日頃より東京23FCオフィシャルブログにお越しいただき、ありがとうございます。

4日(日)、2018東京都社会人サッカーチャンピオンシップ(東京カップ)2次戦準々決勝が行われ、東京23FCは大井第二球技場でCERVEZA FC東京と対戦しました。

■概要

東京カップ2次戦 準々決勝
vs  CERVEZA FC東京

3月4日(日)
12:30 K.O.
会場:大井第二球技場
■試合結果
前半 0-0
後半 1-2

合計  1-2

 

スターティングメンバー

GK 12鈴木 悠生

DF 13福井 快

DF 22板野 圭竜

DF 2河野 哲志

DF 18小山 雄士

MF 8渡邉 敬人

MF 35小泉 隆斗

MF 32唯井 竣平

MF 36山口 愛騎

FW 9飯島 秀教

FW 17齋藤 翔太



サブ

MF 3清水 康也

MF 4沓掛 元気

MF 6鈴木 大河

MF 16一井 賢人

MF 20中谷 幸隆

FW 25吉永 和真

FW 42角口 大征



交代

60分 17齋藤→3清水

65分 18小山→28吉永

67分 36山口→42角口

75分 32唯井→20中谷

88分 8渡邉→16一井



得点

55分 CERVEZA FC東京

65分 CERVEZA FC東京

69分 2河野 哲志(13福井)


{53B123F5-EA65-4444-B204-C70E39496B15}


選手・スタッフともに新たなメンバーを加え2018シーズン初の公式戦となった東京カップ2次戦準々決勝。迎える相手は東京都1部CERVEZA FC東京。


前半序盤から最終ラインからパスをつないで攻撃を組み立てていこうとする東京23FCだったが、相手の激しいプレスをうけなかなか前へ運ぶことができない。30分右サイドからチャンスを作るもシュートまでは行けず前半を0-0で折り返す。

後半、先制点を奪いに行きたい東京23FCはポゼッションを保って攻めていく。しかし後半10分、2河野がボールを奪われ倒されるがノーファールの判定。そのまま持ち込まれGKとの1対1となりそれを決められ相手に先制を許す。更に後半20分にも自陣エリア近くでパスカットされ、そこから痛恨の2失点目をくらい0-2とスコアを離されてしまう。

負けられない東京23FCは、後半24分にコーナーキックから一点を返す。左からキッカー13福井からのボールを2河野が直接頭で合わせ1-2。

その後もなんとか追いつきたい東京23FCは交代枠を使い切って畳み掛けていくが決定的なチャンスを作れず試合はロスタイムへ。

終了間際エリア付近左サイドの好位置でフリーキックを獲得。キッカー13福井から42角口が大外からヘディングで狙うもクロスバー直撃。跳ね返ったボールに2河野が詰めるも枠へは飛ばず、そのまま試合終了。

2次戦初戦敗退となり、天皇杯予選への出場は絶たれてしまった。



試合後の監督・選手インタビューはこちら



ご声援誠にありがとうございました。




TOKYOPRIDE

〜都民の誇りとなれ〜