情熱>技術 | 劇団東京晴々公式ブログ
2011年09月29日

情熱>技術

テーマ:第三回公演日記
皆様お疲れ様です。橋本です。
本番まで残り一週間。そろそろ、整腸薬のレベルをひとつ上げなければならなくなってきました。



残りの期間で、どこまで伸ばせるか?
どこまでよくできるか?
私の今のテーマは実にこれだけなのですが、気分はネクロゴンドの洞窟でじごくのきしの群れにあった時のあの感覚です。

そんな中の先日、大変興味深いブログの記事を読みました。



写真だけで映画の予告編のような結婚式ムービーを作る方法
http://tsubuzorotta.com/labo/making/movie-trailer-wedding-movie/



要約しますと、

○勝手にバックグラウンドを盛り上げてしまう。

○BGMはイメージを与える力が強いので積極的に使う。

○効果音は、タイミングが良ければ使わないのは大損。

○持っていきたいイメージに合ったナレーションを入れられれば更に効果的。

といった内容のことが書いてありました。



ああ、なるほど。
雰囲気とタイミングって凄く大事なんだ!
大事なのは使える者を最大限使って、相手に与えたい印象を最大値にしようという情熱なんだ。

と、普段、皆様からアドバイス(柔らかい表現)を頂いてる意味が、もう少し具体性を持って理解できた気がしました。
いやー、ヒントって色々なところに転がってるんですねー。



泣いても笑ってもあと1週間ですので、とにかく全力を尽くすのみでございます。
どうぞよろしくお願いします。

劇団東京晴々さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス