日頃より東京23FCオフィシャルブログにお越し頂き、ありがとうございます。

 

5日(土)、関東サッカーリーグ1部前期第5節が行われ、東京23FCは浦安市運動公園陸上競技場でブリオベッカ浦安と対戦しました。

 

概要

関東サッカーリーグ1部 前期第5節
vs
ブリオベッカ浦安
5
5日(土)
15:30 K.O.
会場:浦安市運動公園陸上競技場
試合結果
前半 1-0
後半 1-1

合計  2-1

 

スターティングメンバー

GK 99江藤 将司

DF  2河野 哲志

DF 41土屋 征夫

DF  6鈴木 大河

MF 4沓掛 元気

MF 8渡邉 敬人

MF 51荒木 大輝

MF 29吉田 武史

MF 32唯井 竣平

MF 3清水 康也

FW  9飯島 秀教



サブ

GK 1佐藤 建太

DF 16一井 賢人

DF 27亀島 周

MF 24石田 滝人

FW 25上田 悠起

FW 17齋藤 翔太

FW 42角口 大征



交代

HT    41土屋→27亀島

61分 3清水→42角口

66分 32唯井→25上田

79分 9飯島→17齋藤

87分 8渡邉→24石田



得点

23分 9飯島秀教 (8渡邉)

72分 25上田悠起 (27亀島)

83分 ブリオベッカ浦安






江戸川を挟んでお隣ブリオベッカ浦安との江戸川クラシコとなった前期第5節。そんなブリオベッカ浦安を率いるは東京23FC前監督である羽中田昌監督。因縁の強い対決となったが、ここまで勝ち星のない東京23FC前節から16一井に代わって初先発41土屋と、42角口に代わって相手浦安が古巣である3清水が先発での出場となった。

試合は相手がボールを持つ時間も多い中、東京23FCもチャンスを作っていく。14分、9飯島が右サイドからクロスを送ると3清水がゴール前で折り返し8渡邉がオーバーヘッドで狙うがこれは惜しくも風に煽られ枠の外。その後もチャンスを作って攻めていく東京23FC23分、左サイドから29吉田があげたクロスを2河野が浮かせてゴール前へ。それを8渡邉が落としたところに9飯島がダイレクトで合わせ振り抜いてシュート!相手キーパーが前に出ていたところを突いてゴールネットを揺らし、待望の先制点を奪取!前半その後は相手に主導権を握られるが守備で踏ん張りを見せ1点リードしたまま後半へ。


ハーフタイムで41土屋に代わって27亀島を投入。迎えた後半、1点を追いかける相手にチャンスを与える場面が増えるが、2河野と6鈴木を中心に身体を張った好セーブをみせ、なんとか凌いで行く。

東京23FCも交代枠を使ってフレッシュなメンバーを投入しカウンターからチャンスを作っていく。後半24分には途中出場の25上田が中央突破から左脚を振り抜いてミドルシュート。これは惜しくも相手GKに阻まれてしまうが流れを引き寄せると、その3分後中央から抜け出した27亀島が左サイドからゴール前へスルーパス。これを再び25上田が左脚で振り抜き追加点を獲得!

2-0と引き離し流れに乗ったかに見えたが相手の猛攻を受け、そこまでなんとか凌いでいたゴールを後半38分破られてしまう。自陣右サイドからシュートを放たれ失点。点差を詰められその後も攻め込まれるが、1点のリードを最後は守り切って2-1で試合終了。待望の今シーズン初勝利を挙げた。











(写真/S.MURAI)


【試合後 土屋監督コメント】

開幕から4試合、勝ち切ることができない状況が続いていましたが、サポーターの皆様をはじめ多くの方々が辛抱強く見守りながらも熱く応援し続けてくださったことにたいへん感謝しています。

選手たちは誰のせいにすることなく我慢強く練習に取り組んできました。これからも紙一重の試合が続くと思いますが、勝ちを引き寄せるためには、最後まで闘う・走ることをベースにプレーの精度をあげていくしかありません。どの試合も自分たちの力を出し切ります。引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。



選手・監督の試合後のインタビューはこちら


____________________

次節はいよいよホーム開幕戦!!
5月19日(土)、関東サッカーリーグ前期第6節。
江戸川区陸上競技場にて栃木ウーヴァFCと対戦します。
ホーム江戸陸情報はこちらより要チェック!
皆さまのお越しをお待ちしております!!




TOKYOPRIDE
〜都民の誇りとなれ〜