7月6日(水)に三島市の石渡税理士事務所において「TKC実践事務所見学会Ⅱ」を開催しました。


 当見学会は4月19日(火)、6月21日(火)に開催した「年度重要テーマ研修」の受講者を対象に、TKC会員のモデル事務所を実際に見学し、具体的にどのように取り組んでいるかを勉強することを目的として企画・開催しています。


 冒頭、主催の山下明宏会長及び小林章一巡回監査・事務所経営委員長より開催目的の説明がありました。


 見学事務所の石渡税理士事務所の石渡清和氏より、TKC入会前の事務所の状況、TKC入会後における巡回監査体制構築までの経緯、KFSの取り組み、認定支援機関としての取り組み等の説明をいただきました。また、事務所内部の見学においては具体的に事務所管理方法等の説明もいただきました。


 非常に有意義な勉強の機会となりました。






 詳細はこちら

   ↓

http://www.tkc.jp/tokyo-toshin/activity/seminar/2016094  (第1HP)

http://www.tokyo-toshinkai.jp/free3  (第2HP)