東京水天宮前サラリーマン日記
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2006-10-08 00:31:35

クライマーズ・ハイ

テーマ:
横山 秀夫
クライマーズ・ハイ

発売されてすぐに買い、横山作品で初めて読んだ本です。


シンプルでいてかつ味わいある文章はとても好きな作家の一人となりました。


ちなみに女性作家では、桐野夏生がダントツでいいですね。


ところで、この作品NHKでドラマ化され、何かの賞をとって


今日また再放送していましたね。またみてしまいました。


本ももちろん、横山作品だからいいのは当然ですが、ドラマも


それに負けじと、すごい気合いの入った、軽い番組ばかりのテレビで


よくぞ作ったと心から喝采したい番組でした。


主役の佐藤浩市、脇を固める役者も岸部一徳はじめ、熱演でした。


サラリーマン社会の重く、鬱屈で一筋縄ではいかない世界が


展開されていきます。


さすがNHKですね。民放だと、主役が織田裕二とか、


そんな感じになってしまいそうですもん。


DVDも出るそうなので、買ってもいいかもしれませんです。






2006-10-05 22:02:14

サッカー

テーマ:よのなか


日本対ガーナ戦、行ってきましたよ。


はずかしながらサッカー初観戦でした。


野球は何十回と観戦しているのに、


サッカーにはとんと縁がありませんでした。


野球と違い、サッカーはテレビ観戦よりも


生観戦の方が、俯瞰できて面白かったです。


「サッカーはつまらん」と言う前に、一度観戦してから


と思っていたのですが、面白いですね(あっさり方向転換)。


4,000円の指定席。飲み代一回がまんすれば別世界ですよ。


今度は日米野球行きたいです。

2006-10-03 18:17:42

安藤忠雄と瀬戸内海

テーマ:Off


久しぶりの更新です。


先週末、瀬戸内海に浮かぶ直島というところへ行ってきました。


安藤忠雄先生の設計した美術館兼ホテル


ベネッセアートサイト直島 に滞在しました。


マイレージがたまっていたので、


なかなか行けないような場所へ行こう!


ということになり、以前何かの雑誌で見かけたこの直島へ行くことに


なったのです。


安藤建築に泊まれるって貴重ですよね。


期待に背くことなく、無駄をそぎ落とした建物、


清潔感があり、シンプルな客室(ベッドの寝心地最高でした)。


おいしいレストラン(真だこのしゃぶしゃぶは絶品)。


瀬戸内海を望む景色。


すべてにおいて、満足しました。


「二度と行けないような場所」を選んだはずですが、


また行きたいと思ってしまうくらい、心地よい滞在でした。


こういったところに行ったり、最高に美味しい料理を食べたりして


感覚を常に研ぎ澄ませていたいと思いました。


2006-09-20 22:39:29

永代橋

テーマ:よのなか


すっごい秋晴れの東京。


会社を出ると、少し先には永代橋


20数年前の中学校時代に少しだけ住んでいた


深川は橋の向こう側。


またホームタウンへ戻ってきたような、腰を


据えて仕事に挑めます。


2006-09-20 00:12:56

大前さん

テーマ:
大前 研一, 吉良 直人
大前研一 新・経済原論

大前さんって、なんとなくいんちきくさい


おじさんと思いつつ(失礼)、何冊か


本は読んでいたのですが、この本は


大前さんが英語で書き、アメリカ始め海外で


発売されたものが、ようやく日本語版の翻訳が


出たという、いわゆる逆輸入物です。


ケインズ経済学などのいわば机上の空論的理論が


現代の<NO BORDER>な経済にあてはまるかを


検証していきます。


世界を代表する経営コンサルティング


でいらっしゃると、今さらながら脱帽です。


2006-09-17 22:16:50

丸の内と麻布

テーマ:


先週、後輩2人と丸の内東京ビルにある、PCM にて


食事をしました。


外人さんが外にある席やバーで飲んでいて、


垢抜けた雰囲気。


料理もパスタなど、つまみとして考えれば


美味しい方でしょうか。


今、丸の内には毎年恒例になっている


牛のオブジェをたくさん見かけます。


そのうちの1頭をパチリ。




先週は飲んでばかりで、同僚と麻布の


香港ガーデン にて、飲茶食べ放題に行きました。


アジアの国へ旅行へ行って、オプショナルツアーで


よく日本人が行く大型レストランへ連れてこられた


ような雰囲気。


団体客専門の感じの店なので、一回でいいかな、


という感じ。




そのあと、もう一杯ということで、


ABSOLUT ICEBAR TOKYO へ。


カウンターやグラス、壁(さすがに床は違いましたが)が


氷です。しかもスゥエーデンから持ってきている氷だそうです。


45分、ドリンク一杯ついて一人\3,500を支払い、


防寒具を店員に頭からかぶされ、いざ中へ。


さむ!マイナス5度で、店内はかなり乾燥してました。


45分もいられるか!といった感じ。


私は下戸なので、写真のようにオレンジジュース


頼みましたが、しばらくたつとシャーベット状になって


ました、、、、


話題づくりに一回お勧めです。



2006-09-16 00:20:15

インタビュー本

テーマ:

経営者インタビュー本はたくさん出ていますが、


これは秀逸です。


聞き手が優れているのでしょう、インタビューされている


経営者のワクワク感が伝わってくる感じがするほど


核心をついた話が出てきます。


それと比べると、


この本の話の内容は、ありきたりの感じがします。


装丁ばかり凝っていて、中身はたいしたことないです。



2006-09-14 23:41:17

野球観戦

テーマ:野球


先週、久しぶりに野球へ行ってきました。


東京ドーム、巨人ーヤクルト戦。


最上段の席だったので、見晴らしがよく、


気持ちよかったです。


ヒーローインタビューを終えた巨人のピッチャー


内海がエキサイトシートの観客とハイタッチをして


いました。


涙ぐましいファンサービスをしていますね。


今さら、何をって気もしますが、、、、

2006-09-11 18:32:40

あれから5年

テーマ:よのなか
梅田 望夫
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる

この一年ほど、必死に勉強していて大好きな本をあまり読んで


いなかったのですが、ようやく終わり、今では


一週間に5冊くらいのペースで読んでいます。


今更ながらの本を読みましたが、グーグルの野望については


読めばわかるので割愛させていただきますが、


5年前の月11日の事件に伴って私が感じていたことと


昨年はじめての転職で感じていたことを、この本は


指摘していたので、得たり!と思いました。


それは、2001年の9月11日のテロの際の上司の危機意識のなさ


(外国人宿泊者が半数以上のホテルにも関わらずです)。


そして、日本は、<いったん属した組織を一度も辞めたことのない


人たちばかりの発想で支配されている国>という点です。


これが書いてあるだけでも、この本を買ってよかったと思ってます。


やはり、海外に住んでいる日本人の視点というのは貴重ですね。





2006-08-29 00:24:54

お盆も終わり、、、、

テーマ:音楽
Christina Aguilera
Back to Basics

今日は新規契約をゲットした渋谷の企業さまへ契約書をお渡ししに


行ったのですが、その席で副社長に


あなたは気の利いたいい営業マンだ


って言われました。社会に出ればほめる人なんぞ皆無に等しく、


そもそも、


ほめ言葉に舞い上がるほどもう若くはないですし、、、、


でもうれしかったです。調子に乗らず、なおかつ自信を持って


がんばろうと、殊勝にも思った次第です。


ところで、中学・高校時代にむさぼり読んでいた


ブリティッシュロック偏向的雑誌ロッキングオン


数年ぶりに買いました。


そこで意外なアルバムが絶賛されていました。


それが上にリンクした、アギレラ。


ただのアイドル歌手かと思っていたのですが、


この3枚目のアルバムは「すげー」の一言。


歌はうまいし、曲もいいし、最初から最後まで


飽きることなく聴けますね。二枚組みにも関わらず。


ひさしぶりに勢いのある音楽を聴きました。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス