11月18日(金)~19日(土)資産活用委員会大和部会が「熊野古道宿泊研修」を開催しました。

 

 1日目は、大和ハウス工業㈱のメガソーラー施設「DREAM Solar 和歌山市加太」を見学しました。和歌山での昼食の後は、醤油発祥の地「湯浅町」を専門ガイドと散策し、紀州みなべ千里浜温泉で宿泊しました。
 

 2日目は、観光、ゴルフにそれぞれのコースを巡りました。ゴルフコースは「ラ・グレースゴルフ倶楽部」でプレーし、観光コースは世界遺産 熊野古道中辺路を経て熊野本宮大社を参詣しました。合流後は、夕陽の名勝地「千畳敷」、白浜のシンボル「円月島」を観光した後、「とれとれ市場南紀白浜」において買物し、夕方南紀白浜空港より羽田空港へ。有意義な研修となり、会員同士の懇親をさらに深める機会となりました。

 

 

 

かわら版はこちら

http://www.tokyo-toshinkai.jp/free5 (第2HP)