20日後期9節 vs ブリオベッカ浦安 試合結果

テーマ:
いつも東京23フットボールクラブオフィシャルブログにお越し頂きありがとうございます。



20日(日)関東サッカーリーグ 後期9節が行われ、東京23フットボールクラブは浦安市運動公園陸上競技場でブリオベッカ浦安と対戦しました。



■概要
関東サッカーリーグ 後期9節
vs ブリオベッカ浦安


9月20日(日)14:00K.O
会場: 浦安市運動公園陸上競技場



■試合結果
1-1

得点者

4分 7山本 恭平
87分 ブリオベッカ浦安





スターティングメンバー
GK 1太 洋一
DF 5伊東 駿多
DF 6伊藤 竜司
DF 17鈴木 大河
DF 16新貝 亮太
MF 8渡邉 敬人
MF 2吉田 正樹
MF 7山本 恭平
MF 11田村 聡
MF 29廣瀬 公紀
FW 9飯島 秀教


サブ
GK 21内田 裕久
DF 30河内 勇太
DF 19唯井 竣平
MF 13福井 快
MF 10猪股 聖哉
MF 25池 優太
FW 15岡 正道



 2015シーズンのリーグ最終戦。東京23FCは浦安市運動公園陸上競技場でブリオベッカ浦安と対戦した。
 リーグ王者に対し、果敢に攻撃に出る東京23FC。すると立ち上がりの4分、7山本恭平がゴール前で相手を翻弄しシュートを放つとこれがゴールネットに吸い込まれ早くもリードを奪う事に成功する。
 こうなれば攻撃に出るしかないブリオベッカ浦安。細かくボールを回しながら緩急をつけた展開で東京23FCゴールに攻撃を仕掛ける。しかしこれを東京23FCが無失点で抑えると、流れは徐々に東京23FC側に。11田村が相手GKと1対1の場面になるなど、チャンスを作る事はできても、ゴールまでは至らず前半終了。
 後半に入り、29廣瀬の19唯井を投入した羽中田監督。するとその19唯井がサイドからカウンターの起点となり、攻撃が活性化し始める。
さらに83分、相手ペナルティエリア内で11田村が倒されPKを獲得。これを蹴るのはキャプテン吉田正樹。ゴール右隅に蹴ったボールは、決まったかと思いきや、この日何度もゴールを防いでいた相手GKに止められゴールとはなりません。
 すると87分、自陣右サイドからのコーナーキックを折り返され、ゴールに押し込まれてしまい失点。最後の最後で同点に追いつかれて試合終了のホイッスル。

リーグ最後の江戸川クラシコは1-1のドローとなりました。
ご来場・ご声援いた皆様、誠にありがとうございました。


TOKYO PRIDE
TOKYO 23 FOOTBALL CLUB

-------------------------------------------------------------------------------


選手・クラブをご支援ください。
東京23FC後援会 会員募集中!
選手・クラブの支えになります。お申し込みはこちらから
http://www.tokyo23fc.jp/partner/support.html
AD