平成27年10月6日(火)TKC首都圏西SCGサービス

センターに於いて、東京信用保証協会3支店(新宿、

渋谷、五反田)との情報交換会を開催しました。


開催の目的は、
(1) 東京信用保証協会が取り組まれている、経営

改善計画策定支援事業を含めた中小企業施策に

ついて、TKC東京都心会会員に紹介し、当該事業

推進を図ること。
(2) TKC会員事務所が実践する巡回監査(※1)、

 経営改善支援、モニタリング支援、書面添付(※2)

 についてご紹介し、顧問先指導方法等業務内容に

 ついてご理解をいただく機会とすること。


 当日は、活発な意見交換が行われ、有意義な

情報交換会となりました、

 次回第2回目は、来年1月19日(火)に開催する

予定です。


※1:巡回監査
「巡回監査とは、関与先企業等を毎月及び期末決算時

に巡回し、会計資料並びに会計記録の適法性、正確性

及び適時性を確保するため、会計事実の真実性、実在

性、完全網羅性を確かめ、かつ指導することである。巡

回監査においては、経営方針の健全性の吟味に努める

ものとする。
 巡回監査は、毎月行う月次巡回監査と期末決算時に

行う決算巡回監査とに分けられる。」と定義しています。


※2:書面添付制度とは、税理士法第33条の2(計算事

項、審査事項等を記載した書面)を言い、税理士法

第1条における独立した公正な立場において納税義務

の適正な実現を図るという税理士の公共的使命を実務

面で具現化した制度です。



http://www.tkc.jp/tokyo-toshin/activity/renkei/023903  (第1HP)

http://www.tokyo-toshinkai.jp/pc/free3.html (第2HP)