癒しの空間 タイニーバス?w | 空冷VW タイプワンblog

空冷VW タイプワンblog

東京都八王子市
空冷VW専門 ガレージ タイプワンです!

お問い合わせは
shopまでメール又はお電話にてお願いします。
http://www.typeone.co.jp/

管理者 K

かなり思い付きな適当なタイトル(笑)
先日から作っていたレイトバスのインテリアがほぼ完成✨
完全に小さな部屋です👌

最近巷では「タイニーハウス」なるものが密かなブームらしいのですが、要するに"小さな家"。
小屋程度の小さな家でシンプルな生活に豊かさを見出だそう的なことらしいのですが、
決して
小さい家しか買えなかった。
狭いところが好き。
とは違うようです(笑)
私の家など流行り先取りで昔からタイニーハウス😌

冗談はさておき…
海外ではただ安いだけのイメージだったトレーラーハウス
最近ではそのトレーラーハウスをフルオーダーでカスタムして、夢の空間・マイホームにする方も増えています。
他には
簡易的に作った小さな山小屋を改築し、まるで豪華なロッジのような住居へとカスタマイズすることも盛んに行われています😁  

広さや豪華さ、便利さばかりに目が行きがちな家や車。
本来、不必要な物までをも得ないと、満足感や豊かさを感じられなくなってしまっことが、逆に「気持ちの貧しさ」とも捉えられます。

"タイニーハウス"ならぬ"タイニーバス"!
(勝手に命名w)

家と比べれば、決して広いとは言えないバスの室内ですが、大人1〜2人であれば楽にくつろげる空間。
ワーゲンバスが低床・フラットなフロアーであることと、元々不必要な物が無いシンプルなインテリアであることが幸いし実現出来た、この癒しの空間✨照れ

リアルウッドに囲まれた温もりのある空間。

座ってもらえれば1番分かってもらえるのですが、この雰囲気と居心地の良さは
自宅で「ちょっと再現」とは絶対に行きません(笑)


ぶっちゃけ木工嫌いなのですが(笑)
実は長年
自称プロログハウスビルダーの元で修行。
(手伝わされていたとも言えますw)
"木の良さ"だけは知らず知らずのうちに染み付いてしまったようで(笑)
ホッとする空間になったことだけは否めません😵😅







にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村