記憶、追憶 | 劇団東京晴々公式ブログ
2018年04月25日

記憶、追憶

テーマ:日々

こんにちは。後藤です。

制作が懐かしい写真をアップしていますねぇ。
どれもこれも、その時の情景が目に浮かぶよう…

とはいかず。。
結構覚えていないことだらけ。

「あれ?この役者ってこんな格好だっけ?」
「ん?俺こんな衣装着てたっけ?」

こないだなんか、芝居のタイトルを思い出せず。
「あのさ、あのー、あそこ、中野の、中野新橋の劇場、…あれ?なんだっけ…キッチン?だっけ、あそこでやった芝居…タイトルなんだっけ??」
と聞いてしまうという。

思い出せないことだらけ。
(正解は、『プリーズ!』(ザ✩キッチンNAKANO)でした)

少し前にこのブログにも書いた気がしますが、加齢と共に感じるのは、自分の記憶力の低下、ですよね。
(書いたかどうかもちゃんと覚えていない…これも現象の一つ…?)
昔(学生時代)はそこに絶対的な自信を持っていた分、今は逆にものすごく不安要素になってしまっています。
「果たして俺は台詞とか覚えられるのだろうか」
…危ういです。

その恐怖感が日に日に増しております。。はい。

でも不思議としっかり覚えている分野もあったりするんですよ。
それが「音楽」。

実は上記の『プリーズ!』のことが頭に浮かんだのも音楽がきっかけ。
ラジオから『プリーズ!』のオープニングで使った曲が流れてきたんですねー。
その瞬間に、あの芝居のはじまりの場面がパーッと頭に蘇るのです。
これは他の曲でもよくあることで、「あれ?あの時の芝居で使ってた曲じゃん!」ってすんなり思い出せます。
んー、不思議。

音楽というのは、そのシーン・出来事などと深く結びつきやすいのでしょうか。

 

こうしてブログを書きながら、毎回、「前にこういうこと書いたんじゃ…?」ということと闘っております。

記憶力回復に役立つ食べ物など、誰か教えてください。

ではまた!

劇団東京晴々さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス