線維筋痛症、おそるべし、パニック状態もありか。 | shinkenのブログ

shinkenのブログ

河内長野と林間田園都市で小学校、中学校、高校、大学、専門学校の受験指導をしています。


テーマ:

いつもご訪問ありがとうございます。

 

先日、初めてのところに一人で電車で行くことになりました。

 

HSP&線維筋痛症の私にはかなりの冒険。

行くまでは頑張ったんですよ。

と言っても、数日前から電車の時刻を調べ、

乗り換えを確認し、

トイレの場所を調べ、

駅から目的地までの道順も調べた。

 

準備万端、そのおかげで迷うこともなく、

順調に到着、うまくいったのです。

でも途中地震がありましたよ。

 

ですが・・・・・

その夜から、頭痛と体の痛みに苦しむことになりました。

夜が明けても、頭痛も体の痛みもだるさも

一向に良くならない。

薬も効かない。

身体が大きな磁石になったように

地面に吸い寄せられるようなしんどさ。

 

で今日になって、いつもの通院時、

先生に症状をお話しすると・・・

「軽いパニック症状ですよ。カロナールでは無理だったね。」

あ^、そうなんだ。あーあ、情けない。

先生は、「いや、十分なストレスだったでしょ。つらかったね。」

そういわれて、ほっとしたり、情けなかったり。

線維筋痛症、おそるべし。

 

同じ線維筋痛症で悩む方のブログを拝見すると、

これを病気ではないとおっしゃるドクターの方もいるとか・・・それは、それは、ひどいです。

 

 

 

 

 

 

JOYちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