2月1日(木)~2月16日(金)にTKC東京本社研修室において、税務情報システム研修会(所得税・消費税編)を計6回開催しました。(TKC東京4会共催)

 

 当研修は、TKC会員事務所所長及びスタッフ向けに、税法改正の内容、TKC税務情報システムの改訂内容を解説し、操作をはじめとする基本項目を習得することを目的とした研修会です。(開催時間は10:00~17:00)

 

 税務情報システム研修会は、ほかに「法人税・消費税編」、「相続税・財産評価偏」「年末調整編」を開催しております。 

 

【研修会のポイント】
(1)医療費控除に係る改正(セルフメディケーション税制等)
(2)住民税における株式譲渡所得・配当所得等の課税方法の選択に係る改正
(3)営業権の償却方法の見直し
(4)給与所得控除の上限額の改正
(5)特定中小事業者が特定経営力向上設備等を取得した場合の所得税額の特別控除の創設
(6)住宅税制の改正(耐久性向上改修工事等に係る措置の創設)
(7)政令指定都市への税源移譲に伴う税率等の改正
(8)配偶者控除及び配偶者特別控除の見直し(平成30年分準備確定申告の対応)

 

講師:石川裕之会員(TKC東京都心会)

 

 

かわら版はこちら

http://www.tkc.jp/tokyo-toshin/activity/seminar/2018034 (第1HP)

http://www.tokyo-toshinkai.jp/free23 (第2HP)