VEGAの備忘録

VEGAの備忘録

八王子に生息する自転車でダイエットに励むメタボ親父の備忘録
ブルべは2014~17年ギリギリSR獲得。
愛車は1995年製のブリヂストンネオコットとアンカーRNC7
MTBも乗ります!Specialized Crave Expert 29er


テーマ:

こんなサイトがありました。

意外とAJ千葉が多いんだ。

 

VEGAさんの年次ブルベ通知表
申込回数 完走回数 DNS DNF
2017 20 8 9 3
2016 17 7 8 2
2015 21 8 8 5
2014 21 10 8 3
2013 10 8 2 0

 

VEGAさんのクラブ別ブルベ通知表
クラブ 申込回数 完走回数 DNS DNF
AJ静岡 1 1 0 0
AJ神奈川 14 4 7 3
AJ宇都宮 1 1 0 0
AJ北海道 3 2 1 0
AJ千葉 13 8 4 1
A埼玉 7 6 1 0
VCR横浜あおば 14 5 7 2
AJ西東京 14 6 4 4
AJ群馬 4 2 2 0
R東京 6 5 1 0
AJたまがわ 10 0 7 3
R札幌 2 1 1 0

 

VEGAさんは2008年~2017年の通算で、国内単独ブルベを41回完走しました。
この完走回数は、12167人中274位です。
特に活発に参加した年は2014年で10回、クラブはAJ千葉で通算8回以上完走しています。

 

だそうです。。

 

 

 

 


テーマ:
リベンジSDA王滝へ行ってきました。
去年は秋にエントリーしていましたが11月に延期になり、
雪王滝になりDNSだったので2年振り。
2年前は初王滝42㎞なめてかかり、熱中症、補給食もたず
ハンガーノックでタイムアウトの散々だった、
当時の記憶ではとにかくきつくつらい42㎞で二度と出まい、
と思ってたのですが。。
やはりつらい記憶は消去されていくのか、
ついついエントリーしてしまった。
いずれは100㎞へエントリーとは考えていますが、
42㎞もまともに完走できないヘタレには100㎞は、
難しいだろうと思いまずは42㎞を完走目指す。

 

前日の10時頃に出発して寄り道しながら3時頃到着。
会場に行く前に秘湯の王滝の湯に行こうと思い、
ダート路を2㎞程車で登っていると練習かてら登っている
方が結構いるいるじゃないですか、皆さん気合が違う。
王滝の湯はつるつるになり会場へ行って受付。
ちょうどセレモニーが始まってコーラ一杯飲んで、
車に戻って準備開始、バイク組み立ててゼッケン
張り付けて暗くなって車中泊準備して8時頃には
就寝、ハイエースは広いのでシングルベッドくらいの
広さは十分にあるのでゆったり車中泊できます。
しかし、、王滝の夜は寒い、、、朝の気温は3度
だったらしい、寝袋だけでなく毛布も必要ですね。
42㎞はスタート時刻も30分繰り下げで7:30に変更。
これなら100㎞のスタート見れると思い。
ランドヌールのしむさんじぇんさんを見送って、
スタート地点の滝越まで出発、距離は11kmですが、
結構登っているしゆっくり行ったら50分もかかった。
二列にMTB並べて中間よりちょっと後ろくらいから
スタートします。
土砂崩れでコースが変更になったらしくスタートして
最初に遭遇するトンネルは序盤らしい、
何時ものコースはetraxに入れ込んできたのに役たたず、
しかしコースはちゃんと誘導されてるし王滝でミスコース
する事はないのですが、etraxを起動させておけば、
登りのピークが表示されるので目安にはなる。
しばらくは舗装路をジワジワ登って行きますが、
坂になったとたんにどんどん抜かれていきますが、
何時もの事なので気にしないでマイペース。
それでも登り激遅の自分よりも遅い方も何人か居る、
何時も抜かれるばかりなので抜くときはちょっと嬉しい。
数キロ登ったところでダート区間に突入、
ここでもう100㎞組と合流してコースが一気に
賑わってきたと思ったら、目の前にランドネきたかん
反射ベストを着たブルべ会のレジェンドサトウさんを
発見、まさか王滝の山奥で反射ベストと遭遇するとは、
すぐ先にスタート見送ったしむさんじぇんさんの姿も、
どうも落車したらしいが登りだったため大丈夫との事。
そのまましばらくおしゃべりしながらランドヌールと
一緒に走ります。

 

ピークを過ぎてやっと下り基調に。
しかし、王滝は下りも楽じゃありません、
路面がガレガレのボコボコの砂利砂利のドロドロの
水溜まりもあったりで万が一下りで落車でもすれば、
大けがは間違いない。
路面の良いところを選んで走らないとパンクもするし
基本スピードが出てきたらサドルに座ってはられない、
ハードテイルは常に構えていないとならないので、
下りもそれなり疲れる、、いや下りの方が集中力がいる。
PC1?第一関門に到着、とりあえず時間はまだ大丈夫?
ここまでランドヌールと一緒で楽しく走れた。

トイレも済ませギリギリ隊の自分はすぐに出発。
100㎞とコースが分かれちょっとくだったところで
落車して倒れてライダーが、そのライダーに気を取られて
目の前のライダーが深い砂利にフロントタイヤを
取れれて落車、それを避けようと自分も落車しかけたが、
なんとかギリギリ倒れずにすんだ、、
最初に転んだ方は肩を負傷したみたいでかなり痛そう、、
下りの橋げたで10mくらい舗装の後のキツイ右コーナーの
フロントタイヤが沈み混むくらいの深い砂利、、
まさに落とし穴の様なコース。
単独だったら自分もやばかったかも。。
眼下にダムが見えてきて舗装路になった。
当初のコースの最初のトンネル区間の舗装路を
下って行ってスタート地点まで来た。
念のためもう一回トイレに寄って再スタートするが、
42㎞はここがPC1?いや第一関門だったらしい、
時間は気にしてなかったが足切りにはならなかったので
間に合った模様。

 

 
 

ここからはもともとルートを辿って残り10㎞ちょっと?
いや、元ルートを辿るにはちょっと短い気がする?
まあとりあえずまたジワジワ登って行きますが、
2年前はこの辺りからの最後の区間で息絶えたはず、
確か2回ほど山を越えないとならないはず、
デブにはキツイ登りがどんどん続く中、
途中景色を堪能する名目で休憩とりつつ、
終わらない登りにちょっと押し歩きもしつつ、
ピークに到着、この時点で距離は40㎞?
ん?これで下ったら終わりなのか?
記憶ではここから下ってもう一回登らされるはずなのでが、

後半もコース変更なのかな?

 

ちょっと開けたことろでから御嶽山が
見えたので休憩。
白い噴煙が上がっています。

 

 
 

ピークを過ぎて最後の下り?を下って
舗装路に出た、いくつか登り返して
スタッフがここからゴールまで下りです。
ゴールも狭いから気を付けてと声を掛けられ、
あっちゅうまにゴール。

 

タイムは4時間2分 総合307位 年代別111位

時間は相変わらず遅くてヒドイ状況ですが、

まだ後ろに100人以上いるので良しとします!

これで2年前のタイムアウトのリベンジは果たせたのですが、
今の自分の実力では間違いなくギリギリ隊のはずだし、
コースが変更になり多分楽になってるはずなので、
なんとも微妙、、出来れば何時ものコースで
完走したかった。
それでも完走は間違いないので少しうれしい。

調子に乗って秋王滝は100㎞へエントリーしてしまった。
100㎞はデブに完走出来るほど楽ではないはず、
でもエントリーしちゃったので頑張ってみる。

途中一緒になったランドヌール仲間も無事に完走!
それに2週間前の富士見パノラマで一緒に練習した、
ランドヌーズのじぇんさんも初王滝100㎞見事完走、
しかも年代別で女性1位だって。
王滝のガレガレのダートをガシガシ登って行く姿を
見たら納得ですが、彼女も只者ではないみたいです。

2年前はスペシャライズドクレイブで出たのですが、
今回はGTシャイザンチタンを初投入。
やはりこいつは良く登ってくれる。
タイヤもマキシスのIKONを直前に投入、
またこのタイヤも良く転がるのでびっくり、
舗装路でもそれなり転がるしブルべでも
行ける様な気がしてる。(200㎞なら、、)

とりあえず落車もぜず無事完走出来てよかった。
秋の100㎞に向けてダイエットしないと!

 


テーマ:

3連続DNFが続く中、
今年初400kmへチャレンジしてきました。
オダックス埼玉 アタック白河400km

http://brm.audax-saitama.org/BRM/2018/20180414-400

 

天気予報は土日にかけて春の嵐で大荒になる予報、
その週はずっと天気予報とにらめっこしながら、
どうしようか悩み続けましたが、土曜日はなんとか
雨は持ちそうな予報だが、強烈な南風の予報。
白河まで北上するわけなので南風はありがたいのですが、
復路の夜中にかけてどんどん大荒れになっていく模様。
かなりエクストリームが天気予報により今回はMTBで行くことに。
白河の折り返し付近にアップダウンがあるものの基本は平地、
当初はロードで行く予定でしたが、雨の時はDISKブレーキと
29erの太いタイヤの安定感はかなり心強いので迷わず
GTシャイザンに決定。とか言いながら前回ロードで
2回連続DNFだったので今回は最初から29erで行くつもりでした。
今年はロードでちゃんとブルべ走ろうと思ってたのですが、
デブな身体がロードを拒否してるかのように150kmくらい
走るとあちこち痛くなってきたり、疲労感が増大してくる。
去年1年間29erしか乗らなかったらすっかり楽ちんなMTBerに
なってしまった。

ブリーフィングが終わり程なくスタート。
多分往路ルートは前に走った那賀川300kmのルートと一緒?
淡々と走り続けていると那賀川のPC2手前でオダックス埼玉
スタッフカーに頑張れ~~と声を掛けられPC2到着。
1時間後スタートの方々もぞくぞくと追付いてきてます。
スタッフのりゅうさんに白河で待ってるからねと、
念押しされ再スタート、ここまで約150km
やはり29erだと速度はちょっと遅いですが、
疲労感は少ない、やっぱりMTB最高。
白河までさらに北上しますが、ここからは未知の領域。
那賀川沿い?と思われる農道をひたすら走るのですが、
信号も無く車も通らない静かな農村が続きます。
こんな東北の田舎道は結構好き。
福島の県境に差し掛かりじわじわ登りはじめピークで
白河に入ります、ここからポツポツと雨が降り始めてきた。
折り返しのPCに着く頃には結構の土砂降りの雨、
風も強くまるで台風の様な天候です。

PCに到着した見知らぬランドヌールがもう
ここでDNFしますって、雨も酷いしこれ以上無理、、
って駅に向かって行った、
確かに止めるならここで決断しないと退路が断たれてしまう、
弁当買ってレジに並んでいると埼玉スタッフりゅうさんから
ゴールで待ってるからね~~~!っと念押しされる、、、
まあ、、行けるところまで行きますかね。。。
スタミナ丼とコーラを補給してゆっくり目に休憩。
外に出ると更に雨が強まってる、、、
気温がさほど低くはないのですが風が強く体感的には
かなり寒い、簡易の雨具ではやばそうなのでレインウェアを
着たのだが、自分は人より寒さに強い?のか普通の雨くらいだと、
レインウェアは暑くてほとんど着ない、過去ブルべで来たのは、
2月にアオバの200kmで気温5度くらいで雨に降られた時くらい、
気温さえ低く無ければ大抵の雨は濡れながら走ってしまっている、
一応薄いポケットに入るウィンドブレーカーは持参しているが、
ほとんどこれでしのいできたのに、この時ばかりはレインウェアが
必要なくらい寒かった、、ちなみにブルべで着たのは3回目。
それでも上着しかもってこなかった、ちょっとやばいかなって
思うくらい雨も強かったが、持ってこなかったのでしょうがない、、
折り返してちょっと登ったら下り基調、雨がジャンジャン降る中、
結構なペースにて暗闇の中を抜けて行きます、29erの太いタイヤと
油圧DISKブレーキのお陰で雨天ライドでも快適に走れますが、
信号も少なくブレーキを使う機会はあまりなかった。
再び栃木県那須を抜け大田原を今度は那賀川の対岸を南下。
大田原辺りで雨もいったん上がった。
266kmのPC4ローソン氏家桜野店にはSwarmを確認すると
22:45に到着しているのだがこの辺りの記憶はほとんど無い、
よっぽど眠かったのか?
確かここで29erに乗ったチクラレさんに合った記憶が?
ここから次のPCまで95kmほど、一番眠い時間帯である、
358kmPC5セブンイレブン群馬明和店に5:05の記載がある。
この区間はとにかく眠くて眠くて3回くらいコンビニで
行き倒れの様に仮眠してた、雨の中、軒先で足だけ雨に
打たれながら寝てた記憶もかすかにある。
そんな状態でこの区間95kmに6時間以上もかかってる、
PC5でもコンビニの裏の方で横になって10分くらい仮眠。
出発するもまた睡魔が襲ってきてすぐに仮眠、、
そんなことを繰り返しながら日高あたりまで戻ってきたら、
また雨が激しくなってきた。
雨を予想してMTB用の防水?ブーツを履いて来たが、
下は雨具を履いてないので足首から水が浸入してくるのは
水が靴のなかにどんどん溜まってビショビショだが、
それも慣れてきた、、ブルべなんてこんなもんだ。。
8:35に豊水橋に到着。
久々の400kmブルべ24:35にて完走しました。
24時間台は自分にとってはまずまずなタイム。
やはり24時間走り続けるオーバーナイトブルべは
達成感がある、徹夜で雨の中は走り切った達成感は
半端ない。。
嬉しさひとしおである。

しかし、400kmなんとか完走しましたが、
600km走れるイメージが体力的にも気力的にも全然ない。
毎年どんどん遅くなってるし、
今年はSR行けるのか微妙だ、、、

 

 

 

テーマ:
BRM407長坂300kmへ行ってきました。
長坂300kmは2年前に29erMTBでエントリー
若彦トンネルで撃沈、河口湖でDNF、
昨年はDNSと散々な結果が続いてる、
今年こそリベンジなるかなと挑みましたが、
150kmの折り返しにて、腰痛(背中痛)が悪化して、
あっけなくDNF、、、これで現在3連続DNF続きです。
腰痛の原因は前日まで1週間北海道出張やらで
バタバタしていて疲れも残ってた事もありますが、
一番の原因は太りすぎでしょう。。
自重に耐え切れなくなって事は間違いないっす、
走り始めは平気なのですが、特にロードの前傾姿勢が
続くと辛くなってきてそのうち痛みが増してくる、
そのまま漕ぎ続けているとかばっているせいか
太ももの外側まで痛くなってきて我慢の限界でDNF
前回のアタック湯の沢も一緒だった。
今回も長坂までの超向かい風七里岩ライン終わって、
これから追い風下りのボーナス区間なのにDNF、
しっかり体重落とさないと山岳ブルべは厳しいですね。
まあ29erMTBなら姿勢も楽だし、太いタイヤのお陰で
身体への負担はだいぶ楽なのですが、
なんせ去年は29erMTBしか乗ってなかったので、
身体がロードバイクを拒否してるのかも、
ゼロからやり直しって感じですね。

次は400kmの予定なんだけど、、、
大丈夫か?
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

テーマ:
今年2回目の300kmブルべオダックス埼玉アタック湯の沢へ
アタックしてきましたがなんなく撃沈してきました。

http://brm.audax-saitama.org/BRM/2018/20180317-300

厳しい山岳コースなのはわかったいましたが、
楽な平坦ブルべばかり走っていてもいかんだろうと、
エントリーしました。

しかし、、予想以上に永遠に続くのぼりに身体が悲鳴を上げ、
折り返しのおぎのやで釜めし食べてそのままDNFとなりました。
時間的には40分くらい貯金はあったのですが、
4~5日前から痛めていた背中の痛みが増してきて、
ロードバイクの姿勢が非常にキツイ、、、
のこり150kmは平坦基調にもかかわらず、
ここまで山岳地帯がんばったのに、
このまま走っても酷くなりそうなのであえてやめました、
相変わらずヘタレな自分に嫌気がさします。

とりあえずこの日の一番の目的である峠のかまめしは
食べれたので満足です。
DNF後は横川駅から高崎乗り換えで八高線~西部線で
入間まで輪行の旅、あいかわらず八高線は長い、、、
いやDNF後なので長く感じるのかも。。。


次は来週のAJ西東京しおかつお達磨山。
またまたかなりな山岳コースなんだけど
何故エントリーしたんだろう?

29erかロードか悩む、、


STRAVA ログ
https://www.strava.com/activities/1458674131

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

テーマ:
昨年からAJ千葉で実験的に行われていたグラベルブルべ。
お試しの人柱として3回ほど参加して酷い目にも合ってきましたが、
今回はお試しでは無く認定有りな完走すれば認定頂ける
本物の200kmBRMです。
酷いブルべにも関わらず定員30名は即日完売!
世の中物好きな人が多い、、

 

しかし、ブリーフィングではAJ千葉会長が
とっても厳しいブルべです、完走できるのは二人くらいかと思います、って。
200km中グラベル区間は約50kmくらいではありますが、
グラベル区間はほぼ山岳林道区間であるため、折り返しの15:00に
間に合うかが一番の問題。
グラベル林道は15%くらいの登りもあるらしいしい、
下りもそれほどペースは上がらないし、
とりあえず頑張るのみ!

バイクはGT XIZANG 29er
フロントショック付のスペシャにしようか悩んだのですが、
舗装路150kmもあるし軽くて軽快なチタンバイクにした。
XIZANGは去年乗り始めてからグラベルはまだ走ってないので、
今回がグラベルデビューです。
参加者のバイクを見るとほとんどがシクロクロス、
グラベルロードが多い感じ、お試しの時は距離も短く、
MTBも結構いましたが今回は4台くらいかな。
まあ、自分の場合は去年XIZANG29erでSR認定頂いたので、
舗装路走るにはまったく問題なし。
仕様もいつものブルべ仕様のままでした。
念のためタイヤを新品にしたくらい。

ちなみにタイヤはいつもと一緒。
シュワルベ フューリアスフレッドなのですが、
こいつはとにかく軽くて良く転がるのですが、
欠点はガレ場に弱くすぐにパンクする事。
なのでここぞとばかりに新品を投入しましたが、
やはり恐れていた事態に、、、、
 

 

スタートはウェーブで8時と8時半。
グラベル組みは少ないのでスタートしてほどなく単独走行、
16号を南下していると8時半スタートのりりちゃんがもう追付いて来た。
何回か同じブルべに出た事あるのですが、かわいい顔してとにかく
速くて強い。先月の逗子200では江の島辺りですごいスピードで
ぶち抜かれて8時間台で完走。
シクロクロスでも優勝しちゃう最強ランドヌーズ。

