アロマフレスカ [麻布十番] | 東京+α美食☆探検記
2007年12月01日(土)

アロマフレスカ [麻布十番]

テーマ:麻布 Azabu

CASA VINITALIA


アロマフレスカ
Aromafresca
住所:東京都港区南麻布1-7-31 Mタワー1F/2F
電話:03-5439-4010
営業時間:18:00-22:30
定休日:日、月

全席禁煙禁煙

ミシュランガイド東京 2008星


お気に入りのお店、アロマフレスカ音譜

1年半ぐらいぶりはてなマーク

予約がなかなか取れないことで有名なので、なかなか行けません。

電話携帯してないのでそりゃ仕方ないですが・・・。



前回の大興奮の記事はこちら


当日にお誘いがあり、行ってきましたチョキ

3ヶ月待ちせず行くことができ、ルンルンラブラブで行ってきましたビックリマーク



ここはコースで定番の「Menu Aromafresca」と季節で変わる「Menu Stagionale」の2種類のみ。

どちらてんびん座も魅力的で考えあぐねていると、好きなものに差し替えないはてなマークという悪魔のささやきがにひひ


基本は「Menu Stagionale」にして、2皿「Menu Aromafresca」のものと入れ替えてもらいました。

ひえぇ~、こんなわがまま、私は言えませ~んあせる

でも、おかげでスペシャルなコースになってます。


まずはシャルドネ100%のスプマンテ。


パンやオリーブも美味しいのですが、おなか具合を考えて手を出しませんでした。


アロマフレスカ

最初の一皿

鰻、キャビア、シブレット、じゃがいもをピュレ状にして薄く焼かれたパートフィロ


どうやって食べるとうまく食べれるかをレクチャーされ、一口でパクッと。

フワッとした鰻と口の中でパリパリとした食感とキャビアの塩味が融合して楽しいお皿音譜


アロマフレスカ


かわはぎのカルパッチョ仕立て


歯応えのよいかわはぎと肝のソースで。


アロマフレスカ


焼きタラバ蟹のサラダ アロマフレスカ風

(「Menu Aromafresca」のメニューから)


大きめのサイズのタラバ蟹かに座

表面は香ばしく焼かれていて、中からはジューシーな蟹の旨み成分がジュワーっとあふれんばかりに出てきます。

うっとり~ラブラブ

グレープフルーツの酸味とタラバって合う~グッド!



アロマフレスカ


上の焼きタラバ蟹のサラダに合わせて持ってきて頂いた白ワイン


Vernaccia di San Gimignano '06 / Panizzi

ヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノ / パニッツイ

生産地:イタリア>トスカーナ州 Toscana>サンジミニャーノ

D.O.C.G.:サンジミニャーノ

生産者:Panizzi

葡萄品種: vernaccia100%


アロマフレスカ

冷たいスープを少し


香り高い濃厚なポルチーニ茸のスープにスライスした鮑が入ってます。

美味しい~クラッカー

アロマフレスカ

ワタリ蟹のスパゲッティ

(「Menu Aromafresca」のメニューから)


太めのスパゲッティでオイルベース。

かに座蟹の味が引き立ちます。


アロマフレスカ

上海蟹のリゾット


大好きな上海蟹かに座を使ったリゾット。

リゾットも美味しいけど、その上におかれたおこげがまた美味しい。

パッリパリ音譜



かに座かに座かに座蟹が多めなのは、甲殻類好きな私には「そんなの関係な~いビックリマーク」。

アロマフレスカ

クエの炭火焼きヴィンサント風味


クエといえば、鍋のイメージが強く、焼きで食べるイメージが私の中では少ない。

プリプリの白身で歯応えもいいので、ヴィンサントとあわせてもいいですね~。


アロマフレスカ

ソースがヴィンサント風味ということで、合わせてもらったワインは赤。


Pinot Nero Alto Adige '03 / San Michele Appiano

ピノ・ ネロ アルト・アディジェ / サン ミケーレ アッピアーノ

生産地:イタリア>トレンティーノ=アルト・アディジェ州

D.O.C.:アルト・アディジェ

生産者:San Michele Appiano サン ミケーレ アッピアーノ

葡萄品種: Pinot Nero



ここでお口直しのレモンとパッションフルーツのシャーベット。(写真がピンボケのため、なし)

かなり酸っぱいので、目が覚めます目

おかげでお口の中がさっぱり。

アロマフレスカ

野鴨の炙り焼き、狩猟風内臓ソース添え

ここでもまたちょっとわがままをあせる

半分は内臓のソース、もう半分には白トリュフを目の前で削ってもらいました。

内臓のソースはおなかいっぱいの状態では濃厚すぎたようで、白トリュフをかけただけの方が好みだったかも。


野菜のココットはヤーコン。(写真がピンボケのため、なし)

大根みたいな、もっとさくっとした感じのお野菜。

見た感じはおでんの大根!?



アロマフレスカ

Montepulciano d'Abruzzo '95 / Valentini
モンテプルチアーノ・ダブルッツオ


生産地:イタリア>アブルッツオ州 Abruzzo

D.O.C.:モンテプルチアーノ・ダブルッツオ

生産者:Edoardo Valentini エドアルド・ヴァレンティーニ

葡萄品種:Montepulciano 100%

ヴィンテージ:1995年


この日のメインでもあるワインワイン。

先日こちら でも頂きましたが、このワインは、ボトル差があり難しいらしい。

前回の方が美味しく感じましたが、飲んでいくうちに味が変化して美味しくなりました。


アロマフレスカ

マンゴープリン


アロマフレスカ

洋梨の丸ごとコンポート


かなりボリューミーな洋梨ですが、案外さっぱりしてるのでペロッと食べられます。

下に添えられているのはジンのジェラート。


アロマフレスカ


プティフールが目の前にドカンDASH!と出てきます。


それに加え、生チョコレートとフランボワーズも出てましたが、ここまで手が伸びず。

今思うと、食べればよかった~。


もっと、いっぱい入る胃が欲しい今日この頃ですおうし座

最後にハーブティを頂いて大満足のご馳走さま~ニコニコ



アロマフレスカ


やっぱり、季節ごとに行きたいお店ですラブラブ




ランキング

レストラン・飲食店ランキングは↓↓↓こちら↓↓↓

                ↑ポチっと押してワン---しっぽフリフリ

YUMOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス