2月2日(火)に明治記念館において、平成28年政策発表会、新春賀詞交歓会を開催しました。

 政策発表会では、冒頭、山下明宏会長より、1.TKC全国会がめざすもの、2.当会の具体的な施策(内部向け、外部向け)の説明がなされました。さらに『創立20周年記念誌』の完成が報告されました。

 続いて、橋本徳行中野杉並世田谷支部長、重田正人書面添付推進委員長より、「平成27年度エリア内10税務署への表敬訪問及び意見交換会完了報告」そして、「意見交換会からみえるものとは」から、TKC会員の取り組みがどのように評価されているかまた税理士に何がもとめられているか等具体的な説明がなされました。

 続いて、当会の重点施策を積極的に推進するために設置された3特別委員会(FX2推進特別委員会、経営改善事業推進特別委員会、会員導入特別委員会)より、昨年の活動結果と今年の活動計画が発表されました。

  最後に平成27年3月年度末を控え、関与先の資金需要が高まることが予想されることから提携金融機関から最新情報をご説明いただきました。

  「新春賀詞交歓会」は会員、提携・協定企業、提携金融機関、TKCグループ総勢200名が参加し、盛大な賀詞交歓となりました。






詳細はこちら

 ↓

http://www.tkc.jp/tokyo-toshin/activity/event/2016032  (第1HP)

http://www.tokyo-toshinkai.jp/pc/free3.html  (第2HP)

http://ameblo.jp/tokyo-toshin/entry-12124589382.html  (御礼)