 

今日はグラベルブルべなのでCANYOUのシクロクロス車。
流石にブロックタイヤなのでいつものロードバイクほどスピードは
上がらない様ですがそれでも速い速い、、、
追い風だったのでなんとかついて行けたのですが、
かわいい顔してかなりな強者の様です。。。
ロードバイクだと一瞬で千切られちゃうのでとりあえず盗撮しときました。

 

内房の海沿いを竹岡付近から内陸に入ります。
45kmくらい走ってグラベルが現れました。
りりちゃんがグラベル入り口でタイヤの内圧を落としてましたが、
29erはエアーボリュームがある分エアー落とすとあとで入れるのが
面倒なのでそのまま行くことに。。

 

最初はいい感じのグラベルが始まりますがどんどん斜度が厳しくなってきます。
路面も砂利道から荒れた舗装路、深い轍、ドロドロの水溜まりまで様々。。。
最初の林道グラベル区間終わって、2個目のグラベル林道。
景色も良いし車の居ない素敵なグラベルです。
グラベル激坂を登るりりちゃん。
 

 

そしてやっちまいました、、、
林道下りに入ってここぞとばかりに調子よく飛ばしてたら
フロントパンクです、、、
やっぱりちゃんとエアー落とせばよかった。
パンク修理中にりりちゃん、りゅうさん、スドウさんなど
軽快に抜かされた。。。
ポンプで半分入れてCO2ボンベで一気に修理完了。
しかし、新品タイヤなのでまさかパンクするとは、、

 

  もうすぐ往路のグラベル区間終了かなってところで、
なんと2回目のパンク、、、

今度は後ろです、
ちょっと先に舗装路が見えたのでそこまで押して
また修理開始。。。
流石に2回目は心も折れる、、、
時間ギリギリなのに大丈夫なのか?
2本目のチューブボンベを使い切り修理完了?
と思ったらエアーが抜けてる???
お~~~まじか!!
これが最後のチューブなのに外れか?
それとも交換時にやっちゃったか?
もう1回タイヤばらしてチューブチェックしてたら、
どうもバルブっぽい。
先が曲がっていてちゃんと閉まらない模様。
こうチューブこれしかないし、パッチは忘れたので
なんとかこれで直ってくれないとここで遭難?
バルブを強引に締めこんでなんとか修理完了。
もうすっかりここで戦意喪失、、
 
慎重に下って行き見たことある風景?
もてぎ600kmで通ったルートだ。
とりあえずパンクせずに舗装路まで出たので一安心。
ちょっと走って79kmの通過チェックに到着。

AJ千葉スタッフにここでDNFしますと伝えます。
パンクでだいぶ時間ロスったので
このまま折り返しまでの時間に間に合うか微妙だし、
復路も林道があるのですが、流石に予備チューブなしに、
あの険しいダートを暗闇の中走るのはリスクが高すぎる。
新品タイヤではあるのですが、2度あることは3度ある。。。
しかし、AJ千葉スタッフが折り返しのカフェにあるカレーが
絶品なので食べてってくれとの事せっかくなので行くことに。
しかし、、ここからが折り返しにまでの20kmが結構な登りだった。
折り返し行ってカレー食べてやめることにしたのですっかり
モチベーションもペースも下がり15:05に到着。
まあ、途中太田商店で休憩したりしてたので、
まっすぐ来れば間に合ったかもしれませんが、
ここの折り返しまでの道も結構えぐかった。

 

臨時千葉スタッフの黒澤さんがにチェック頂き
美味しいカレーを頂きました。
もうDNFする事は決めたのでまったりしながら
どうやって帰るかスマホで現在地をチェック。
折り返しに来る時に月崎駅の近くを通過したはず、
せっかくだから小湊鉄道で輪行でかえるか。
折り返し地点を出発してしばらくすると、
ミホさんベイさんとスライド、もうDNFらしいのですが、
とりあえず折り返しのカレーは食べに行くとの事。
小湊鉄道の上総大久保駅に行くとちょうどローカルな
列車がとまってたのですがもうすぐに出発するととの事、
時刻表を見ると次は90分後、、、
こりゃ走って帰っても一緒だな、小湊鉄道の輪行を諦め
自走で袖ヶ浦まで走る事に決定。
撤退戦ルートは先月走ったフラワーラインのルートが
一番楽そうなのでetrax20に入ってるルートを差し替えて
久留里ルートで袖ヶ浦まで戻ってきましたが、
とにかく北風が厳しく案の定海浜公園の海沿いにでると、
もう15kmしかでない向かい風、、思わず笑っちゃいました。
DNFでしたが、アンケート書いて暖かいスープ頂いて、
袖ヶ浦の健康ランドよって解凍して帰りました。

 

距離はショートカットして帰ってきたので170kmくらい。
流石に予備チューブなしで暗闇のグラベル林道走るのは
厳しいかなとやめてしまいましたがちょっと悔しい。
来年リベンジ頑張ります。

ちなみにGT XIZANG は何時ものBRM仕様のまま
何も変えてません。
200km中40kmがグラベル区間なのでバイク選び、
タイヤ選択などなかなか悩ましいブルべではありますが、
普通のBRMに飽きちゃってる方や、ドMの方なのには
かなり難易度が高いBRMですのでお勧めかと思います。
今年は夏?に大洗発で茨城でグラベルブルべもあるらしいので、
もちろんそっちもエントリーしたいと思ってます。
  

グラベルブルべ後のバイクの汚れ具合はこんな程度でした。

王滝の1/10くらいですかね。。

天気が良かったので助かりました。

 
STRAVA ログ

テーマ:
AJ神奈川逗子200鎌倉300に続いて3週目は
AJ千葉フラワーライン200kmです。
https://sites.google.com/site/ajchiba02/aaa/brm120chiba200-flowerline
2週連続GT XIZANNG 29erで完走しましたが、
今回は出来上がったロードバイクで参加です、
しかし、ロードバイクでのブルべはなんと1年ぶり!?
昨年の1月の逗子200kmで走った以来になります。
去年も時々はロードバイク乗ってはいましたが、
どうもしっくりこなくて29erばかり乗ってた訳で、
久々のロードでブルべですが不安だらけです、、

八王子から早朝移動して袖ヶ浦へ向かいますが、
アクアラインの手前からまさかの雨、、、
天気予報も雨ではなかったので雨具用意してないし、
この寒い時期の雨は厳しい、、、
とりあえず午前中くらいで止む予報ではあるので、
濡れるの覚悟で行くしかない。
フラワーライン200kmは3年前かな?
前日に雪が降ってアイスブルべ?になり
酷い目にあった思い出のブルべ。
今回も無事に済む訳もないのか。。

午前8:00 スタート
PC1 7-11富津更和店 10:00
AJ千葉おなじみのコースで更和のコンビニ。
ここまで雨に濡れながらだったが弱くなってきた、
ここからちょっと山を抜けて館山を目指しますが、
今回の目的はビンゴバーガー!
時間的にはちょうどオープン後のはず、
いままで何回も通っているのですが、
ブルべ中はいつも余裕がなかったり、
混んでたり、胃がやられてたりで中々
行けなかったのですが今日こそは行くぞ!
11時半頃に到着すると行列は3~4人、
10分くらいでビンゴバーガーにありつけました!
 
これはボリュームあって最高でした。
もう今回の目的は達成したのでDNFでもいいかな。
まあ、雨も上がって来たのでゆっくり行くことに。
館山市内の木村ピーナッツにも寄るはずでしたが、
ビンゴバーガーが重たく胃に残ってるので
今回はパスして有人チェックへで苺を頂く。
ブルべ中の苺は格別にうまい!
すっかり天気も良くなりましたが、
せっかくのNEWバイク?(20年落ちですが、)は
ドロドロです。
少し晴れ間も見えてきて暖かくなってきて、
次のPC鴨川まで海沿いの気持ちいい区間を頑張ります。
房総半島最南端野島岬
残念ながら富士山は見えなかった、、
道の駅ちくら潮風王国 14:18
トイレ休憩
鴨川までやってきました。
PC2 ローソン鴨川広場店 15:43
楽しかった海沿いルートも終わりPC2到着。
これから山岳地帯なのでここでしっかり
補給して出発。
清澄養老ラインに入りまずは永遠に登って行きます。
4年前も登ったのですが、もう記憶が改ざんされている様で
何時までたっても頂上に辿りつかない、、
たしか頂上にトンネルがあったはずなのですが、
なかなか出てこない、、、こんなに長かったか?
途中で4~5台抜かれたかな、抜いたのは1台くらい、
標高275mくらいではあるが、海から一気に登るので
結構辛いが、足はつかずデブ頑張った!
ここからは下り基調のアップダウン、
ちょうど日が暮れて来たのだが4年前はここから
凍結路面との闘いだった、日陰に残った雪が凍結して
全然ペースは上がらず、凍結路面で落車するは散々だった。
4年前は小湊鉄道沿いを走って月崎駅を通ったはずが、
今回は久留里線沿いになってた、
ちなみに月崎駅はチバニアン最寄り駅。
すっかり暗くなり久留里線沿いを走っていると、
登りで千切られたピンクロちゃんが停車していた、
なんとシフトケーブル切れてリアシングル状態らしい、
残り30kmだから頑張れば大丈夫でしょっと、
シングルでスタートするものの、あれよあれよと
見えなくなってしまった、
リアトップギアなのに鬼踏みで千切られてしまった。
どうも彼女には変速機はいらないらしい、
与えられた重たいギアだけで十分走れる体力を
持ち合わせてみたいだ。

 

久留里市街の7-11にて最後の休憩して、
いつものルートで袖ヶ浦へ。
袖ヶ浦駅近くに踏み切りで引っかかる、
ここは駅ちかなので長い、、、
シングルのピンクロちゃんに遅れる事10分、
無事に完走認定頂きました。
奴はただものでは無い、、、
1年振りのロードバイクでブルべは違和感なく
気持ちよく走れました。
やはりチタンは身体にやさしく良く走ってくれる。
マングさん特注のクロモリFフォークのお陰か、
手組ホイールのお陰かとにかくまっすぐ気持ち良く
走ってくれます。
これなら今年はロードでブルべで行けるかも知れない。

ゴール後AJ千葉特製おしるこを頂き生き返る。

千葉会長と次回のグラベルブルべのお話を聞くと、

砂利道あり、泥道あり、水たまりあり、轍あり、、、

こあなり楽しめるヒドイルートになってるそうです。

 

次回はBRM217千葉で砂利道200km

果たしてグラベルで初の認定なるか?

( ;∀;)

 

STRAVAログ

https://www.strava.com/activities/1366916157

 

 


テーマ:
2週連続ブルべの2本目は
AJ神奈川鎌倉300kmです。
http://www.aj-kanagawa.org/brmkako-no-kaisai/2018-brm/brm113-300

去年は2月後半の開催だったと思うのですが、
今年は1月13日真冬の300km、、
毎年最初の300kmはなんだかんだキツイのですが、
特にこの時期の早朝、夜間は相当寒い、
寒さは想像以上に体力を失うので計画的に走らないと。

スタートは6時なので3時起床。
先週同様車で逗子のパーキングに停めて
隣の鎌倉駅まで極寒のなか自走で向かいます。
鎌倉駅に着くとすでにブリーフィング始まってた。
準備して早々にスタート。

 

 

江の島辺りで夜がだんだん明けてきて、
先週同様に50km弱走ってPC1到着。
どうもフロントDISKブレーキから
キーキー異音が止まらない、
年始にパッドを交換したのだが先週は大丈夫
だったので、運ぶ時にホイール外したので
ズレたか?
PC1のコンビニでキャリパー調整して出発。
キーキー音は解消された。

 


伊豆山、熱海城を過ぎてアカオのトンネル。

 

先週の逗子200では寄らなかった間瀬の苺大福を頂き。
ここからシムさんムシさんクロさんトレインと合流。
伊東に出るがのマラソン大会の交通規制に遭遇、
旧道へ迂回させられるが大渋滞の登坂、、、
坂は覚悟していたものの渋滞はキツイ。
なんとか川奈の上まで登りコースに復帰。
イルカ浜からの登りの方が斜度はキツイけど
一気に登って終わるので個人的にはいつもの
コースの方が良いかな。。

11:49頃100km走って伊豆高原のPC2の到着。
迂回させられてうえ渋滞で遅れ気味。
そして一番寄りたかった伊豆オレンジセンターで
ウルトラ生ジュールを頂きかなり生き返る。
 
 
尾ケ崎ウィング
 
白浜海岸
冬の白浜海岸なんとも綺麗。
折り返しPC ファミリーマート南伊豆下加茂店 14:48
去年よりだいぶ遅いペースにて到着。
だいぶ嫌になって来た。
帰りもウルトラ生ジュースに寄るものの胃が受け付けず
オロナミンCを自販機で買って休憩。
ピンクロちゃんはブルーベリージュースを堪能。
去年は折り返してからの伊豆高原手前の渋滞が
酷かったのですが今年は桜の時期とずれたので
渋滞はなかったものの暗くなってからのPC4到着。
だいぶ疲労困憊でやめたくなってきた、、、
PC4ローソン伊豆高原200km 18:00頃
去年はここまでは明るかったから時期が違うとはいえ
だいぶ遅い、、、
 
ここで再びしむさんトレインの遭遇。
折り返しで会った半パンのトリさんも一緒だ。
川奈の真っ暗な旧道を抜けて網代のファミマで休憩、
ここからしむさんトレインにご一緒するも、
自分だけ29erMTBなのでやはりペースが微妙に
合わない、最後尾から離れたり、引っ付いたりしながら
走るも真鶴手前にてハンガーノックで一気にペースダウン。
考えてみたら折り返しPCから胃がやられてほとんど
補給無しだったので流石にもたなかった、
真鶴駅前の最終PCに遅れて到着し、
お決まりのカップヌードルシーフードを無理やり食す。
これで残り50km行けるはず。

 

この時点で9:36貯金は1時間くらい?
気温は5℃前後で風はちょっと向かい風、
走ってればギリギリ寒く無いけど止まると寒い、
小田原過ぎて大磯駅のコンビニで再度休憩。
あとは湘南を抜けて行くだけなのですが、
先週も走ったこのコースちょっと飽きてきた、
もう江の島手前で更にペースダウン、
ゴールのマクドナルドには間に合わず、
1:10に居酒屋にてゴール受付。
19:10にて認定頂きました。

