カスタムハンドル | 湾奥遊園地3

テーマ:



カスタムハンドルは【お洒落アイテム】では無いですよ、っていうお話です。





私はラウンド型ノブを好んで使用してます。
どのタイミングで握っても同じ形状なのはスムーズなやりとりには欠かせないし

握った時にチカラを入れやすく滑りにくい超硬EVAノブの恩恵は計り知れない。



 


横浜・川崎などの都市型ストラクチャーの釣りの場合、
ストラクチャーから魚を速攻で引き離さないといけないので
竿だけではなくハンドルごと引いて危険ゾーンからいち早く引き離す必要があります。
握りやすく滑りにくく尚且つベアリングでスムーズな回転、、、
ノブ形状ってとても大事なんです。

ランディングネットを掴むなどのハンドルを放すタイミングもファイト中は多い。

再び握る時に同じ形状のラウンドタイプはスムーズに握りなおす事が出来る。






どのリールでもどんなシチュエーションでも同じフィーリングで使えるというのは
ロッドを取っ替え引っ替えするトーナメントなどではとても重要な事なんです。




ベイトも


スピニングも


アジングも


太刀魚も。



どんな釣りも同じフィーリングで出来るのはとても重要。
もちろん【お洒落アイテム】としてトータルコーディネートする楽しみもあるが

使ってみたらその有効性がすぐに判ると思います。
私の中ではリール購入=ハンドル交換を初期設定として捉えている程、
大事なこだわりアイテムなんです。





今、春に向けて全てのリールのメンテとライン交換してる最中なんですが
既に半日経過。。。そんな火曜日です。






 

sawaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス