10月4日(水)TKC東京本社2F研修室において、資産活用委員会大和部会「発進会・特別研修」を開催しました。

 

 当委員会は、関与先に対して不動産の有効活用や適切な処分などをアドバイスすることにより関与先の資産を防衛することを活動方針とし具体的事案の研究をもって、解決の実行を促進しています。

 

 発進大会では、平成29年度に、当会会員事務所が取り組むべき活動方針、計画、そして課題が確認されました。また、「広大地評価の改正点及びそれを踏まえての留意点」というテーマで特別研修を開催し、会員27名が参加しました。

 

講師:税理士、不動産鑑定士 沖田豊明氏

 

 

かわら版はこちら

http://www.tkc.jp/tokyo-toshin/activity/seminar/2017134 (第1HP)

http://www.tokyo-toshinkai.jp/free21 (第2HP)