2006年2月17日午前9時5分ごろ、滋賀県長浜市相撲町の路上などで、男女2人の子供が血を流して倒れていると、県警長浜署に通報があった。ともに市内の神照幼稚園児で、腹部などに鋭利な刃物で刺されたとみられる傷が多数あり、ともに搬送先の病院で間もなく死亡した。県警は2人を車で園に送っていた別の園児の母親で同市新庄寺町、中国籍の鄭永善<日本名・谷口充恵(みえ)>容疑者(34)を殺人容疑で緊急逮捕し、動機などを調べている。     (毎日新聞) - 2月17日



刺殺を決意するまでの鄭永善容疑者(34)の心理解明が捜査の大きな焦点となる。責任感のある人」「おとなしいお母さん」という評価の一方、「子どもが遊んでいても、他のお母さんと話をすることはなかった」と疎外感を持っていたことを示す証言もある。   (毎日新聞) - 2月18日



大津地検は21日までに、精神鑑定を実施する方針を固めた。

鄭容疑者は「自分の子どもがなじめなかった」と動機を供述。しかし、事実と食い違う点も多く一方的な思い込みとみられている。地検は鑑定で精神状態を詳しく調べる必要があると判断した。

一方、鄭容疑者は殺害状況を具体的に説明し、逃走を図っていることから罪の意識もあり、刑事責任は問えるとみている。     (共同通信) - 2月21日



鄭容疑者が昨年春、「幼稚園を変わりたい」と長浜市教育委員会に相談していた。

同園は谷口容疑者に個別送迎を提案し、昨年5月中旬に切り替えた。

岩崎喜一学校教育課参事は「再びグループ通園に加わった昨年9月以降は(谷口容疑者の)園への相談もなくなり、問題は解消した、と判断していた」としている。       (京都新聞) - 2月22日








さて、


第一に、この容疑者は自ら危険信号を発し、救いを求めた


にもかかわらず、救われなかったことが犯行へ繋がっている




常識を持ったしっかりした人、きちょうめんな人


と周りから認識される人であった


自分が中国人であるということも、日本で生活していく上で大きくのしかかっている




精神鑑定と刑事責任の関係は、警察は何一つ理解していない


なぜならば、警察にしてみたら医療の知識が無いのは当然というスタンスでいるからだ




鄭容疑者が、来日からの6年半の間に自分を取り巻く生活環境の中で精神障害を起こしたのは明らかだ



精神障害というと?



といっても、多くの人がイメージするのは、精神障害者ではなく知的障害者だったりする


これは、大きな間違いであり危険なことだ


日本社会の持つ偏見で、また、福祉対応の乏しさをも示している


容疑者を受け持った事があるカウンセラーの発言に「今にして思うと・・・」という発言があった


現状の日本の精神治療のためのカウンセリングとは、基本的に患者が話す事であり、聞くだけの事


積極的に、悩み事や問題点を解決をしていくものではない




一連の報道の中で気がかりなのは「一方的な思い込みで」と言われている部分


これが重要なのだが、それがこの病気の特徴でもあり、なかなか解決されない患者の悩みの一つでもある


一般の人なら、この文面から「思い込みで人殺しするなんて許せない!!」となる


しかし、本人にしてみたら全ての希望が絶たれた果ての絶望だけが残っていた末の犯行




そして、「中国人」というもう一つのキーワード


アメリカでは有色人に対する差別が根付いているように、


日本もその歴史上、中韓に対する差別が根付いている


個人個人がどう思っていようが、心の底にあるものは簡単には払拭されるはずも無い

歴史とはそういうもの


東欧地域などでも未だにトルコに攻められた事による影響というものが少なからず残っている








もちろん、この行為を許す事は出来ない


遺族のことを思うとなおさらだ




どう受け止めるべきか?










誰でも、窮地に陥ると危険信号を発信する


そのシグナルを受け止める・感じ取る事が出来る人も限られている


見過ごしてはいけない


押し付けてはいけない


このまま弱者が痛い目を見る世の中になっていってしまってはいけない


人間社会から犯罪が消えることは消してないが(マイノリティリポートのように事前に検挙でもしない限り)


ちょっとした気遣いで、身の回りの哀しい出来事を少しは減らす事は出来る




そう思いたい








野村 総一郎

精神科にできること―脳の医学、心の治療




芹沢 一也

狂気と犯罪―なぜ日本は世界一の精神病国家になったのか




中谷 陽二

司法精神医学と犯罪病理




20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン



マイノリティ・リポート 特別編




AD

三井住友カードとビザ・インターナショナルなどは、神奈川県藤沢市で5月から、軽自動車税の支払いをクレジットカードでできるようにする、と発表した。


カードを使った税金の納付は、全国初。

対象は三井住友ビザカードと、各社のビザの提携カード。


利用者はインターネットの藤沢市のホームページで、税の通知書や車両番号を確認。カード番号などを入力するだけで、夜間や日曜日でも税金を払うことができる。


手持ちの現金が少ない場合は、分割・リボルビング払い(定額返済)などの方法を選ぶことも可能。ポイントをためることもできる。                        (2006年2月10日 共同通信)






滞納問題対策としては、借りてでも払えっていうのは妥当な線


税金の延滞の方が闇金より怖かったりするかも




大雑把な書き方になりますが


住民税の延滞利息は年14.6%(5年20日以上経過した税金は時効)


カードローンなどの利息制限法は100万円以上は年15%、10万円以上100万円未満は年18%、10万円未満は年20%


出資法では年29.2%以下




借金は踏み倒せたり、海に沈められたりするけど


税金は差し押さえられたりする




この何年か世の中不景気だとかで、生活の苦しい世帯も増加している事でしょうが、


まあ、納めるものはきっちり納めなきゃいけないよというお話しでした




今村 仁

税金を払う人、もらう人




造事務所, ジャパンマネージメントサービス

ビンボーなあなたの確定申告楽勝マニュアル〈2003年版〉


AD