ビジネスマン・ビジネスウーマンを応援する3分でわかるビジネス通信

ビジネスマン・ビジネスウーマンを応援する3分でわかるビジネス通信

働くビジネスマン・ビジネスウーマン、サラリーマンを
を応援します。
3分でわかるビジネス通信をお届けします。


テーマ:
こんにちは、墨田区菊川の印刷屋やっちゃんです。

経営者の方たちとお話しをしていると、

「やろうとは思っているんですが、
時間がなくて、、、」

とおっしゃる方が多いです。

確かにヒマではないですよね。

色々とやることはありますし、
興味のあることも多いですし、
時間はいくらあっても足りないとは思います。

ですが、
私はそのようにおっしゃる方たちに
いつも同じ質問をします。

「本当に時間が足りませんか?」

すると、ほとんどの方はちょっと
ばつの悪そうな顔になります。

・・・

私たちの1日に与えられる時間は
86400秒です。

これはどの人にも平等に与えられる時間です。

そして、
その1秒たりとも二度と戻ってくることはありません。

この平等に与えられた時間を
どう使うかによって、同じ時間でも
まったく違うものになります。

もしも、
電車の待ち時間が5分できたとき、
あなたはその5分をどのように過ごしますか?

特に何もせずにボーっとしていても、
スマホでゲームをしていても、
ビジネス書を読んでいても、
新しいアイデアを考えていても、

同じ5分を過ごしています。

しかし、その5分があなたにもたらす
ものは全く別のものになります。

本当に時間はありませんか?

 1日にどれくらいTVを見ていますか?
 1日にどれくらいスマートフォンに触れていますか?
 1日にどれくらい漫画やyoutubeを見ていますか?

実は私たちは思っている以上に
ムダな時間を過ごしています。

別にTVを見るのがだめなわけでも、
漫画を見るのがよくないと言っている
わけでもありません。

1日のうちで心を休める時間は必要です。

そうではなく、
TVを見るにしても、時間を決める
ことが大切だということです。

見たいTVを見るのはいいのですが、
見たい番組が終わってもそのまま
TVを見続けてしまうものです。

「もうこんな時間だ。寝ないと」

と1日が終わってしまうのです。

あなたの大切な時間が知らず知らずの
うちに奪われているのです。

わずかな時間をいかに大切にするか。

時間を使う優先順位を決める。

時間は有限ですが、その使い方は無限です。

たとえ5分だとしても、できることは
多いです。

試しに、
5分時間を決めて部屋の掃除をしてみてください。

タイマーをかけて、5分間だけ
掃除をするのです。

思っている以上にきれいにできます。

その辺に散らかっているものぐらいは
整理できるはずです。

読みかけの本の目次をひらき、
気になる部分だけ読んでみてください。

意外と読めるものですし、
興味のある内容を読んでいるので、
得られる情報量も多いですし、気付きもあります。

朝5分時間をとって、今日やることを
整理してみてください。

やることが明確になり、効率があがります。

長時間はとれなくても、短い時間なら
とりやすいですよね。

たかが5分、10分でもできることは
あります。

その短い時間をどう過ごすのかによって
あなたの未来は変わります。

長時間やることが大切なわけでは
ありません。

どれだけ集中して仕事ができるかで
同じ時間でも10倍くらいの差がでるのです。

時間の使い方、
少し変えてみませんか?

最後まで読んでくださりありがとうございます。

●お知らせ●
世界で1つだけの高彩度オリジナルエコファイルはこちらから

テーマ:
こんにちは、墨田区菊川の印刷屋やっちゃんです。

たとえば、

「今日からビジネスの勉強をしよう」
「明日からダイエットするぞ」

と決意して何かを始めた人の多くは、
共通して”ひとつ大きな誤解”をしています。

それは、

「すぐに結果がでると思っている」

冷静に考えればわかりますが、
1日だけ努力しても何かが変わるなんて
ことないですよね。

それなのに、私たちは1日や2日
努力しただけで

「全然結果がでないじゃん」

と多くのことを諦めています。

1日だけの努力で成果がでるものは
ほとんどありません。

それは私たちがこれまで生きてきた
経験で理解できます。

でも、

毎日努力すれば、ほとんどのことは
必ず成果をだすことができます。

今日の努力は明日の成果にはならないかも
しれませんが、

ずっと後になって大きな結果に
なって返ってきます。

私たちが学生のとき、

受験勉強のために英単語を
覚えたことはあるかと思います。

1日で1万語覚えることは不可能
だということは想像できるでしょう。

でも、1日10語覚え、1週間で70語覚え
1年後に3560語になり、3年後には
1万語に達しています。

大切なことは、1日や1週間の単位では
難しいことでも、1年という単位でみると
意外と達成可能だということです。

長期的に考えれば、多くのことは
達成できるのです。

そのことに気付かずにいると、

「全然結果でないから意味ないや」

と多くのことを諦めることになってしまいます。

成長することも、
何かが変わることもありません。

「長期的な視点で考える」

ということが私たちを変えてくれます。

そして、そのためには
努力を習慣化すること。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

”いつかまとまった時間ができたらやろう”

と思っても、そんな時間はやってきません。

そうではなく、短い時間をいかに有効に
使うことができるか。

30分でも数十ページは本を読むことはできます。
たとえ10分でもできることはたくさんあるのです。

この積み重ねが、急激に人を成長させます。

短い時間でもいいので、
まずはやってみる。

そして、それを続ける。

今日から始めてみてください。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

●お知らせ●
世界で1つだけの高彩度オリジナルエコファイルはこちらから

テーマ:
こんにちは、墨田区菊川の印刷屋やっちゃんです。

「最初のお客さんを覚えていますか?」

あなたの提供するものに
最初にお金を払ったお客さまを覚えていますか?

初めてお客さんが来店したとき、
初めて予約がはいったとき、
初めて依頼があったとき。

インターネット上で何か販売しており、
初めてあなたの商品が売れた時でもいいです。

その時の感動を覚えていますか?

私は初めて依頼があったときの
ことはいまだに忘れません。

私のパソコンにメールが1通届いており、
ひらいてみると、仕事の依頼がはいって
おり、飛び跳ねて喜んでいたのを覚えています。

あなたにも似たような経験があるのでは
ないでしょうか。

かなり緊張しながらお客さんに返信をし、
とても丁寧に、1時間ほどかけてメールの
返信をしていました。

お客さんへの接し方にもとにかく
気を遣い、細かい点にまで気を配りながら
丁寧に話していました。

さて、

今、あなたは1人のお客さんを
どれだけ大切にされていますか?

ビジネスを始めたあの頃と同じ心構えで
取り組むことができていますか?

私たちは基本的に怠け者です。

慣れてきたものには、つい手を抜いて
しまうクセがあります。

当初はできていたことが
「まあいいや」
と知らず知らずの内に疎かになっている
こともあるでしょう。

「初心を忘れない」

というのは本当に深い言葉ですね。

お客さんがあなたに接する機会は
一生の内で一回しかないかもしれません。

その一回にあなたは全力を出しきれて
いるでしょうか。

目の前の1人のお客さんを感動させることが
できなければ、あなたのビジネスが
成長していくことはありません。

「感謝の数=収入」

という方程式がビジネスの世界にはあります。

あなたがお客さんから感謝された数が
あなたの収入に比例します。

1人のお客さんを大切にし、感動
させることができれば、自然と収入は
増えていきます。

これは一見簡単なように聞こえるのですが、
実際にはほとんどの人はこれができていません。

いや、途中から疎かになってしまう
という表現のほうが正しいでしょう。

もちろん、

「面倒くさいんだよ、適当でいいよ」

と思ってビジネスをやっているわけでは
ないと思いますが、私たちは無意識に
いつの間にか手を抜いてしまっています。

今、あなたはビジネスを始めた頃と
同じようにお客さんに接することが
できているでしょうか。

この機会に自分に問いかけてみてください。

●お知らせ●
世界で1つだけの高彩度オリジナルエコファイルはこちらから

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス