パソコンとくるみパンとオレンジスライスジャム | バンドで青春中!

バンドで青春中!

若くはないですが、コスプレしてバンドやってます♪

パソコン部から借りてきてほとんど私物化してるノートPC、その経緯は↓に書いたとおりですが・・・

 

 

やはり、どうやっても起動が遅く、スイッチを入れて、カップ麺にお湯を注ぎ、麺が茹で上がって食べられるようになってもまだ起動が終わってないという遅さ、もうお手上げなので、HDDをSSDに交換し、Windows10をクリーンインストールする事にしました。

その話の前に・・・

今日のおやつはくるみパンです。(*^^*)

挟まってるのは、もちろん、オレンジスライスジャム♪

しつこいようですが、ほんと、美味しい!(●^o^●)

ああでも、オレンジスライスジャム、残りあと3枚しかない・・・

 

飲み物は、ブレンディのカフェオレのカロリー1/2って奴です。

 

ヤクルトは・・・・あ、これは貯金箱です!500円玉が少しだけ入ってます。

こんなデカいヤクルトは本物にはありませんよね?たぶん・・・?

 

さて、PCですが、まず、CPUを交換しました。

今までのCPUは Celeron T3100で、動作周波数1.9GHz、1Mキャッシュ、バススピード800MHz。

今回乗せたのは  Celeron Core 2 Duo P8700で、動作周波数2.53GHz、3Mキャッシュ、バススピード1066MHzです。

真ん中の四角いのが今度乗せたCPU。熱伝導グリスを塗ってます。

 

バススピードが違いますが、このPCは自動認識するようBIOSで設定できます。

乗せ換えたCPUを正常にBIOSが認識しています。
 

もっと高性能なCPUも乗せられるのですが、お値段が・・・
ちなみに今回購入したCPUは、¥978円で送料込み。
コスパ最高でしょ?(≧▽≦)
あとね、今回のCPUは以前のとVIP電圧の幅が同じなんですが、高性能の奴は少し電圧が高くなり、熱を持つようです。
それはパフォーマンスの低下や故障を招くので、今回ぐらいので正解かな?と思います。

 

乗せ換えた効果ですが、今までの奴だとネットのサイトを開くたびにCPUの稼働率が100%頭打ちになっていたのが、今回のCPUだと100%になる事がほとんどありません。

ネットを見て回るには十分だという事です。

実際、サイトが開くのが少し速くなり、自宅のメイン機とほとんど変わらないぐらいの速さになりました。

 

ただ、想定内でしたが、起動の遅さは直らず、160GBのHDDから、240GBのSSDに交換しました。

私の古いノートPCに付けたやつを取り外して交換です。

 

このSSDにはNNLinuxがインストールされており、フォーマットが違うので、このままではWindowsでは認識できず、全て削除しフォーマットをやり直してのOS(Windows10)のインストールになりました。

 

結果、起動がめちゃくちゃ速い・・・(^▽^;)

うちのメイン機より速く、あまりに速過ぎて、BIOSの画面を開く事ができない・・・

それもまた困ったと思ったら、「高速スタートアップ」がONになってました。(;^ω^)

高速スタートアップはたしかに起動は速くなりますが、デメリットもあるのでOFFしたところ、起動の速さがうちのメイン機とほぼ同じぐらいになり、これをもってこのノートPCのグレードアップ(?)は一旦終了となりました。

 

明日からは会社の組合事務所で私の暇つぶし用PCになる予定です。(^^)v