネットタックルにありますよ。


あと、、、U.S.A.の製品でステイシー90SPという私にとって
とっておきの隠し球があるんですがまたそれは後日に。






来月に運河エリア限定&プラグ限定という
ビーフリーズの為にある様な少人数の大会(チーム戦)があるので
それに洋一氏と初参戦する予定です。

そんな金曜日です。





 

sawaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス