長い間ご苦労様、ありがとう | スマイルスパイス
2015-01-10 00:20:45

長い間ご苦労様、ありがとう

テーマ:ブログ

事後報告になってしまいますが


実は昨年一杯で、
中野タブチを閉店しました
{18DF0178-9387-439D-9BC9-081CFD4ECB9A:01}




建物の老朽化に伴い
ビル自体を壊すらしいです


30年以上続いた
僕にとって、そして多分、
僕の親父にとっても
思い出一杯のこの店を閉めるのはとても寂しいです。


この店は多分僕らのルーツであり、
親父にとっては
もう亡くなった叔父さん(親父の弟)と
中野の叔父さん(親父の兄)
三人で寝る間を惜しんで頑張って働いた場所。


小さい時に両親を亡くし、親戚と疎遠になってしまったタブチ三兄弟は
三人で力を合わせて生きることを誓い、コックを目指したそうです。
お互いそれぞれの修行の場所で一人前になり
そしてこの店を出したそうです。


僕も小学校の時は
よく母親と一緒に手伝いに行きました

まぁ、もちろん戦力外で
カレーか中華丼をやっつけに行っていたようなものですが…
(^_^)a小学生からあの量…ある意味で勇者ッスネ



安くておなか一杯になる店
{F856E98E-D7C4-49F1-809A-A79294923A03:01}



まさに薄利多売で、休みなし…

そんなせいか
昔の親父のイメージは、仕事仕事で中々会うことのない少し疎遠な父親でした。
一緒に働いていた母親はよく親父の愚痴をこぼしてました。

それでも僕は
この店で働く親父を見て将来を決めました。

そう考えると、
この店があって、今の僕がいるのかもしれません。


いつの間にか、中野の街並みも新しくなり
駅の周辺からドンドン開発が進んできてます

丸井も新しくなり
歩道橋が整備され
タブチ前の路地もずいぶん綺麗になりました。
{19B9C033-A416-4D1B-AF5F-EA6322707697:01}



毎日拭いて使い込んだこの店のカウンターも
何回往復したか数えきれないフロアーも
時代の流れには逆らえず
新しく生まれ変わる波に飲み込まれていきます。


中野タブチ
本当にありがとう
お疲れ様です

そして、
中野タブチを大切にしてくださったお客様

守りきれなかったことを
本当にごめんなさい
m(_ _)m


その記憶を大切に
生きていこうと思います。
{DE227E22-C14B-458F-AF78-ED8B72F10168:01}




幸寿でした
m(_ _)m


追伸
ホームページの方はもう少しそのままにしてます。消すのも確かに大変なんだけど、なんとなく…(^_^)a




ラーメンズさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス