7月13日(月)、御茶ノ水ソラシティに於いて、TKC東京5会(東・東京会、東京都心会、東京中央会、城北東京会、西東京山梨会)主催の「7000プロジェクト(※)フォーラム」を開催しました。


 TKC東京5会における「7000プロジェクト」の取り組みをより充実したものとするため、東京信用保証協会、覚書締結金融機関、当活動に積極的に取り組んでいる会員、さらに行政機関にご参集いただき、中小企業の成長・発展のための支援強化をめざした経営改善計画策定支援事業の取り組みについての情報交換の場として、開催いたしました。


 当日のタイムテーブルは次の通りです。


◆タイムテーブル

13:30~13:35 オープニング


13:35~13:45 主催者あいさつ
 TKC全国会副会長 松本 憲二


13:45~14:10 関係機関からのごあいさつ
 財務省関東経済局、東京信用保証協会等


14:10~14:20 「7000プロジェクトの活動について」
 TKC全国会中小企業支援委員会副委員長 鈴木 信二


14:20~15:00 講演
「認定支援機関として税理士と金融機関の連携を望む」
 中小企業再生支援本部 福島 健人


15:15~16:00 講演
「中小企業支援の担い手として、認定支援機関の役割」
 TKC全国会副会長、TKC静岡会会長 坂本 孝司


16:00~16:15 講演
「TKCの7000プロジェクト支援体制」
 株式会社TKC代表取締役社長 角 一幸


16:15~17:15
 東京都の中小企業の成長・発展を支援するためのグループディスカッション
 金融機関と税理士、行政機関による情報交換


17:15~17:25 閉会あいさつ
 TKC東京都心会会長 山下 明宏


※7000プロジェクトとは、認定支援機関であるTKC会員が「認定支援機関による経営改善計画策定支援事業」について、全国で7千件の実践を行うことで、中小企業の存続・発展を支援しようとする活動です。



http://www.tkc.jp/tokyo-toshin/activity/event/023058.html  

http://www.tkc.jp/tokyo-toshin/docs/05_20150807_2.pdf  

http://www.tokyo-toshinkai.jp/pc/free3.html