いつも東京23フットボールクラブオフィシャルブログにお越し頂きありがとうございます。

 

17日(日)、関東サッカーリーグ1部後期8節が行われ、東京23FCは味の素フィールド西が丘でヴェルフェたかはら那須と対戦しました。

 

概要

関東サッカーリーグ 後期8
vs ヴェルフェたかはら那須
917日(日)
11:30 K.O.
会場:味の素フィールド西が丘
試合結果
前半 0-0
後半 0-0

合計  0-0

 

スターティングメンバー

GK 1田畑 里央

DF 18小山 雄士

DF 22板野 圭竜

DF 3 正道

DF 6鈴木 大河

MF 4沓掛 元気

MF 8渡邉 敬人

MF  10山本 恭平

FW 32唯井 竣平

FW 25吉永 和真

FW 11田村 

 

 

サブ

GK 21土井 秀徒

DF 16一井 賢人

DF 20井関 諒司

MF 13福井

MF 24石田 滝人

MF 27 大樹

FW 17齋藤 翔太

 

 

交代

HT 25吉永→13福井

78 32唯井→24石田

86 4沓掛→27

 

 

{DA6AEBA4-DD30-4CD3-B5DE-5CCA20438FCC}

 

{909B1090-B5C9-46DC-82CA-992B502923AD}

 

 

 

雨の降る西が丘で行われた後期8節。

敗戦を喫した前節のジョイフル本田つくばFC戦からGK21土井に代わって1田畑、DFCB3岡が入り6鈴木がSBでの出場、ボランチには4沓掛が入った。

試合は序盤からお互い譲らず一進一退の攻防が続く。東京2319分、左サイド繋いでクロスから中央で11田村がループシュートを撃つがこれはクロスバーの上を抜ける。

23分には右サイド寄りのペナルティエリア付近でフリーキックを獲得すると、3岡が直接狙うが惜しくもクロスバー直撃でゴールとはならなかった。

33分には32唯井、18小山と続けてシュートで迫るがゴールネットを揺らすことは出来ない。その後も何度かチャンスを作るが得点を奪えず前半はそのまま0-0で折り返す。

後半に入ると雨脚はさらに強くなる。

後半序盤は相手に攻め込まれラインが下がり気味になる東京23だったが、今期初先発のGK1田畑やDFラインが踏ん張りを見せる。それに応えたい前線は後半15分に続けてセットプレーのチャンス。コーナーキックを獲得すると流れから4沓掛が押し込もうとするも、枠を捉えられない。後半24分にもコーナーキックからセカンドボールを拾った10山本から11田村へ渡ると、弾丸シュートが飛び出るが惜しくもバーの上へ。

さらに29分にはセンターサークル付近から8渡邉、32唯井と繋ぎ、ラストは10山本がシュートを狙おうとするも、雨のピッチに脚を取られてしまう。

その後もゴールへ迫るが決め切ることが出来ず、試合は終了。スコアレスドローで勝点1を分け合う結果となった。

 

試合後のインタビュー

 

 

{1CFDBAC8-9377-4F90-B0C8-8801329FCB07}

 

{592A6926-8001-49C9-81E2-D27070147B67}

 

 

{9AD5A2D0-D6CB-4865-B1A2-DD79DCAA9D6F}

 

 

{91FBE705-6FFB-4B53-86AD-DC5C4D61C438}

 

 

{90EC77B5-272E-44A5-8826-8B10C70D315B}

 

 

{1512E24C-9229-4C86-A045-272D3EBB28F1}

 

 

{F945610A-3015-45EC-B3A5-182F8ABE262F}

 

 

{75526739-2B7F-498D-988E-6035A39EF47D}

 

 

 

 

次節は924日(日)、リーグ最終節。VONDSグリーンパークでVONDS市原FCと対戦する。

応援よろしくお願い致します。

 

 

写真/塚本凜平

 

 

TOKYOPRIDE

~都民の誇りとなれ~