12月9日(金)TKC東京本社2F研修室において、第209回TKC東京都心会理事会を開催しました。

 

 当会議は年間6回開催し、当会の方針及び活動計画を決定し、その計画の執行状況等を確認・推進していく重要な会議です。

 

 今回の理事会は、第173回TKC全国会正副会長会(12/6開催)報告、TKCモニタリング情報サービスの普及・促進、エリア内税務署との意見交換会等の協議、確認がなされました。またTKC全国会の重要施策である第1ステージ最終年度の活動に拍車をかけるべく、当会FX2推進特別委員会、経営改善事業推進特別委員会、会員導入特別委員会の活動方針及び計画、進捗状況の他、各委員会の重点活動項目についての進捗状況報告がなされました。
 

 さらに、西武信用金庫常勤理事の高橋一朗氏、業務推進企画部推進役の松本聡氏にお越しいただき、12月1日よりサービスを開始した「TKCモニタリング情報サービス」の意義及び推進方法等の説明をいただきました。
 

 次回第210回理事会は、2月2日(木)明治記念館において開催する予定です。

 

 

 

かわら版はこちら

http://www.tkc.jp/tokyo-toshin/activity/event/2017007 (第1HP)

http://www.tokyo-toshinkai.jp/free5 (第2HP)