師走に想う、目標に向かって過ごす一年の意味 | 中国で単身生活を楽しむ企画貿易会社 社長の独り言

中国で単身生活を楽しむ企画貿易会社 社長の独り言

ちょっと分けあって中国で単身生活の私。

気付いたら創業19年目、毎月東京オフィスと中国オフィスを行ったり来たりの日々を送っています!趣味は起業と車とジョギング、「男なら見栄は張らずにテント貼れ」をモットーに前に前に行こうと思います。

独学の経営道




いつもブログを読んでいただきありがとうございます。創業20年目、9年前に儲からなくなった広告業に見切りを付け貿易業に転身、毎月東京オフィスと中国オフィスを行ったり来たりの日々、「下請け仕事一切御断り、大手メーカー直提案直取オンリー、中国工場直発注直輸入」をモットーに年160日間中国に滞在しているプチ単身赴任生活のブログです。




師走に想う

目標を持って過ごす意味

今と一年前は変化している?




東京滞在11日目、12月の中国入りまで後7日、気が付けば12月で師走です。一年は本当に早いですよね、毎年目標を設定し「行動→ 反省→ 改善→ 行動...」を繰り返していると、この年になっても去年の自分よりも成長ているのが分ります。振り返るに創業20年目の会社も紆余曲折有りましたが、この一年で大きく「変化」した年だったと思う。2020年は変化から「進化」をする為に新たな目標を立てたいと思います。因みに目標を立てても行動に移さねば何も変わらない!行動を起こす良い方法は何か?色々有ると思いますが私の方法は、、




目標を人に話すです







有言実行の第一歩は

目標を人に話し己を追い込む




目標を周りに話した場合、行動を起こしていなければ “その程度の人” と思われ、結果を出さなければ口だけ番長扱いになってしまう...。有言実行の第一歩は己を追い込む、己への甘い言い訳を封じる!然すれば自然と目標に向け行動が始まり良くも悪くも結果が出る。もしも目標が達成出来なかったら反省し改善し諦めずに再挑戦すれば良い。目標を誰にも言わなければ結果を出さなくても周りからは失敗したとは思われないが、行動も起こすことなく毎年変化も進化もしないで終わってしまう。




今年の結果は?

来年の目標は?

師走は己を振り返るに

良い時期なので好きだなと




ジョギングの目標も人に伝えて己を追い込む


2019年の目標3,000km走破でしたが

残すところ後133kmです(笑顔)


◼️東京オフィス

’00年広告代理店起業→ ‘10年貿易業に転身
営業・企画・デザイン・販売の拠点
資本金5,500万円

◼️中国オフィス
’11年進出 → ‘13年拠点設立→ ’17年法人化
工場探し・品質管理の拠点
資本金100万元(約1,650万円※当時レート)


◼️埼玉倉庫
自社商品の保管及び全国出荷の拠点