日頃より東京23FCオフィシャルブログにお越し頂きありがとうございます。


14日(土)、関東リーグ後期第8節が行われ、東京23FCは栃木シティFCと対戦しました。


◾️概要

関東リーグ 後期第8節

vs 栃木シティFC

9月14日(土)

13:00 K.O.

会場:栃木市総合運動公園陸上競技場

◾️試合結果

前半 0-1

後半 1-0


合計 1-1


スターティングメンバー

GK99 シューラーマテウス

DF13 小泉隆斗

DF37 増田丈偉

DF2 佐藤拓真

MF7 望月達也

MF77 橋岡和樹

MF8 渡邉敬人 ©︎

MF33 沓掛元気

MF35 瀬川泰樹

MF57 唯井竣平

FW34 音泉翔眞


リザーブ

GK1 佐藤建太

DF4 一井賢人

DF3 荒木大輝

DF16 吉田武史

MF15 角田悠之助

MF30 田口泰誠

FW55 山本恭平


交代

71分 MF57唯井竣平→MF30田口泰誠

79分 FW34音泉翔眞→MF15角田悠之助

83分 MF35瀬川泰樹→FW55山本恭平

87分 MF8渡邉敬人→DF4一井賢人


得点

15分 栃木シティFC

90+2分 MF30田口泰誠



前節、江戸陸で劇的勝利を収めたが、依然残留争いの渦中にある東京23FCは、これまでの対戦で3戦全敗を喫している強敵栃木シティFCと対決。


序盤、一進一退で試合は拮抗するが、前半15分、相手に自陣右サイドの突破を許しそのまま振り抜かれ先制点を奪われてしまう。

その後勢い付いた相手に攻め込まれ、なかなか思うようにボールを運べないでいたが、27分左サイドでチャンスを作り、MF57唯井、FW34音泉と続けざまにシュートを狙うが、相手に阻まれてしまう。

前半39分には右サイドで裏へ抜け出したMF77橋岡がシュート。相手GKが弾いたこぼれ球にMF8渡邉が走り込んでフリーでシュートを撃つも枠を超えてしまう。チャンスを作るが前半はそのまま0-1で折り返す。

後半序盤、相手にエリア内へ侵入を許すがDF37増田を中心に粘り強くゴールを守り、攻撃のチャンスを窺う。後半10分、MF57唯井が左サイドからエリア内へ切れ込むがFW34音泉を狙ったパスはうまく繋がらずシュートへ持ち込めない。後半25分には右サイドでMF77橋岡がキープしFW34音泉がシュートを撃つがこれは相手GKに阻まれてしまう。

その後も交代枠を使って得点を狙う。

後半27分途中出場MF30田口が続けざまに相手陣内へ積極的に仕掛けるもシュートまでいけない。後半31分にはMF33沓掛のクロスからMF30田口がワンタッチで落としMF35瀬川がダイレクトでシュートを撃つが枠の外。さらに後半38分には相手のクリアボールをMF8渡邉が胸トラップから振り抜くがこれも惜しくも枠を捉えられない。

チャンスを作る東京23FCだが掴みきれないまま徐々に試合時間は過ぎてゆき、後半ロスタイムへ突入。すると、自陣左サイドで奪ったボールを前線へ送りこみMF15角田がエリア内でMF30田口へパス。フリーで受けたMF30田口が左脚一閃!これがゴールに突き刺さり同点に!

試合はそのまま1-1で終了。

土壇場のゴールで引分けへ持ち込み、1部残留へ向け最終戦に望みを繋げた。











ご声援ありがとうございました。




次節、2019関東サッカーリーグ1部最終戦。

1部残留を懸け絶対に負けられない一戦です。

シーズンを通し応援頂いた皆さまへの感謝を持って、皆さまと共に必ず勝利を掴みます!

最後まで応援よろしくお願い致します!



★試合情報

関東リーグ1部 後期第9節(最終節)

vs 横浜猛蹴

9月22日(日)

14:00 キックオフ

会場:保土ケ谷公園サッカー場



関東リーグ1部8位以内で残留

※但し、JFLへの昇格チームまたはJFLからの降格チームが発生した場合は、別途その数が定められる。


東京23FCは暫定8位(9/14時点)




TOKYOPRIDE

〜都民の誇りとなれ〜





日頃より東京23FCオフィシャルブログにお越し頂き、ありがとうございます。


7日(土)、関東リーグ後期第7節が行われ、東京23FCは桐蔭横浜大学FCと対戦しました。


◾️概要

関東リーグ 後期第7

vs 桐蔭横浜大学FC

97日(土)

17:30 K.O.

会場:江戸川区陸上競技場

◾️試合結果

前半 0-0

後半 2-1


合計 2-1


スターティングメンバー

GK99 シューラーマテウス

DF17 土屋征夫

DF37 増田丈偉

MF7 望月達也

MF8 渡邉敬人 ©︎

MF13 小泉隆斗

MF33 沓掛元気

MF35 瀬川泰樹

MF57 唯井竣平

MF77 橋岡和樹

FW34 音泉翔眞


リザーブ

GK1 佐藤建太

DF2 佐藤拓真

DF3 荒木大輝

DF4 一井賢人

MF15 角田悠之助

MF30 田口泰誠

FW55 山本恭平


交代

60 MF57唯井竣平→MF30田口泰誠

73 FW34音泉翔眞→MF15角田悠之助

80 MF35瀬川泰樹→FW55山本恭平

82 DF17土屋征夫→DF2佐藤拓真

85 MF8渡邉敬人→DF4一井賢人


得点(アシスト)

50 MF8渡邉敬人(MF77橋岡和樹)

77 桐蔭横浜大学FC

90+3 MF7望月達也(MF13小泉隆斗)



残り3試合、残留の為に1試合も落とせない東京23FCは今年最後のホーム江戸陸に、桐蔭横浜大学FCを迎えた。


東京23FCボールで試合がキックオフ。

最初のチャンスは前半4分、スローインをFW34音泉がヘディングで競ると、このボールをMF35瀬川が受けて強烈なシュートを放つ。これはゴール左上に外れる。

さらに前半8分、遠目からのフリーキックをMF13小泉が直接狙うが、これも枠には惜しくも飛ばない。

前半15分には新加入のMF77橋岡が右サイドからチャンスメイク。ゴールには繋がらないが、積極的な攻撃参加でチャンスを作る。

さらに前半27分にはMF77橋岡が裏に抜け出して、強烈なシュートを放つ。相手のブロックに阻まれるが、複数の選手が攻撃に関わりチャンスを作る。

その後もFW34音泉を筆頭に積極的な攻撃でゴールを狙うが、得点には繋がらずそのまま0-0でハーフタイムに入った。





後半開始直後にセットプレーを与えてしまうが、集中してしのぐと、後半5分。

右サイドのMF77橋岡からのクロスがポストに当たってこぼれたボールを、ゲームキャプテンのMF8渡邉がオーバーヘッドキックで合わせてゴール!!!待望の先制点を奪う。

追加点をを取りにいきたい東京23FCは前線の選手を交代し、果敢にゴールを狙いに行く。

しかし相手も反撃。後半32分、コーナーキックから失点。1-1と追いつかれてしまう。

勝利が必要な東京23FCは諦めずにゴールを目指す。

すると後半アディショナルタイム、左サイドからのコーナーキックをDF4一井がヘディングで落とすと、そのボールをMF7望月がヘディングで押し込みゴール!!

MF8渡邉からキャプテンマークを引き継いだMF7望月の値千金のゴールでリードを奪う。

試合終了間際、強烈なヘディングシュートを放たれるがGK99マテウスがビッグセーブ!!

そのまま最後までゴールを守り切り試合終了。

2-1で勝利。76日ホーム江戸陸での横浜猛蹴戦以来の勝利となった。







6試合勝利から遠ざかり、残留へとても厳しい状況の中、江戸陸に1633名もの方が足を運んで下さいました。

この試合に向けてチラシ配りに参加して下さった方、ポスターを快く貼って下さった沢山の企業様、そして日頃より温かく応援して下さるファン・サポーターの皆様、東京23FCを支えて下さるスポンサー企業様、本当に沢山の方々の支えがあり、東京23FCは戦うことが出来ています。


残留の為に、そして応援して下さる全ての方に感謝を伝えたいと意気込み、チームは一丸となって闘いました。今年最後のホーム江戸陸で勝利を沢山の方に届けられたことをとても嬉しく思います。

沢山の方が作り出して下さったホーム江戸陸の雰囲気にチームは後押しされて、勝利を掴み取ることが出来ました。

試合の最後の最後まで沢山のご声援ありがとうございました。





勝利することが出来ましたが、まだ残留に向けての一歩を踏み出したに過ぎません。残り2試合はアウェーでの戦いとなりますが、もう一度気を引き締め、チーム一丸となって闘っていきます。

残り2試合もご声援よろしくお願い致します!!


(写真/徳原隆元)



★試合情報★


関東リーグ1 後期第8

vs 栃木シティFC

9月14日(土)

13:00 キックオフ

会場:栃木市総合運動公園陸上競技場

有料試合


チケット情報は→→こちら




日頃より東京23FCオフィシャルブログにお越し頂き、ありがとうございます。


31日(土)、関東リーグ後期第6節が行われ、東京23FCは流通経済大学FCと対戦しました。



◾️概要

関東リーグ 後期第6

vs 流通経済大学FC

831日(土)

11:00 K.O.

会場:流通経済大学フットボールフィールド

◾️試合結果

前半 0-0

後半 0-4


合計 0-4


スターティングメンバー

GK99 シューラーマテウス

DF2 佐藤拓真

DF25 多田倫浩

MF7 望月達也

MF8 渡邉敬人©︎

MF13 小泉隆斗

MF15 角田悠之助

MF33 沓掛元気

MF35 瀬川泰樹

MF53 柴田隼人

FW40 田中海帆


リザーブ

GK1 佐藤建太

DF17 土屋征夫

DF37 増田丈偉

MF57 唯井竣平

FW11 齋藤翔太

FW34 音泉翔眞

FW55 山本恭平


交代

52 MF15角田悠之助→FW34音泉翔眞

68 MF53柴田隼人→DF17土屋征夫

76 MF35瀬川泰樹→MF57唯井竣平

78 MF13小泉隆斗→FW55山本恭平

86 FW8渡邉敬人→FW11齋藤翔太


得点

46 流通経済大学FC

75 流通経済大学FC

84 流通経済大学FC

90+6 流通経済大学FC




前節の結果で最下位となり、これ以上負けられない東京23FCはアウェーで流通経済大学FCと対戦した。


東京23FCボールで試合がキックオフ。

試合開始から積極的に攻撃を仕掛ける東京23FC

サイド攻撃だけでなく、中央でも攻撃の展開を作る。

前半9分・11分と、立て続けにシュートを放つがゴールが決まらない。

その後お互いにボールを回しながらも、なかなか決定的なチャンスを作れずにいると、前半26分。

MF53柴田の右サイドからのクロスを、ゴール前でFW40田中がヘディングで合わせるも、上手く合わない。

その後も様々な攻撃のパターンでゴールを狙うが、シュートまで持っていけない展開や、決め切れないシーンが続き、得点を取ることが出来なかった。

前半終了間際もチャンスを作るが、そのまま0-0でハーフタイムに入った。







さらにギアを入れて臨みたい後半だったが、後半開始早々失点。先制点を奪われてしまう。

失点直後の後半2分には、FW40田中がこの試合2枚目のイエローカードで退場。

1点ビハインドの状況に加え、1人少ない10人で戦わなければいけない、厳しい展開となった。

それでもゴールを目指す東京23FCは、選手交代をして攻撃に人数をかける。

後半12分、右サイドを駆け上がったMF35瀬川がクロスを入れると、FW34音泉がゴール前で反応するが、上手く合わない。

相手陣地の3分の1に侵入しながらも、なかなかシュートが打てないまま時間が進むと、後半30分。

チャンスを正確に決められて失点。0-2とリードを広げられてしまう。

その後は立て続けにコーナーキックを獲得しゴールを狙うも、1点が遠く、逆に後半39分・試合終了間際と、失点を重ねて試合終了。

0-4で敗戦となった。









本日もアウェーにも関わらず、たくさんの方が足を運んで下さり、暑い中熱いご声援を送って下さいました。

本当にありがとうございました。



これ以上負けられない重要な戦いで、チーム一丸となって臨みましたが、0-4という結果に終わってしまいました。

残り3試合。目指すものはただ一つ。残留の為の勝利、勝ち点3です。

残された時間で出来る全てのことをやり切って試合に挑み、チーム一丸となって闘います。


次節は今年最後のホーム江戸陸での試合となります。

東京23FCに関わる全ての人の力を結集させて、勝ち点3を取りに行きたいと思います。

ご声援よろしくお願い致します。




▽試合情報▽


関東リーグ1 後期第7

vs 桐蔭横浜大学FC

97日(土)

17:30 キックオフ

会場:江戸川区陸上競技場

有料試合


★今年最後のホーム江戸陸★

イベントやチケット情報はこちらをチェック!


皆様、是非お誘い合わせの上お越し下さい!

心よりお待ちしております。



日頃より東京23FCオフィシャルブログにお越し頂き、ありがとうございます。


25日(日)、関東リーグ後期第5節が行われ、東京23FCVONDS市原FCと対戦しました。







◾️概要

関東リーグ 後期第5

vs VONDS市原FC

825日(日)

17:30 K.O.

会場:江戸川区陸上競技場

◾️試合結果

前半 0-1

後半 0-1


合計 0-2


スターティングメンバー

GK99 シューラーマテウス

MF13 小泉隆斗

DF25 多田倫浩

DF2 佐藤拓真

MF7 望月達也

MF53 柴田隼人

MF8 渡邉敬人©︎

MF33 沓掛元気

MF35 瀬川泰樹

MF15 角田悠之助

FW40 田中海帆


リザーブ

GK12 東風淳

DF17 土屋征夫

MF4 一井賢人

DF3 荒木大輝

MF60 高橋優人

FW11 齋藤翔太

FW34 音泉翔眞


交代

HT MF15角田悠之助→FW34音泉翔眞

64 DF2佐藤拓真→DF17土屋征夫

72 MF53柴田隼人→DF3荒木大輝

86 MF8渡邉敬人→FW11齋藤翔太


得点

45+2 VONDS市原FC

63 VONDS市原FC





後期に入って未だ勝利のない東京23FC 

ホーム江戸陸に現在リーグ首位を走るVONDS市原FCを迎えた。


前節先発の守備の選手に代わり、攻撃的な選手が先発に名を連ねたこの試合は、VONDS市原FCボールでキックオフ。試合開始から積極的にゴールを狙う東京23FC

5分、左サイドでボールを持ったFW40田中からのクロスにMF15角田が反応するがうまく合わない。7分には遠目からMF33沓掛がロングシュートを放つも、ゴールとはならない。

20分にMF15角田が左サイドをドリブルで駆け上がり、シュートを放つもゴール右上に外れる。

その後もMF13小泉とMF53柴田が両サイドから起点を作り、攻撃を仕掛けるがチャンスを決められず、そのまま時間が過ぎていく。

東京23FCのペースで試合を運べていたが、前半終了間際、フリーキックを直接決められ失点。

0-1でハーフタイムに入った。





後半開始と共にFW34音泉が入り、得点を奪いに行きたいところだったが、相手の果敢な攻撃をしのぐ展開が続く。

GK99マテウスの好セーブで何とか失点を防いでいたが、後半18PKを与えてしまうと、相手に冷静に決められてしまい失点。0-2となる。

まず1点を取りに行きたい東京23FCは選手交代をしながら、攻撃を組み立てていく。後半24分、26分とFW34音泉を中心にパスを繋ぎゴールを目指すが、シュートを打ち切ることが出来ない。

DF陣が体を張り、前線にボールを送るが相手も最後まで集中していてなかなかチャンスを作り出せない。

結局最後まで得点を奪えないまま試合終了。

0-2で敗戦、これでリーグ戦4連敗となった。





(写真/徳原隆元)




