日頃より東京23FCオフィシャルブログにお越しいただき、ありがとうございます。

 

19日(土)、関東サッカーリーグ1部前期第6節が行われ、東京23FCは江戸川区陸上競技場で栃木ウーヴァFCと対戦しました。

 

■概要

関東サッカーリーグ1部 前期第6節
vs 栃木ウーヴァFC
5月19日(土)
13:30 K.O.
会場:江戸川区陸上競技場
■試合結果
前半 0-0
後半 0-1

合計  0-1

 

スターティングメンバー

GK 99江藤 将司

DF  6鈴木 大河

DF 41土屋 征夫

DF  2河野 哲志

MF 8渡邉 敬人

MF 4沓掛 元気

MF 29吉田 武史

MF 51荒木 大輝

MF 3清水 康也

MF 32唯井 竣平

FW 39鈴木 淳

 

 

サブ

GK 1佐藤 建太

DF 16一井 賢人

DF 18小山 雄士

MF 24石田 滝人

FW 25上田 悠起

FW 9飯島 秀教

FW 17齋藤 翔太

 

 

交代

HT分 3清水→9飯島

55分 29吉田→18小山

62分 39鈴木→25上田

88分 32唯井→17齋藤

 

得点

74分 栃木ウーヴァFC

 

 

 

今季初のホームゲーム、江戸川区民デーとなった本日の江戸陸には1500人を超える観客が集まった。

リーグ戦初勝利を収めた前節から9飯島に代わって初出場39鈴木が先発での出場となった。

初出場となった39鈴木淳を起点に押しぎみに試合に入るが、なかなかシュートまで持ち込めずにいると、少しずつ栃木ウーヴァに流れが傾き28分、40分と連続して決定的なシュートを打たれるもポストに救われ前半を0-0で折り返す。

迎えた後半、ハーフタイムに3清水と代わって入った9飯島を起点にして相手ゴールに迫ると60分に決定的な場面を迎える。

32唯井がセンターサークル付近でスルーパスに抜け出すと、キーパーと1対1になりキーパーの頭上を抜けるようなシュートを打つ。

しかしこのシュートは相手キーパーのファインセーブに阻まれ得点を取ることができない。

すると74分、DFラインでパスをカットされてゴールを決められてしまう。

最後は41土屋をあげてパワープレーをするが1点が遠く0対1で試合終了。

 

 (写真:S.MURAI)



選手・監督の試合後のインタビューはこちら

 

 
TOKYOPRIDE