こんにちは ねこへび


器具担当の大島です クリボー



気付けば・・・ もう11月ですねあせる


今年も終わりが近づいてきてしまいました


年を重ねるたびに年々、1年の経過が早く感じるのは自分だけでしょうか?



チョット前に新年を迎えたと思ったら・・・ って感じです(^^ゞ



最近はいうと


12月11日~ のウインターセールに向けての準備を着々と行っております グー



まだ企画段階ですが えんぴつ


2011年にちなんだ 「2011円」商品や


用品福袋なども考えています。



どうぞ ご期待下さいね うえ





さて今回は 電球



2Fへの階段を上がって真っ先に見えてくる水槽で


かれこれ立ち上げから、3ヶ月ほど経過しました


名付けて 「マメデザイン水槽」 の様子が気になっていますので


ご紹介したいと思います (´0ノ`*)






東京サンマリンのブログ-2010.08.06マメデザ2

  ↑  こちらはセット初期の様子





初期状態からは


かなり中身のライブロックや生体、サンゴは入れ替えてしまいましたが



東京サンマリンのブログ-2010.11.13.1


  ↑  現在の様子



率直な個人の感想としては


サンゴの状態が抜群にイイぃ うえ



さすがにセット初期のようなキレイな底砂の色は残っていませんが


現在は落ち着いたサンゴ砂の色合いに近づいたように感じます (⌒¬⌒*)



東京サンマリンのブログ-2010.11.13.6


マメカルシウムサンド   ← クリック 左クリック



メーカー表記で


 底砂として厚め(5cm以上)に敷くことでカルシウムを溶出(安定)し、
 pH、KHの上昇(安定)、およびコケの発生を減少させます。
 カルシウムリアクターなど高価な機材を使用しなくても
 ある程度のサンゴを飼育することができます。


とあります。


※ 7cm以上を推奨との裏話も聞いております


  


表記どおりだな!と感じる点としては


・コケの発生の減少      ★★★★☆

・ある程度のサンゴの飼育  ★★★★★

・PH・KHの上昇(安定     ★★★★★



3ヶ月管理していて、個人的な検証結果です !!




明らかに初期に比べて管理に手が掛からなくなってきました。




メーカーさんにも聞いてみたところ


「マメエコライト」と「マメカルシウムサンド」を併用してこその結果だと


言っておりました。




正直なところ、半信半疑で取扱い始めはじめたものの


サンゴ、魚共にとても調子良く維持できていますし




 ↓ トサカの咲き方に注目して見てください




東京サンマリンのブログ-2010.11.13.2



東京サンマリンのブログ-2010.11.13.3


東京サンマリンのブログ-2010.11.13.4


通常だと結構、ヘタレがちになってしまう種類もありますが


ガンガン上向きに咲いていますよね 目



東京サンマリンのブログ-2010.11.13.7

↑ 一番良く維持できている「キサンゴ」



水槽内での長期維持、飼育が難しい陰日性サンゴですが・・・


下のほうからは枝分かれして成長してきています!!!


これにはホントにビックリしています!





当店においては


「マメカルシウムサンド」の認知は


お客様はもちろん、我々、スタッフでも・・・??  って感じでしたが (^_^;)




検証してみて、自信を持ってオススメできるんじゃないかと確信に近づいてきました キラキラ☆



5kg ¥1890  にて販売中ですので


お試し頂ければと思います!





現在使用しているサンゴ砂の上に敷いても効果的ではないでしょうか !






それと、マメデザイン関連なので告知を・・・



現在も、ホントに多数の方にご予約いただいている


「マメオーバーフロー Mサイズ」ですが


来週あたりに、かなりまとまった数量の入荷があるとの



緊急速報が、たった今入ってまいりました !!



長らくお待ちいただきましたお客様方~


ホントにお待たせ致しました m(_ _ )m




メーカー欠品後から、早い段階で大量に注文をしておいたので


当店取扱い開始以来、初めて予約頂かなくても


販売が可能になりそうですよヽ(*'0'*)ツ




ただ、予約分を差し引くと・・・


ほんの数台販売できるかってくらいしか在庫数がないと思いますので


今週末にでも是非、ご予約お願い致します ヘ(゚∀゚*)ノ



それでは、週末はサンマリンでお待ちしております リラックマ


ペタしてね