Tue, November 14, 2017

水木しげる記念館

テーマ:生きている
ゲゲゲの鬼太郎は不動ですね。
知らない人はあまりいないだろう。

{B018194F-6529-46F1-9A91-F8B5261452B8}

水木しげる記念館に行きました。
ずっと一度は行ってみたかったので、なんだか行くことができて安心しました。

{95A9BE61-DF97-453D-81E0-3380AAF4CC84}

シャシャっと描いてるけどうまいなぁ。

1943年に太平洋戦争で片腕を失いました。
その後、漫画家を目指しました。
2015年93歳で他界。

ある話で、90歳のとき、漫画評論家が、記念に寄稿文集を作ろうとしたら、水木しげるは追い返したらしい。
「90歳なんて若すぎる!100歳になったらもう一度来てくれ」
と断りました。

100歳まで生きるつもりだった。
なんとなく、残念。

{89E7FAED-D0BF-46D7-ACC0-628564F19E26}

とにかく作品がいっぱいありました。知らないものばかり。
そして妖怪だらけ。

ほんと感心するほど妖怪にはちゃんと名前があって、ひとつひとつ存在感あるの。

{FB3EE53C-A1D7-4DBE-907F-7F1889841034}

いろんな歴史を読みながら、水木しげるのことを今まで何も知らなかったことに気づく。

言葉も深くて、戦争を乗り越え、激動の時代を生き抜いた水木しげるの想いが、妖怪にあらわれていました。

{E334FB7C-84D0-4D59-8F87-B7F46B767462}

秘話で、目玉おやじ、いつもは鬼太郎の目の中で休んでいるんだって。

{E66C8027-4779-4EA7-8532-F3635510D43B}

目玉おやじは、鬼太郎のお父さんであるのは知ってたけど、父親から目が落ちて、目玉おやじになったストーリーまでありました。
ちょっとびっくり。


{457E5E84-921D-4829-80FE-9F545E52BE75}
鬼太郎の指は、鉄砲になるんだって。
無敵だ!

{FD9CF786-0D36-4164-A6F4-76324ECAAB32}

鬼太郎は、胃の中にヘビを飼ってるんだって。
うそぉ〜って思ってしまった。

知らなかった情報に、再び魅力を感じました。

{7C2A28D8-51CA-47D8-AFE3-26B836B6D630}

まぁ、盛りだくさんの記念館でしたよ。
あの世界観は、水木しげるしか描けない。

{9A37028C-B7F1-4358-9945-23697384734F}

水木しげるロードには地味に鬼太郎がいた。

{203F4F8F-1CF4-40CC-8652-DF9740807040}

水木しげるロードのトイレの標識。

{D37C0F7A-2B1E-410A-BC0A-873C1DE27FC8}

帰りに人形焼きを買いました。
グッズには興味ないの。美味しかった。

{5B28F2C6-DD15-42F4-8816-931FF28BE215}

母がね。

「目玉おやじには、何で髪の毛がないの??」
って、少女のような顔で聞くの。

わたし、「だって目玉だもん。」
母、「え??だから髪の毛ないの?目玉だから??髪の毛ないなんてなんかおかしいけど」

またひつこいのよ。

「目玉だからないよ!目玉だからないのよ〜」

「えー、目玉だとしても髪の毛〜〜」


この下り、長いので失礼します。



てな感じで、なかなかいい小旅行が出来ました。


最後、切符売り場で。

言語の表示。
英語、韓国語、中国語かな。

最後のKACCA??

何語でしょうか??わからなかったの。調べました。

答えは。。


{498A0B53-0068-44CB-8519-521296BB7733}






ロシア語でした。

AD

宮ねぇさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。