本が読めないw

テーマ:

進行性老眼病。
なんだその病名は?(笑)
言うなれば「老眼」(わかっとるわい
確実にモノが見えなくなってきている。

フツーの生活する分には裸眼でも対処できます。
しかし、読書…あぁ読書ができない(裸眼ではね

ここ数日、パソコンでディスク修復とやらをやっているため、パソコン上で何か作業することを控えている。
そのためヒマw
仕方ないから「よし、ちょっと読書でも」と思って本をめくるも・・・
読めない
見えない
進まない

の3拍子揃った憎い事象。
ああ、どうする、オレ
そうだ!
メガネかければ。

メガネオヂサンです。
うっわー、はんかくさい姿。
これほどメガネの似合わないオヂが過去にいたであろうか。
自分を貶めても何にもならないのはわかっている、ええ、わかってはいるんですけどね。
でも似合わない。

しかし、メガネかけなきゃ何も読めないこともまた事実。
本を読む間だけはメガネかけます。
・・・
うおー
字が見える。
読める、読めるぞこりゃ(当たり前だってーの

それで、久しぶりに「僕だけがいない街」全巻読破してしまいました(小説じゃないのかYO!