8月4日(金)TKC東京本社3F研修室において、早期経営改善計画実務研修会を開催しました。

 

 TKC全国会では、中小企業の経営の見直しや資金繰りの改善を早期に促すため、年内に1万社の目標を掲げ、早期経営改善計画策定支援事業に取り組んでおります。

 

 この度、鈴木信二中小企業支援委員長(TKC全国会中小企業支援委員会副委員長)による当制度の説明会が開催され、 37事務所52名の会員、事務所スタッフが参加しました。鈴木委員長は、すでに5社実践しており、事例を交えながらの講義となりました。

 

講師:TKC東京都心会中小企業支援委員長 鈴木信二会員

 

 

かわら版はこちら

http://www.tkc.jp/tokyo-toshin/activity/shien/2017100 (第1HP)

http://www.tokyo-toshinkai.jp/free21 (第2HP)