キヤノン「ミラーレスカメラ EOS M2
ますます写真を撮るのが楽しいこの頃です。

 
「キヤノンさま」にベータ機の商品をレンタル、モニターに参加中。
使い始めた時の記事はコチラ

お借りしているのは、
広角ズームレンズ、標準ズームレンズ、パンケーキレンズがついた
トリプルレンズキット!
レンズが3本もついているので、色々なお写真が撮れてとっても楽しい。




本体はボタンなどが少なめで、操作しやすい印象です。
カメラマークに“1”と書いてあるのが簡単撮影モードで、
撮影意図から撮影モードを選んであげます。
カメラマークに“2”と書いてあるのは応用撮影モードで、
露出などを設定して、本格的に自分らしい写真を撮ることも。

本格的な写真も憧れますが、
2週間と言う限られた期間なので簡単撮影モードでバシバシ撮ってます。



簡単撮影モードは
「クリエイティブオート」「風景」「ポートレート」「クローズアップ」「スポーツ」「HDR逆光補正」
「手持ち風景」「夜景ポートレート」「キッズ」「料理」から選べます。

↑EOS M2 EF-M22mmパンケーキレンズ 「料理」モードで撮影(画像サイズは縮小しています)

先日訪問したカフェで撮った写真です。
奥に向かってボケてくれて、お気に入り。
カフェで写真を撮るなら、やっぱりボカシの入った写真に憧れます。
パンケーキレンズだと、かさ張らずに持ち歩けるし、
ボカシ写真も撮りやすいので、このレンズで撮ることが多いです。


私はお家で写真を撮ることも多いです。
おうちの暗めの照明でも、キレイに撮れて嬉しい。



↑EF-M22mmパンケーキレンズ 「料理」モードで撮影(画像サイズは縮小しています)

15cmまで寄って撮れて、
それでも背景はしっかりとボケてくれます。



↑EF-M22mmパンケーキレンズ 「料理」モードで撮影(画像サイズは縮小しています)

パンの気泡やクラムの質感もしっかりと写る!
パンの写真を撮るのってすごく好きで、
食感が伝わるような写真が撮れたらってすごく思うのだけれど、
このカメラだとそういう質感が伝わる写真が撮れる感じがします。


あと、楽しくて色々試してみたくなっちゃうのが
『クリエイティブフィルター』の機能。
「ラフモノクロ」「ソフトフォーカス」「魚眼風」などのフィルター機能を設定しておくと、
風合いのある写真が撮れます。



↑EF-M22mmパンケーキレンズ 「料理」モード、「ソフトフォーカスーカス」フィルターで撮影(画像サイズは縮小しています)

優しい風合いの写真が撮れるので、
カフェで写真を撮ったりする時に、更に雰囲気が出てくれる気がします。



↑EF-M22mmパンケーキレンズ 「料理」モード、「トイカメラ風」フィルターで撮影(画像サイズは縮小しています)

トイカメラ風も好き!
同じレンズを使って同じものを撮っても、
こんな風に色々な風合いの写真が撮れるのもまた楽しいです。



お家の中では、相変わらずまめさんの写真も撮りまくっております。



↑ EF-M18-55標準ズームレンズ 「キッズ」モードで撮影(画像サイズは縮小しています)

ズームのきくレンズもやっぱり便利。

近付き過ぎるとカメラが気になってしまったりするまめさんのことも

パシャリと撮りやすい。
ズームで撮っても、まめさんの毛の1本1本までしっかり写ってます。
まめさんご自慢の耳毛もばっちり(笑)

↑ EF-M18-55標準ズームレンズ 「キッズ」モードで撮影(画像サイズは縮小しています)

家の中でまめさんをパシャパシャ撮るのは
このレンズが使いやすい!

でも、パンケーキレンズを使うとまた、
ちょっと違う写真が撮れて、それも好き。



↑EF-M22mmパンケーキレンズ 「キッズ」モード、「トイカメラ風」フィルターで撮影(画像サイズは縮小しています)

アップで撮るなら、パンケーキレンズがやっぱり良いのかも!
後ろがボケて、まめさんもモデル気分(笑)



↑EF-M22mmパンケーキレンズ 「キッズ」モード、「魚眼風」フィルターで撮影(画像サイズは縮小しています)

やっぱりペットの撮影と言えば、魚眼風ですよね。
まめさんがまるっとしたお顔に。
うん、可愛い(笑)



パンケーキレンズを使うと、ボケ味を活かした写真が撮れるので、
写真がうまくなったような気分に。
ボカす時って、どこにピントを合わすかで全然違った写真になるけれど、
EOS M2はタッチパネルなので、
思い通りの場所にピントが合ってくれて、すごく撮りやすいです。

撮影モードやフィルターを組み合わせると
難しい設定をせずとも、色々な風合いの写真が撮れて
写真を撮るのがすごく楽しくなります!

広角ズームレンズ「EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM」を使った記事は
また続編にて。


*EOS M2*