いつも東京23フットボールクラブオフィシャルブログにお越し頂きありがとうございます。

 

3日(日)、関東サッカーリーグ1部後期6節が行われ、東京23FCは保土ヶ谷公園サッカー場で横浜猛蹴と対戦しました。

 

概要

関東サッカーリーグ 後期6節
vs
横浜猛蹴
9
3日(日)
11:00 K.O.
会場:保土ヶ谷公園サッカー場
試合結果
前半 1-0
後半 0-0

合計  1-0

 

スターティングメンバー

GK 31佐藤 建太

DF 18小山 雄士

DF 22板野 圭竜

DF 3 正道

DF 13福井

MF 8渡邉 敬人

MF 25吉永 和真

MF 11田村 

FW 32唯井 竣平

FW 17齋藤 翔太

FW 10山本 恭平



サブ

GK 21土井 秀徒

DF 14新貝 亮太

DF 20井関 諒司

MF 24石田 滝人

MF 27 大樹

FW 15角田 悠之助

FW 28早瀬 庄馬



交代

63分 10山本→15角田

73分 31佐藤→21土井

81分 32唯井→27東


得点

10分 17齋藤翔太 (25吉永/13福井)


{CBCC8459-D2CD-4A1D-A30A-3BAD38FAA69C}



敗戦を喫した前節の流通経済大学戦から16一井に代わって22板野、そして出場停止の6鈴木に代わって3岡の2人がセンターバックに入り、20井関に代わって13福井がサイドバックでの起用となった。また前線には10山本と17齋藤がスタメンに復帰した。


試合は序盤から積極的に攻めこんで行く。6分、32唯井が右から大きくサイドを変え、それを受けた10山本が11田村とのワンツーから17齋藤へクロスを送り17齋藤が切り返してシュート!これは相手GKに阻まれるがコーナーキックを獲得。流れから11田村がミドルシュートを撃つが、これも惜しくも枠の上を抜けてしまう。

だがその後も攻め込み10分、13福井が左サイドからゴール前へクロスを送り25吉永がヘディングでシュートを狙うが一度相手DFに阻まれる。だがこぼれ球に反応した17齋藤がゴール正面からシュート!これがゴールに突き刺さり、先制に成功する。

その後も攻め込む東京23。8渡邉が中央から左サイド空いたスペースへボールを出し、走りこんだ17齋藤からクロスがゴール前に出ると、32唯井が頭で狙うが惜しくも合わない。

対して相手も前からプレスをかけて攻めてくるが、GK31佐藤やCB3岡の身体を張ったプレーで相手に得点を許さず、1点リードのまま試合を折り返す。

後半開始早々3岡がセンターサークル付近で奪ってロングシュート!これは枠を捉えられないが気持ちを前にゴールを目指す東京23。後半途中からは10山本に代わって15角田を投入。左サイドからチャンスを作りだす。後半25分にGK31佐藤が相手選手との接触により負傷交代となるアクシデントもあるが交代で入った21土井とDFラインが踏ん張りを見せ、仕掛けてくる相手の攻撃を抑え、1-0の勝利で試合を終えた。


試合後のインタビュー↓

YouTube公式チャンネル

{DA2CAA11-9E9E-4C19-93D2-D76373094354}

{778ECE4C-FBEA-4DF5-8572-83B4D572624C}

{20DE3B13-25C2-4CE5-92A1-18D976E3CC4E}

{149496F6-D185-4F43-BEE9-E842DAE4462A}

{1DACEBB4-14AE-4AEC-BC79-2BC91D1B4433}

{D1DB2DBE-5FD4-4F39-B50A-BF1555047B31}

{B21ECE6F-AA0D-41BF-8E32-52D007B30B14}

{E8C5DC37-6FCD-49E1-A395-733A504851BD}

{46CBDC3F-F65E-4424-AD27-A5D150247C47}



次節は9月9日(土)、ホーム江戸陸にジョイフル本田つくばFCを迎える。


今期の江戸陸最終戦!

多くの皆さまのお越しをお待ちしております!



写真/徳原隆元、塚本凜平



TOKYOPRIDE

〜都民の誇りとなれ〜


 

AD