11月15日(火)新宿マインズタワーにおいて、11月度中野杉並世田谷支部会を開催しました。

 冒頭、加藤博資支部長の挨拶があり、その後の研修会では、TKC首都圏西センター栗原一典センター長代理より 平成29年1月より開始予定の「国税関係書類のスキャナ保存」と「TKC証憑ストレージサービス」についての概要についての研修が行われました。さらに谷俊行センター長より第126回TKC全国会理事会(10/28開催)において、TKCから報告された「TKCモニタリング情報サービスについて」と「最新の金融機関との覚書締結状況について」の説明がなされました。
 

 また、今回はじめて出席した新入会員の土屋和紀会員(世田谷区)の紹介がなされました。

 

 

 

かわら版はこちら

http://www.tkc.jp/tokyo-toshin/activity/seminar/2016151 (第1HP)

http://www.tokyo-toshinkai.jp/free5 (第2HP)