当研修は、TKC会員事務所所長及びスタッフ向けに、税法改正の内容、TKC税務情報システムの改訂内容を解説し、操作をはじめとする基本項目を習得することを目的とした研修会です。

(開催時間は10:00~17:00)

 

 税務情報システム研修会は、ほかに「所得税・消費税編」、「年末調整編」、「法人税・消費税編」が開催されております。 

 

【資産税関係の税制改正】
 1.非上場株式等に係る納税猶予制度の見直し
 2.相続税及び贈与税の納税義務者の範囲の見直し
 3.教育資金の一括贈与を受けた場合の非課税措置の拡充
 4.医療継続に係る納税猶予制度の見直し
 5.物納申請財産の順位の見直し
 6.非上場株式等の財産評価の適正化
 7.広大地評価の見直し
 8.災害に関する税制上の処置

 

【主なシステムの強化】
 1.法定相続情報証明制度への対応
 2.取得費加算や空き家特例の説明所の追加
 3.「二次相続税の試算」の構成の見直し
 4.蔭地計算オプション
 5.相談者への説明のための帳票追加

 

講師:三村雄一会員(TKC東京都心会渋谷目黒支部)

 

 

かわら版はこちら

http://www.tkc.jp/tokyo-toshin/activity/seminar/2017129 (第1HP)

http://www.tokyo-toshinkai.jp/free21 (第2HP)