年末調整システム操作研修会をTKC東京本社研修室において開催しました。

 

 本研修は株式会社TKC主催で、TKCシステム利用による年末調整の概要説明にはじまり、マイナンバーの取り扱い、システムの基本操作と入力演習、源泉徴収票・給与支払報告書の印刷、電子申告の手順、PX2利用関与先の年末調整について学習するものです。
5回の研修で会員及び事務所スタッフがのべ210名受講しました。

 

【研修のポイント】
(1)主な税制改正
①住宅の多世帯同居改修工事等に係る特例の創設
②非居住者に係る住宅取得等に係る措置について
③住宅借入金等を有する場合の所得税額の特別控除及び特定の増改築等に係る住宅借入金等を有する場合の所得税額の特別控除の控除額に係る特例について
④税務関係書類における個人番号(マイナンバー)の記載について
⑤通勤手当の非課税限度額について
⑥確定申告書等に添付すべき証明書等の範囲の拡充
⑦支払通知書の記載事項
(2)TPS9000等のシステム改訂内容と改善点
①給与所得控除額の上限引き下げ
②非課税通勤手当の限度額の改正への対応
③扶養控除等申告書・源泉徴収票・支払調書の様式改正等に係る改定
④「マイナンバー提供のお願い」の印刷機能搭載

 

 

 

かわら版はこちら

http://www.tkc.jp/tokyo-toshin/activity/seminar/2016175 (第1HP)

http://www.tokyo-toshinkai.jp/free5 (第2HP)