本年で3回目を迎える書面添付フォーラム2016(東京税理士会認定研修)を9月6日(火)に明治記念館において開催します。


 皆様お誘いあわせの上、ご参加いただきますようご案内申し上げます。


【タイムテーブル】
13:30~13:40
 オープニング


13:40~14:10
 第1部 書面添付提出状況と意見聴取制度の現状
 講 師 東京国税局 ご担当者


14:10~15:40
 第2部 書面添付で事務所が変わる、顧問先が変わる!
 講 師 税理士 金成 祐行 氏(東京税理士会武蔵府中支部)


15:55~16:55
 第3部
 1.企業経営者の証言
 2.金融機関融資担当者の証言
 3.実践税理士の体験談


16:55~17:00
 クロージング


※書面添付制度とは、税理士法第33条の2(計算事項、審査事項等を記載した書面)を言い、税理士法第1条における独立した公正な立場において納税義務の適正な実現を図るという税理士の公共的使命を実務面で具現化した制度です。




細・お申し込みはこちらのPDFで

        ↓

http://www.tkc.jp/tokyo-toshin/activity/seminar/2016099  (第1HP)

http://www.tokyo-toshinkai.jp/free5   (第2HP)