日頃より東京23FCオフィシャルブログにお越しいただき、ありがとうございます。

 

24日(土)、関東サッカーリーグ1部前期第7節が行われ、東京23FCは駒沢オリンピック公園総合運動場補助競技場でさいたまSCと対戦しました。

 

■概要

関東サッカーリーグ1部 前期第7節
vs さいたまSC
6月24日(日)
11:00 K.O.
会場:駒沢オリンピック公園総合運動場補助競技場
■試合結果
前半 0-0
後半 2-0

合計  2-0

 

スターティングメンバー

GK 99江藤 将司

DF  6鈴木 大河

DF 16一井 賢人

DF  22板野 圭竜

MF 4沓掛 元気

MF 7吉田 正樹

MF 18小山 雄士

MF 28吉永 和真

FW 17齋藤 翔太

FW 36山口 愛騎

FW 42角口 大征

 

 

サブ

GK 1佐藤 建太

DF 26徳武 信

MF 3清水 康也

MF 24石田 滝人

MF 35小泉 隆斗

FW 9飯島 秀教

FW 39鈴木 淳

 

 

交代

59分 17齋藤→35小泉

67分 36山口→39鈴木

77分 28吉永→9飯島

90分+1分 42角口→26徳武

 

得点

84分 16一井賢人(7吉田正)

87分 42角口大征(39鈴木淳,9飯島)


 



全国社会人サッカー選手権大会(以下全社)予選を挟み、リーグ戦が再開。雨上がりの駒沢補助競技場にてさいたまSCと対戦。
先週までの全社予選から大きく先発メンバーを入れ代え臨んだ一戦。
前半序盤からゴールへ向かい仕掛けていく東京23FC。開始すぐ、左サイドから17齋藤が抜け出しクロスを送りゴール前で42角口がヘディングシュートしたこぼれ球を4沓掛がシュート!ここは惜しくも相手キーパーに阻まれてしまうが、その後もボールを保持しシュートを撃っていく。
40分には左サイド18小山からのクロスを中央で42角口がヘディングシュート!しかしこれも相手キーパー正面へ。好機は作りつつもゴールを奪えないまま前半を終えハーフタイムへ。
会場の気温が上がってくる中、迎えた後半。開始から攻勢を強めていく東京23FCだったが、なかなかゴールを破ることが出来ない。後半15分を迎えるところでベンチが動く。17齋藤に代わって35小泉、また36山口に代わって39鈴木淳がピッチへ。さらに後半30分を過ぎたところで28吉永に代わって9飯島を投入。その後の後半39分、フリーキックを獲得。今期初先発キッカー7吉田が蹴ったボールにゴール前へ走り込んだ16一井が頭で合わせシュート!これが決まって待望の先制点!
勢い付いた東京23FCはさらに3分後中央で受けた39鈴木淳がダイレクトでゴール前9飯島へ送ると9飯島がワンタッチでスルーパス。それを42角口が冷静に決め追加点!2-0と引き離す。
その後も最後まで集中を切らさなかったDF陣は相手にシュートチャンスを与えず、リードを守りきった東京23FCは今期初の無失点勝利を収めた。


試合後インタビュー











(写真/S.MURAI)


ご来場頂きました皆さまありがとうございました。

次節は7月1日(日)、味の素スタジアム西競技場にて流通経済大学FCと対戦します。14:00キックオフ!次節も応援よろしくお願い致します!


TOKYOPRIDE
〜都民の誇りとなれ〜