しかし去年より90分も遅くなってる、
迂回路、寒さなど色々条件も違うとは思うが、
自分が遅くなってることは間違いない。

やっぱりダイエットを早急に実施しないと。。
((+_+))

 

 
 
STRAVA

テーマ:
新年最初のブルべ
去年に引き続きAJ神奈川の逗子200kmへ行ってきました。
BRMは去年の7月のR札幌の釧路湿原400kmいらいで半年ぶり。
200kmなので問題無いとは思いながらやはりちょっと不安。
 


八王子から車で逗子駅まで移動。
八王子の気温はマイナス3℃、逗子はマイナス1℃。
スタート地点にて受付済ませ知り合いの方々と新年のご挨拶。

 

バイクはGT XIZANG 29er にしました。
組みあがったMARINチタンロードと悩みましたが、
実績のある29erの方が安心なので。
MARINチタンロードのブルべデビュー次回で。

 
マヤさんとAJ会長の楽しいブリーフィングの後スタート。

 

鎌倉の海岸から登る日の出を拝みながら走り始める。

稲村ケ崎にて富士山。
やっぱりここの景色は最高!
江の島のトイレに寄って走り始め女子4名のトレインに追付く、
最後尾に走っているSEVENのチタンロードバイクに見覚えがある?
そういえばマングさんにあったバイクだと思ったら、
そこで知り合ったクロさん御一行でした。
大磯まで連結させて頂きPC1 9:17到着。
やはり混んでる、、
トイレはあきらめてリスタート。
湯河原までぜっとさんと一緒でしたが、
渋滞で740mmのフラットバーのお陰ですり抜けが出来ず、
迷惑をかける。。
熱海まで我慢して海岸沿いのトイレでまこたさんに遭遇。


ここでは消防の出初式?の真っ最中。

トンネル避けて旧道へ。
間瀬の苺大福は去年2回も食べたのでスル~。
伊東を抜けて川奈の激坂区間の前に海岸線で
休憩していると、カーボンロードに乗った
にゃんこさんがもう折り返して来た!
かっこいいエアロロードにジーパン&フラぺで
まわりからかなりの物言いがついた模様。
まあ、しょうがないですね。
川奈の山岳地帯を超スローペースで登ってると、
兼定さんに軽ーく抜かれる。。
ちょっと前方にけーこさんの姿も見えるのですが、
やはり追付くわけも無く視界から消える。。。
折り返しPC2のうわみつじ12:05到着。
寄り道しなかったので良いペース。
クリームコロッケと稲荷寿司を補給して出発。
 

 

伊東の海岸線でまこたさんに追付くも
あれ今日はグルメ無しかなと思ってたら、
すぐに食堂に吸い込まれていった。
伊東を抜ける頃になんとなくお腹が空いてきたので、
網代のファミマによると食事中のけーこさんがいた。
せっかく伊豆にいるのだから何処かでちゃんとした
食事すればいいのについつい面倒だからコンビニで
済ませちゃうって、まったく同意見である。
自分もブルべ中はがっつり食べると一気にペースが
落ちるのでコンビニで済ませる事がほとんどである。
どちらかと言うとゴールしてからゆっくり食べたい派かな。
ここでカップヌードルミニでごまかしてスタート。
 
おなじみの熱海城、伊豆山をトロトロと抜けて真鶴旧道へ。
ゆる~~いアップダウンを繰り返してフォトチェックの
根府川駅に15:21に到着。
なんとか明るいうちに来れた!
なかなかいいペース。
根府川駅から下って更に旧道へ?
あれ去年はこっちだったっけ?
と迷いながらも早川口へ。
大磯を抜ける辺りで暗くなってきましたが、
風もそんな強くなく、時折追い風?だったり。
しかし、江の島を抜けるとやはり渋滞。
まあ、いつもの事なのですが渋滞は疲れます。
平塚辺りで11時間切れるかな?
なんてちょっと思ったのですが、
デブはペースアップは厳しくいつもの時間で
認定頂きました。
 
ゴール受付で食べるチーズバーガーが
なんとも美味かった。
やはりブルべ後には何食べてもうまい!

マックで虫さんとおしゃべりしていると、
はちやまさんがやって来たので帰りは
ご一緒して八王子まで帰りました。

次週は同じくAJ神奈川鎌倉300km
去年は2月だったのですが今年は1月13日開催。
流石にこの時期の早朝夜間は冷え込みそう、、
防寒対策を万全で行かないと。

300kmはロードにするか、29erにするか、、
悩ましい。。。
 

STRAVA ログ

https://www.strava.com/activities/1343300389

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス