東京蓋散歩 ~マンホール巡り~

東京蓋散歩 ~マンホール巡り~

マンホールや消火栓などの蓋、特に地味蓋を中心に観察しながら歩きまわります。タイトルとは裏腹に都外出没頻度も高いです。

山手線散歩 御徒町~神田篇 最後はその他の路上観察物です。

 

早くして、漏れちゃう。

 

SDGs

 

つい撮っちゃう碍子

電球も撮っちゃう

 

カモフラージュしている掃除機

 

押売り ゆすり 一切お断り。 押売りって今でもいるのかな。頼んでいない商品を勝手に送り付けてくる奴はあるけど。

 

ポケモンボール型給水タンク

 

空襲後の焼け野原に残った電柱だそうです。こんなものが残されていたとは知りませんでした。

 

サンキストレモンドリンクとグリコ

 

言われなきゃわからない鳥越川跡

橋跡記念碑

 

脇に伸びるよさげ路地

首に斜めに突き刺さっている?

三本足は八咫烏とかマン島やシチリアの国旗に出てくる紋章とかがあるけどこれは何かな?

 

東京都のシンボルマークはイチョウではなく「T」を図案化したとのことですがこれはどう見てもイチョウの葉。

 

リンゴをかじるとリンゴから歯が出ませんか?

 

そんな東京の100年記念碑。50年後くらいにはこの木に飲み込まれていそう。

 

今回の散歩会の写真はここまでです。次回の散歩会は欠席かな?

 

山手線散歩 御徒町~神田

 

その1 看板建築・商店街・店舗

その2 よき建物の続き 50Hz発祥の地?

その3 蓋と上下水道と鉄道と

その4 アニマル

その5 公園・植物

その6 学校・会社・旧町名・文字

その7 神社仏閣

その8 送水口、火災関係

 

 

 

都会の街歩きに送水口観察は欠かせません。

 

佐竹商店街の低~いアーケード送水口

 

空襲の焼け野原写真と携帯灰皿広告。

 

地震だ!まず火の始末 (最近は「まず身を守れ」かな?

 

右だけ緑青。ここから水は出ないはずの送水口。テストをした時の水抜きが十分じゃなかったのかな?

 

防火水そうという名の送水口

 

重装備

 

打ちっぱなしコンクリート送水口。パイプを塗り固めている?

 

送水口の仲間の採水口たち。

 

涙型プレートの単口採水口

ちょっと異国風

防火守護地碑

 

さて、送水口に戻りましょう。

 

カラフル図面

 

箱入り送水口 (開けたい

 

送水口を隔てる壁。お互いの存在を知らない。

 

単口の方だけズームで。このブツブツが好きです。

 

最後にお供え付き

 

 

山手線散歩 御徒町~神田

 

その1 看板建築・商店街・店舗

その2 よき建物の続き 50Hz発祥の地?

その3 蓋と上下水道と鉄道と

その4 アニマル

その5 公園・植物

その6 学校・会社・旧町名・文字

その7 神社仏閣

その8 送水口、火災関係

その9 その他

 

恒例の神社仏閣篇です。

その5 公園・植物 の最初に出てきた御徒町公園の一角にある八幡神社の昭和橋。

 

 

佐竹秋葉神社

 

 

誓教寺

 

葛飾北斎先生

 

蔵前神社

 

 

こういう教養はなかった。

 

榧寺

 

教養と言えばこの字も読めなかった。かやでらだそうです。

 

そんなことよりもこのモジモジ感が同情を誘っていた少年像。早くトイレに行っておいで。

「飴なめ地蔵」頬っぺたのふくらみが飴をなめているように見えるのかな?

 

皆さんふくよかです。

 

浅草聖ヨハネ教会

もうちょっと全体を撮ればよかったのですが。

 

鳥越神社

 

 

とんがり頭の狛犬。狛犬分類のキーワードを習得したほうがいいな。

 

ここには珍しいものがありました。区画整理の記念碑は時々見ますがその時の測量(記念?)碑「土地區劃整理測量基本標」

この事業も関東大震災の復興事業のようですね。

 

鋳物チェック。

製作は鋳物のまち武州川口町の職人さん

今どき珍しい落書き 大しまのばか

 

日通の守護神社 金網稲荷神社

 

街角大黒天

 

柳森神社

 

この神社に奇妙な像があって、これが狐ではなく狸だということは何となく知ってはいたのですが、神社の境内に立ち入ったことがなく徳川幕府五代将軍綱吉の生母の桂昌院の出世にちなんで「他を抜く」「たぬき」といういわればあったとは全く知りませんでした。この狸は雌なのか???

 

 

武家屋敷が中心だったことから庶民信仰の対象の庚申塔は千代田区内には少ないとも教えていただいた。勉強になるなぁ。

 

これも富士塚かな?

漆喰芸術。

 

山手線散歩 御徒町~神田

 

その1 看板建築・商店街・店舗

その2 よき建物の続き 50Hz発祥の地?

その3 蓋と上下水道と鉄道と

その4 アニマル

その5 公園・植物

その6 学校・会社・旧町名・文字

その7 神社仏閣

その8 送水口、火災関係

その9 その他

 

寄せ集め感満点ですが今回のテーマは「学校・会社・旧町名・文字」です。

 

ひとつ前の記事(山手線散歩 御徒町~神田 その5 公園・植物)に登場した小島公園横の旧小島小学校。こちらも復興小学校とのことです。最上階の円塔がおしゃれですね。そういえば警視庁の旧庁舎にもこういう円塔の大きいのが載っていたな。

 

こちらも歴史ある小学校。夏目漱石ゆかりの精華小学校。

校舎は現代的というかむしろ近未来的な外観でこれもかっこいい。

 

柳北小學校通用門

 

よき文字 竹町幼稚園

 

よき文字 法

 

ここからは旧町名というか旧区名の痕跡。

 

下谷區竹町。水道標章はかなり心眼を凝らさないと読めませんね。

 

浅草區鳥越町。水道標章の右のも台東區。と「區」が旧字。でも浅や台は新字体というか略字体。

 

文字つながりで「野」の動用字「㙒」

 

作と所の異体字。よく見る文字ですが「所」はバリエーションが豊富です。

 

こちらも。地元メーカーなのですね。台東區。

こんな機械でした。穴開け器?

 

うっかりフォントがと言いそうになるいい文字の社名看板

 

最後に気になった社名をいくつか。

 

絶えずアップデート。

 

「経営合理化」が会社の目的。

 

瀝青はピッチとかアスファルトとかですね。

 

もうあと数回のまとめがあります。

 

山手線散歩 御徒町~神田

 

その1 看板建築・商店街・店舗

その2 よき建物の続き 50Hz発祥の地?

その3 蓋と上下水道と鉄道と

その4 アニマル

その5 公園・植物

その6 学校・会社・旧町名・文字

その7 神社仏閣

その8 送水口、火災関係

その9 その他

前回の記事のテーマのアニマルの代表的な生息地の公園とアニマルにちなんだ植物でいきます。

 

 

御徒町公園

 

握りこぶしのような正体不明というか意図が不明なオブジェ

 

不明と言えばこの霧吹き装置の上の線。静電気をなんかする装置かと思ったのですが散歩会参加者から鳩除け説が出ました。それだ。

 

サクランボ

 

コケ。

 

竹町公園

 

JR東日本の新幹線そろい踏み

 

これはバナナ?

 

エノキダケ?

 

公園以外の場所でも下町らしく街角園芸にたくさん出会えました。

 

地層というかミルフィーユというか。

街角園芸というにはおおがかりな。この花は寄生植物なのでしょうか?それとも植えた?

サボテン満開

 

小島公園

 

今回の散歩会で一番盛り上がったのがここだったかな。震災復興公園なのだそうです。

 

年中無休のラジオ体操のお立ち台↑↑国旗掲揚台↓↓も立派です。

 

昭和六年四月一日建之。 在郷軍人會とか興国少年團とかの文字が見えます。のどかなラジオ体操と軍国主義の対比が印象的な。

 

菊屋橋公園

 

こちらは風流に柳を添えられた川柳さんの記念碑。人の名前(号?)だとは知りませんでした。

 

 

 

木に豆がなっています。ネムノキだそうです。豆の木ってあるんだな。

 

植物も供養しようという碑があるのですね。「草木塔」

 

 

「アニマル」で出してもよかったのですが、歩道の片隅に唐突にぞうさん。なんとこの隙間のような土地が公園なのだそうです。台東区立三筋児童遊園。東京ならではですね。

 

山手線散歩 御徒町~神田

 

その1 看板建築・商店街・店舗

その2 よき建物の続き 50Hz発祥の地?

その3 蓋と上下水道と鉄道と

その4 アニマル

その5 公園・植物

その6 学校・会社・旧町名・文字

その7 神社仏閣

その8 送水口、火災関係

その9 その他