この結果、順位がリーグ最下位となりました。

残り4試合、厳しい戦いとなりますが、これまで以上の危機感を持って戦っていきます。

チームとして結果が出ていない中でも、沢山の方が江戸陸に足を運んで下さいました。

全ての応援して下さる方の為にも、選手・スタッフ一丸となって残りの試合闘います。


たくさんのご声援ありがとうございました。

次節はアウェーでの試合となりますが、応援よろしくお願い致します。




試合情報


関東リーグ1 後期第6

vs 流通経済大学FC

8月31日(土)

11:00 キックオフ

会場:流通経済大学フットボールフィールド







日頃より東京23FCオフィシャルブログにお越し頂き、ありがとうございます。


18日(日)、関東リーグ後期第4節が行われ、東京23FCはTOKYOUNITED FCと対戦しました。


◾️概要

関東リーグ 後期第4節

vs TOKYOUNITED FC

8月18日(日)

17:30 K.O.

会場:小石川運動場

◾️試合結果

前半 0-0

後半 0-2


合計 0-2


スターティングメンバー

GK99 シューラーマテウス

DF53 柴田隼人

DF25 多田倫浩

DF2 佐藤拓真

DF4 一井賢人

DF3 荒木大輝

MF35 瀬川泰樹

MF33 沓掛元気

FW34 音泉翔眞

FW40 田中海帆

FW8 渡邉敬人©︎


リザーブ

GK12 東風淳

DF16 吉田武史

DF17 土屋征夫

MF7 望月達也

MF60 高橋優人

MF13 小泉隆斗

FW15 角田悠之助


交代

56分 MF35瀬川泰樹→MF7望月達也

63分 DF4一井賢人→DF17土屋征夫

68分 FW34音泉翔眞→MF13小泉隆斗

86分 DF53柴田隼人→DF16吉田武史

90+4分 FW8渡邉敬人→FW15角田悠之助


得点

90+1分 TOKYOUNITED FC

90+3分 TOKYOUNITED FC




2週間の中断期間が開けリーグ戦再開。

アウェイの地でTOKYOUNITED FCと対戦。

23に帰ってきた33沓掛がボランチで舵を取り、前線には34音泉と40田中の若手2人が先発で出場した。


開始早々にフリーキックを獲得するが相手に阻まれ流れると、その後は相手のペースでラインは下がり気味に。自陣右サイドからを中心に相手に攻撃の形を作られる。6分にはエリア内からの浮かせたシュートを打たれるがここはGK99マテウスが片手で弾く好セーブ。その後も相手に押される展開が続くが、守護神マテウスを中心にディフェンスで粘り失点は許さない。東京23FCもカウンターからチャンスを狙ってロングボールを送るも、前線まで繋がらず自分たちの形を作れない時間が続く。だが前半終盤に差し掛かり徐々にチャンスを増やしていくと、39分にはMF33沓掛がゴール正面で受け左サイドへスルーパス。FW40田中がシュートを撃つが勢いを欠き相手GKに阻まれてしまう。続けて41分にMF33沓掛が中央からドリブルで運びミドルシュートを放つもこれは枠を外れてしまう。波に乗り切れないままスコアーは動かず0-0でハーフタイムへ。


後半開始から相手に立て続けにチャンスを作られ我慢の時間が続く。MF35瀬川やDF17土屋を投入し、守備を修正し攻撃を形づくりにいくが、相手のペースをなかなか崩せず敵陣内でボールが回せない。粘り強い守備でなんとか耐えながらチャンスを窺う。後半25分に左サイド53柴田が駆け上がるもクロスは味方に合わない。後半44分には左サイドからパスを繋いで侵入していくがシュートを打ちきれない。シュートチャンスを作りきれないまま試合は4分のロスタイムへ突入。

すると相手に自陣右サイドからグラウンダーのクロスを通されるとそれをダイレクトで決められ痛恨の失点。落胆が響きその2分後に右サイドから更に失点。そのまま試合は終了。最後の最後に痛すぎる2失点で完敗を喫した。










(写真/徳原隆元)



ご声援ありがとうございました。



★試合情報


関東リーグ1部 後期第5節

vs VONDS市原FC

8月25日(日)

17:30 キックオフ

会場:江戸川区陸上競技場

入場無料