1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Mon, October 23, 2017

テーマ:生きている
ずーっと論文に縛られながら、昨日は深夜2時に一段落し、5時起きで、今は新幹線に乗っています。さすがにまだ頭が寝ている。




みなさん、台風大丈夫ですか?
危ない場所もありますから気を付けてくださいね。

さきほど、新幹線から虹が見えました。
久しぶりに見ました。

なんだか、メッセージを感じました。
清々しい。


AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
Fri, October 20, 2017

四ッ谷

テーマ:生きている
10年以上前に住んでいた四ッ谷。

いろいろあったわ。四ッ谷には思い出いっぱい。
でも、その家がなくなって、新しいマンションになってるの。
寂しい。

四ッ谷に来たお友達が撮して送ってくれました。


道も撮してくれました。
よく通ったわ。

撮してくれたお友達も遊びに来てくれたことあるから、とても懐かしがっていたわ。


撮してくれてありがとう、もりけん。


知ってる人もいますね?
典型的なイケメン。

お仕事で四ッ谷に来ています。ランニング中。
11年前に遊びに来てくれたみたい。

あいのりでは干支が同じの12個下。
懐かしいって思うと、思い出が一気によみがえったわ。



AD
Thu, October 19, 2017

付き添い

テーマ:生きている
お友達にメキシコのお土産を渡したわ。
同級生よ。ファミレスに長居したわ。



メキシコ人手作りのお手玉。
編みもの好きな彼女だから選んだお土産。興味津々に喜んでくれた。

よかったよかった。



今、実家にいるの。
母が白内障の手術をしたので、付き添いや家のことをやってる。
父こそ使い物にならないわ。行方不明者だと思ってる。
今日の母は独眼竜政宗よ(眼帯)
さきほど、スナイパー(透明なグラサン)になったの。
スナイパーだけど、一週間家事は禁止。
彼女にとっては平和な時間。

わたしは今からまた、高松に戻り実家に帰る。
パソコンを取りに帰るの。論文が終わらないから。
バタバタよ。

pantoviscoのインスタすき。
思わずわたし?って疑うわ。


「忙しい毎日 たまには立ち止まらなきゃ流されたまま一生が終わる」



そこのあなたもそう思いませんか?


AD
Tue, October 17, 2017

みやげ

テーマ:生きている
富山美術館と富山ガラス美術館で購入したものを眺めていた。自分みやげです。

折り畳みバッグ。


今、まさにわたしの顔。
論文漬けで叫びたくなる顔。


折り畳めて、軽くて、旅行とかに服を分けていれたり、ちょっとしたサブバックにもいいんだよね~

モンドリアン柄。


「MICHI-KUSA」
雑草や小さな花を生ける、ミニミニサイズの花器。



引用ね。
こんな感じ。手のひらサイズ。


ずっと論文を書いています。
結局、「どうしたらいいのか?」
なーんて、吟味吟味を今更ながら重ねている。


カフェで論文を書くことに飽きたわ。
コミュニティセンターみたいな場所で地味に作業。
Wi-Fiも飛んでるし、自販機あるし、とにかく静か。
はかどったわ。って言いたいけど、そうでもないわ。


「はかどる」を漢字で書くと「捗る」
調べたわ。
書けないわ。
こんなことを無駄に調べたりしているから、はかどらないの。

ついでに「はかどらない」の意味調べたわ。
何かに書いてたわ。

壁にぶち当たっていて、そこを抜けられない」
という意味で使います。


的確すぎて腹が立つわ。

論文に支配されている日々。



Sat, October 14, 2017

富山美術館

テーマ:生きている
最終日は早朝から富山県美術館へ。

見たい知りたい聞きたいわたしには、寝不足との闘いを経て出掛けるの。
発見って、感性を磨かれた気がするから。

美術館は、2017年8月にオープンしたホヤホヤよ。


中もピカピカでした。
お客さんはたくさんいました。

今日は雲があったけど、雲がない日は立山連邦が一望できます。
多分、すごい景色なんだろう。


屋上はアート体験スペースで、遊び場になっています。


わたしのはこんなに大きくないわよ。


展示は、ピカソ、シャガール、ダリ、クリムト、ロートレック、アンリルソー、マグリット、ウォーホル、東郷青児、岡本太郎、平山郁夫、高村光太郎、棟方志功など、まだまだいっぱい。
かなり豪華な顔ぶれでした。

撮影禁止だから、目に焼き付けることに必死よ。


拾いものだけど、初めて見た気がする作品。

古賀春江(男性)
「窓外の化粧」(そうがいのけしょう)

ずっと眺めてしまいました。おもしろいなーって。


交友があった川端康成から寄贈されたもの。

なんだか、モダンでお洒落でしょ?
でもこの絵は1930年に製作されたの。
87年前の絵には見えない。

踊ってんの?パラシュートってなに?大きな手の意味は?謎だらけ。
日本のシュルレアリスム代表的な画家です。

美術の表現運動のひとつ、シュルレアリスム、キュビスムのあたりの画家が好き。
より現実的に表したくて、わけわからなくなってるやつ(ピカソ、キリコ、ダリ、マグリットなど)
見てて自分なりの回答を出すのが楽しい。

芸術に触れると、なんか心が落ち着きます。
いい時間が過ごせました。

帰りに、また世界一のスタバに寄ってしまいました。美術館から近いしね。

高カロリーのチョコレートケーキ。
ペロリよ。




彼から、
すべて終わった!レンタカーを借りたからドライブに行こう!
って意気揚々とした声で連絡があったわ。

彼もずっと会議、講演、発表やらで、大変だったわ。
解放されたのね。おつカレーよ。

スタバから車を探したわ。
ない。見当たらない。
遠くまで、目を凝らして見たの。
何度も見直した。どこかなぁ??

あったわ。すぐ目の前に。
びっくりするくらいちっちゃい軽四だったわ。

二人で、近い肩を並べて富山ブラックへ。
中華そばかな?おいしかった~
醤油ベースは好き。

ブラックサイダーと共に、インパクトあるラーメン。


富山駅周辺は、新幹線も通ったし、綺麗に開発されています。
お花がいっぱいあって広々していて。


富山、もう少し居たかったなぁ。

帰りも富山三昧よ。
サンダーバードの中で、ゆっくり過ごしたわ。


いっぱい美味しいものを食べて幸せ。ずっとパクパク。楽しい楽しい。

新大阪で、夕子の八つ橋を買ったわ。楽しみにしていたの。いろいろあってよく選んだわ。

軽やかに開けようとしたら、彼に、食べ過ぎだ!って取り上げられて、夕子を隠されたのよ。
お願いだから、1つ、1つだけくださいって言ったのに、あっち向いて知らん顔。

哀しかった。こんな哀しい話ある??
こんな哀しいなら、夕子に出会わなければよかった。


Fri, October 13, 2017

ガラス美術館

テーマ:生きている
富山市ガラス美術館へ。
らしい建物です。

隈研吾の設計です。
斬新だけど温かみのある内装で、とても解放感があります。
富山の木材を使った大量のルーバーが圧巻でした。


図書館もあり、ゆっくり過ごせそうな雰囲気。


ガラスはすごく興味あるほうじゃないけど、見ていたら、惹き込まれていった。

透き通った全く濁りがない透明感。
反射して、表現豊かに輝く美しさ。


ある時は力強くて、でもどこか幻想的で。


入り口の天井には花のオブジェ。


すべてガラスです。




繊細で、鮮やかな色。
迫力がありました。


ガラス美術館は行ってよかった!
気に入りました。

美術館の中にあるカフェへ。
これまた、いい感じの雰囲気です。


季節らしい、栗のあんみつ。
至福な時間。


こころゆくまで楽しんだ。

富山は再訪したいとこ。いいこといっぱい味わえたわ。


もうひとついいことがあったの。

あいのり仲間のねこから連絡がきたの。ブログ、見てくれたのかな。
彼女は富山在住。一児のママ。
しっかりした温かい女性。
一緒に旅をしたことを思いだし、懐かしんだわ。もう10年以上前だけど、つい最近のよう。

