直すより買った方が安い。 | 空冷VW タイプワンblog

空冷VW タイプワンblog

東京都八王子市
空冷VW専門 ガレージ タイプワンです!

お問い合わせは
shopまでメール又はお電話にてお願いします。
http://www.typeone.co.jp/

管理者 K


テーマ:
毎日
空冷ワーゲンを直している私からすると、身も蓋もないタイトルですが…(笑)
空冷ワーゲンの修理
今回はレストアの費用"お金"に纏わるお話ですウインク
現在ガレージタイプワンでは
"レストア"と呼べる作業は承っていません。
販売車両では
レストアに近い作業になってしまうことも、しばしばありますが…
車両持ち込みで作業は基本お断りさせて頂いています。
現在お乗りになっている車両であれば、オールペンや板金作業などは承ります😁

「乗っている。」と限定するのには理由が(笑)

長期放置車両や事故車の放置車両
極端な所だと…ドンガラを直してくれと…💧
車両の状態によることは、もちろんですが、
ダメージの酷い物に関しては膨大な時間も労力も掛かり、"レストア車"と呼べる状態まで完成度を上げる為には、ドンガラではまず無理(笑)
ドナー車が必要な場合や、欠品パーツ代だけで走る車が買えるぐらい掛かることも。
(セットなら安く、バラで買い集めると高くつくのが世の常w)
金額も当然高額になります💦

一般的なレストア費用は
車種や年式にもよりますが、平均中古車価格を上回ることは、ごくふつー(笑)
冷たい言い方をすれば
「買った方が安い」となります😅

「愛着のある愛車を綺麗にしたい。」
と言うようなご相談には、ガレージタイプワンとしては極力協力したいと常々考えてはいますが…
その想いと現実のギャップ
"金額"の溝はなかなか埋まる物ではありません(笑)

例えば
高年式のビートルとオーバル。
両車同じぐらいの状態で、平均的な仕上がりのレストアをした場合
どちらの方が費用が掛かると思いますか?ニヤリ

答えは「同じ」。

パーツの価格差はあっても、作業工賃は作業内容が同じなら、もちろん金額も同じです。
先入観で
低年式のオーバルの方が掛かり、高年式は安く上がりそうなイメージですが😅

国内のOVAL中古車が状態のいいもので
平均250〜400万円ほど。
高年式は仕上がっていても平均150万円程度。

「いくら掛かってもいい!」
と言う一部のオーナー様を除き(笑)
一般的空冷ワーゲンオーナー様の心理は
平均中古車価格を上回る金額は掛け難いのが現実かと思います。

"ドンガラがベース"
は極端な話ですが(笑)
低年式の空冷ワーゲンのレストアであれば、
綺麗な中古車とレストア費用の差が
百万円から〜数百万円違うことも珍しくありません照れ
何でも直りますが、見合うかどうかはまた別の話(笑)

なので

"直すより買った方が安い"

となることもてへぺろ




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Kさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス