日頃より東京23FCオフィシャルブログにお越し頂き、ありがとうございます。

 

2日(日)、関東サッカーリーグ1部後期第6節が行われ、東京23FCは足利市総合運動公園陸上競技場で栃木ウーヴァFCと対戦しました。

 

概要

関東サッカーリーグ1部 後期第6節
vs 栃木ウーヴァFC

9月2日(日)
15:00 K.O.
会場:足利市総合運動公園陸上競技場
試合結果
前半 0-1
後半 0-0

合計  0-1

 

スターティングメンバー

GK 99江藤将司

DF  6鈴木大河

DF 2河野哲志

DF 22板野圭竜

DF 40佐藤拓真

DF 5伊東駿多

MF 28吉永和真

MF 4沓掛元気

MF 8渡邉敬人

FW 9飯島秀教©︎

FW 32唯井竣平



サブ

GK 31佐藤建太

DF 41土屋征夫

MF 18小山雄士

MF 25上田悠起

FW 19藤田涼輔

FW 17齋藤翔太

FW 36山口愛騎



交代

HT   6鈴木大→18小山

63分 32唯井→17齋藤

66分 28吉永→19藤田

82分 8渡邉→41土屋

89分 40佐藤→25上田



得点

33分 栃木ウーヴァFC




9月に入って最初の週末、アウェイで首位栃木ウーヴァFCとの一戦。

3-2で勝利を収めた前節の浦安戦から3清水に代わって2河野、42角口に代わって9飯島が先発での出場となった。


試合は相手が支配する時間が多い中、前半8分、4沓掛が中央で奪ったボールを左サイドへ展開すると32唯井がゴール前へクロスを送り、走り込んだ8渡邉がシュート!相手に阻まれるがこぼれ球を9飯島が振り抜く。惜しくもゴールとはならないが、ファーストチャンスから良い形を作っていく。

しかしその後の13分には相手のフリーキックからゴール前で頭で合わせられ一度ゴールネットを揺らされ、あわや失点かと思われたがここはファウルの判定で無得点。

16分には反対にこちらがコーナーキックを獲得すると、キッカー28吉永から中央で9飯島がヘディングシュート!山なりに上がったボールはゴールに吸い込まれるかと思われたが寸前で相手DFに阻まれ惜しくもゴールラインを破ることが出来ない。

お互いにチャンスを作り攻防が続いていたが、33分、相手にゴール前への侵入を許すと混戦の中強烈なシュートを浴びて失点。

0-1でリードを許して後半へ。

後半から18小山を投入。1点のビハインドを追う東京23FCはサイドからの攻撃を中心に攻めていく。後半11分には5伊東が相手DFを交わしゴール前へ抜け出すと逆サイドから走り込んだ32唯井へスルーパス。シュートを撃つも勢いを欠き惜しくもゴールを奪えない。

さらに後半19分には9飯島がドリブル突破からシュート、はね返ったボールに続けて途中出場17齋藤が詰めるがこれも相手DFに阻まれてしまう。

その後交代枠も使ってゴールに迫り、チャンスを作るがラストのパスやシュートで精度を欠き、相手の堅く形成されたディフェンスを崩すことが出来ない。

結局その後両チームゴールは生まれず、0-1の敗戦となった。


試合後インタビュー











(写真/S.MURAI)


次節は9月9日(日)、関東サッカーリーグ1部後期第7節、秋葉の森総合公園サッカー場にてさいたまSCと対戦します。


ご声援よろしくお願い致します。



TOKYOPRIDE

〜都民の誇りとなれ〜