8月3日(木)、礼華青山店において、企業防衛制度推進委員会:上期保険指導強化期間完了報告会を開催しました。

 

 6月1日~7月31日の期間において、活動を展開していた「企業防衛制度:上期保険指導強化期間」を終了しました。
この活動は、TKC全国会が目標に掲げた加入関与先17万社を目指したものです。

 

 当会は、新規加入関与先部門全国第2位、新契約部門全国第2位、実働率部門全国第1位の結果となりました。

 

 会議では、活動期間から得られた経験を次の活動に活かすべく活発な討議が行われました。関与先の完全防衛に向けた「企業防衛加入関与先企業30万社」目標達成に向け、より一層活動を強化することができ、今後とも積極的な活動を展開していくことを確認しました。

 

※企業防衛とは、関与先ごとに標準保障額と呼ばれる必要な保障額を算定し、適正な生命保険への加入を指導し、関与先経営者、家族、従業員をリスクから守り、経営者に安心して事業に専念いただくための活動です。

 

 

かわら版はこちら

http://www.tkc.jp/tokyo-toshin/activity/shien/2017102 (第1HP)

http://www.tokyo-toshinkai.jp/free21 (第2HP)