<喫茶&お食事 その932>

 

飯田橋ランチ。

 

 

ずっと気になってた麻辣湯のお店へやっと!!

『七宝麻辣湯(チーパオマーラータン)』に行って来ました。

 

 

トッピングと辛さが選べる薬膳スープ春雨のお店です。

何を隠そう辛いもの大好きで♪

特に薬膳スープで辛いものは惹かれてしまう。

 

飯田橋店はJRの西口から程近い場所です。

赤坂や渋谷、恵比寿などにも店舗あり。

 

 

麻辣湯はトッピング3品+春雨で750円というのがベースになっていて、

プラス料金でトッピングを追加したり、

中華麺に変更したり、スープを変更したりできるようになってます。

 

 

お店に入るとすぐ左手にトッピングがずらりと並んだショーケースがあります。

ここから好きなものを選んでボールに入れてから席へ。

トッピングは思った以上に種類があって、迷う迷う!!

組み合わせ次第で無限大に楽しめるかのようなラインナップですね。

 

野菜系は肉団子系などは想像がつくけれど、

納豆やトマトソース、メカブなど意外なトッピングもあって面白い♪

 

トッピングを選んだら席に着きつつ、店員さんにトッピングを渡します。

その際に、スープの辛さを選ぶようになってます。

0番の辛くない白湯から、辛さは無限大に選べるように。

お店のオススメは2番の中辛だそう。

 

 

トッピングは、ほうれん草、ヤングコーン、えび団子をチョイス。

辛さは3番の大辛と迷ったけれど、今回は初めてなので2番にしておきました。

2番でもかなりスープが赤い!!

中辛という言葉のイメージよりはずっと辛い!

辛いだけじゃなく、複雑なスパイス感でクセになるお味です。

 

 

春雨は、カップスープなどでよく見る春雨よりも太く、

しっかりと食べ応えのあるタイプ。

 

 

途中でパクチー追加。

パクチーはショーケースには並んでいなくて、店員さんに直接注文するようになってます。

 

卓上には調味料がいろいろあって、自分好みにアレンジできるのも楽しい。

 

 

黒酢、にんにく、しょうが。

 

 

大好きな花椒は、パウダー、オイル、ホールを削るタイプの3種類が揃ってて嬉しい!

 

こちらのお店は麻辣湯だけじゃなく、火鍋なども楽しめるらしいのだけれど、

魯肉飯もあって、頗る惹かれちゃう♪

しかも、ミニサイズもあるので、麻辣湯にプラスしても良いかも!と思ったのだけれど、

想像以上に麻辣湯でお腹いっぱいに。

ミニ麻辣湯とミニ魯肉飯のセットがあればいいのに~と心から思うのでした。

 

ちなみに、こちらは完全キャッシュレス!

現金は使えないので、ご注意を。

 

*七宝麻辣湯(チーパオマーラータン) 飯田橋店*

所在地:東京都千代田区富士見2-2-9 OSビル 1F

 

 

 


-----------------------------------------
Facebook ⇒ 東京モーニング日和
Twitter ⇒ @maldoror788
Instagram ⇒ @TOKYO_MORNING
-----------------------------------------