東京蓋散歩 ~マンホール巡り~

東京蓋散歩 ~マンホール巡り~

マンホールや消火栓などの蓋、特に地味蓋を中心に観察しながら歩きまわります。タイトルとは裏腹に都外出没頻度も高いです。

東京都大田区大森付近の産業道路沿いの府蓋を確認しに行ってきました。

なんとなく将来の価道路拡張スペースっぽいなので撤去の恐れありですが、いずれも縁石の2枚組で良い状態で残っていました。

 

近隣には日本石油化学の瓦斯輸送管の電気防食の蓋が点在していました。

 

他にあった蓋たち。

 

よく見たら上下反対の水準基標、目的記載欄が虐待されている水道蓋

府蓋の後継都蓋

 

この地紋は初めてかも?の区章入り防火水槽

 

ついでに路上観察物件を三件。

 

左右非対称なシオマネキ風送水口。

さびゴミ出し看板

 

トタンを見た途端に月象印 (旧株式会社大阪造船所)

 

↓↓よかったらポチっとお願いします。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 路上観察へ
にほんブログ村

 

以前、横浜市瓦斯局の蓋ではないかと思われる蓋についての記事がありました。(横浜市瓦斯局の蓋と水道小蓋 横水

 

林丈二氏のFacebookに挙がっていたこの記事を見て「あっ」と思った蓋があったのですがブログに書くことをすっかり忘れていました。日刊 林丈二の本 J.Books

 

石川町付近の横断歩道にある蓋です。

 

真上から見るとツルツルですが何となく「瓦」の文字が浮き出てこないでしょうか?

 

斜めから見るともう少しましですかね

 

ついでに軒下プレートも。時期的な前後関係は分かりませんがコが4つで「ヨコ」、それに市章のような「ハマ」、中央に瓦斯の「瓦」というデザインです。この紋章の付いた蓋もあるといいのですがどうでしょうね。

 

↓↓よかったらポチっとお願いします。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 路上観察へ
にほんブログ村

今回の最後です。

 

街道から少し外れて妙法寺へ。

 

ああ、来たことがあるなと一目でわかる見覚えのある常夜燈がありました。朱塗りの寄贈組の名前が特徴的です。

 

 

ただ、前回来たときはこれには全く気付いていませんでした。お寺に英国人設計の門。ハイカラですね。

 

お堂の装飾も豪華です。お金持ちのお寺なのですね。

 

街道に戻る途中だったかに八王子市からの越境蓋。

 

いい蓋ありました。空氣弇萌え点付き。

 

街道沿いにもダイヤ穴のコンクリート府蓋縁石付き。

 

これも再会蓋です。無事でした。「甲止」

 

今回(12月)の終点は荻窪駅なのですがその手前にもお宝が。ちょっとぼやけていますが「帝都高速度営団」と書かれた蓋です。そこそこレアな蓋だと思います。

 

こちらは中央線沿いには結構残っている国鉄蓋。

 

今回はなぜかこんなベンチで終わりに。「使って便利なプッシュホン」

 

↓↓よかったらポチっとお願いします。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 路上観察へ
にほんブログ村

「ワシはジャパンが好きなんや」のおじさんの弟かな?

 

首が露出した右書き止水栓蓋。

 

靴拓

 

同じ蓋を撮ったと思ったけど違う蓋かな? いや、背景のほうが変わっているだけですね。どうせなら2回目は伏越を撮ればよかった。

 

この舵輪みたいなのは法輪っていうんだっけ?なかなか立派。

 

ポツポツと右書きの水道小蓋が見つかります。

 

マンホールナイトでの発表で東京市型の決め手の一つとされていたドラえもんの尻尾。これもその影響かな?

(第12回マンホールナイト

 

東京市 二段落目の最初の「會(会)」はどういう意味だろう。合わせて?

そして旧中野町時代の荒玉水道蓋。

 

正確な場所を記録し忘れましたが以前にも撮っていたはずと思い調べてみたら2012年2月でした。

 

何かのゲームが出来そうなブロックガラスを横目に見ながら歩くと...

 

街道Walkerの聖地が。

 

8月は新中野駅までだったのですが12月はもう少し進みました。

 

このデザインで蓋も作ってほしい。

 

有名な荒玉水道の地上式消火栓。現存するのはここだけでしょうか?

改めて地図を見てみたらここ蚕糸の森公園は荒玉水道道路の終点付近に位置するのですのね。

 

何故か惹かれる無骨な陸橋。

 

対照的にかわいい骨型サインポール

 

かわいいといえば都内では珍しい飛び出し坊やが。野性味に欠けますがまあいいでしょう。

 

続く

 

↓↓よかったらポチっとお願いします。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 路上観察へ
にほんブログ村

同じ人が同じ道を歩くとこうなるの図。

 

8月

 

12月

 

4ヶ月しかたっていなくてもこの有様...

 

ということには気づかないまま少し街道を外れて路地に侵入。

 

もとは何だったのかな?

 

ここで思いがけないものに。

 

東京23区の区章の付いた蓋を探していた時に非常に困難を極めた中野区の蓋がありました。あまりにも見つからないので「ナカノフタナドナイ」と心の中で叫んでいたのですがこんなところに。

 

続く。

 

 

 

↓↓よかったらポチっとお願いします。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 路上観察へ
にほんブログ村