今、子育て中の多いあいのり女子には、どうしても遠慮ぎみになっちゃうの。

向こうから気軽に連絡をもらうとほんと嬉しくて。ありがとうね。

時間が合わなくて今回は会えなかったけど、次は、ねこ宅に押し掛けるわ。

Fri, October 13, 2017

会食

テーマ:生きている
お昼はひとりでお鮨。
寿司栄は前からチェックしてたの。

入った時は、一組待ってたけど、出る頃には行列になってた。


握りたては美味しいです。


富山に来て、一番違う!って感じたのは、貝!!
ほんと、今までこんなにコリコリで甘い貝は食べたことないかも。
美味しいです。


最後の野菜巻きの頃にはお腹いっぱい。
充実したランチだった。


ホテルに帰っても夜の用意。お風呂に入り、化粧をし直す。 

毎晩会食が続く。

バタバタだから、ホテルの部屋は常に散らかってるの。
初日の新人院長の会食。
緊張の顔よ。


二日目は全体の会食。
連日飲まされるから顔はむくみまくりよ。

バタバタだから、普通に映りこむわ。


まぁ、しっかり食べて、しっかり飲んでるけどね。楽しまなきゃ損だわ。


お偉い先生ばかり。 重鎮たちの場は慣れてないの。常に自然体よ。

歌に演奏に踊り。いろいろ見たわ。


わたしは、隣の広島の奥さまとバカな話ばかりしていたわ。
もちろん、奥さまはわたしのバカ話に聞き役よ。
引き笑いね。
いつも、天真爛漫すぎる振る舞いで、失礼にあたったことを言ってるのよー。

そして毎度、自己嫌悪の朝を迎えるの。
Thu, October 12, 2017

富山スタバ

テーマ:生きている
世界一美しいと言われているスタバへ。
富山環水公園店。

いつか行けたらいいなぁって思っていました。
なかなか富山に行く機会がなくて、やっと来れました。


シャキッとした建物で、小高い丘にあるので、浮いてるみたい。
美しいです。
2008年にグッドストアデザイン賞を受賞してます。
へぇ~そんな賞があるんですね。


公園の中にあるので、のんびりしていて、目の前は川です。
自然の中のスタバって感じ。



9周年みたい。
もっと新しいって思ってた。

店内はそんなに広くない。


二杯目は外のテラスへ。
開放的!雰囲気が変わりました。

テラスいいね~
夕方だったんで、いい風が吹きます。
ハロウィンのカードもゲット。


写真を撮るために、テラスをウロウロしていました。
テラス席が空いたから、中にいる彼に、ガラス越しに「空いたよ!空いた!」って席を指しながら言ったの。

彼はニヤニヤしてた。
でも一向に出てこないのよ。

やっと来たと思ったら、、

どうやら、目の前にある橋が開くと思ってたみたいで、とにかく橋をジーっとソワソワしながら見てたんだって。

開かないなー開かないなーって。
と、ニヤニヤして言うわけ。

たまに聞く、船が通ると開く橋ってあるじゃないですか。あれだと思ってたみたい。

いやぁ、船も見えないし開かないでしょ!

もーっ!ほんとっ、かわいいでちゅね~。
いやいや、ボケボケ大王には降参ですわ。

ちなみにこの橋ね。
まったく開きそうにない橋よ。

いろんなスタバがあるけど、広々したあまり人がいない店がいい。

最近、バタバタしてるし、ゆっくりスタバで雑誌を広げたい。


Wed, October 11, 2017

富山

テーマ:生きている
富山に着きました。
約四時間かかりました。長い!
三月にできた北陸新幹線は綺麗!


移動長くてちょっと退屈しちゃった。
でもお鮨で復活!

とやま鮨で上にぎりと別で有名な白えび!


ねっとりしてあまーい白えび!
お鮨、おいしかったー。
素材の味がしっかり。
堪能しました~


今日は院長会議の同行だけど、知らない場所で美味しいものが食べられるから、それが一番の楽しみです。


ネイルをチェンジ。爪が小さいからいつもワンカラー。わたしのコンプレックスよ。

色はピンクベージュ。
この色が一番落ち着くの。


彼に、この色は何色でしょう?って聞いたら。

一瞬見て。
「ラクダ色!」
だってー。
最悪よ。

ちょっと眺めて。
「パンスト色!」
だってー。
ほんとナンセンス。

わたしの顔を眺めて。
「下着色??」
だってー。

もう、完全にピンクベージュには見えなくなった。。




Mon, October 09, 2017

飲み会

テーマ:生きている
昨日の夜は、醫師バスケの懇親会でした。
久しぶりに大人数の飲み会は、華やかでした。


二次会もノリノリで参加。
女子チームのみんなも背が高いけど、だんとつ高いななちゃん。
チームに入ってください、ななちゃん。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。