東京フランセーズ活動日記-ノンセンスの迷宮へ-

ダンスとナンセンス。東京フランセーズ!!

2018年8月、エッフェル塔の花嫁花婿』再演!

(東京フランセーズ公演ではありません。)

コクトー原作、久保山真衣演出

場所:早稲田大学学生会館 地下劇場 B203
小屋入り:8月20日(月)~8月26日(日)

(募集)

男女合わせて18名

(オーディション)

詳細が決まりましたらお知らせします。

(稽古)

2018年5月からスタート

(お問い合わせ)
tokyo_parisienne_mai@yahoo.co.jp 久保山まで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○東京フランセーズとは!? 


ダンスでつづる、粋でお洒落なエンターテイメント!!


と言い続けておりますが、


3次元ディズ二―?

不条理コント・ミュージカル??

ロシア・バレエ?

道化芝居?


などどいわれたり、最近私自身は


スラップスティック・バレエ・・・・


という表現を気に入っています。 (こういう言葉は無いです)


フランスの不条理劇作家「ウ―ジェーヌ・イヨネスコ」の「禿の女歌手」を上演するために、久保山真衣が2007年11月に旗揚げ。以後、不条理劇の上演を続ける。


東京フランセーズは不条理演劇の劇団ですビックリマークというのは揺るぎません。

クラシック・ナンセンス・ダンス・マイムパフォーマンス・アート・コメディ・・あれこれ詰まった


ザッツ“不条理エンターテイメント” これを観ればあなたも心踊る!帰り道は、楽しい足どりで・・音譜


こういうコンセプトは、旗揚げ当時より変わっておりません音譜


>>>これまでの上演作品



・第1回公演/2007年11月 イヨネスコ作「禿の女歌手」


・第2回公演/2009年 2月 イヨネスコ作「ごあいさつ」&                         別役実作「不思議の国のアリスの帽子屋さんのお茶の会」


・第3回公演/2010年2月 ロベール・トマ作「シャンブル・マンダリン」

・第4回公演/2011年6月 ジャン・コクトー作 「エッフェル塔の花嫁花婿」&ダンスショ-


・第5回公演/2012年9月 別役実作「星の王子様より夜と星と風の物語」&


幕前喜劇 イヨネスコ作「ゆで卵の作り方」、ダンスショー


オープニングダンスで、池袋演劇祭CM大会優秀賞受賞


・第6回公演/2015年1月 原作ジャン・コクトー

スラップスティック・バレエ『キャバレー 屋根の上の牡牛』

東京フランセーズ活動日記-ノンセンスの迷宮へ-


劇団 東京フランセーズ活動日記  -ダンスとクラシック喜劇--禿1


劇団 東京フランセーズ活動日記  -ダンスとクラシック喜劇--禿2






↑ 上:旗揚げ公演 イヨネスコ作・禿の女歌手 。
合格第5回公演星の王子さまの写真は、2014年2月15日の記事を、第1回公演~第4回公演写真は、カテゴリー『舞台写真』でご覧いただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


~その他久保山姉妹近年のダンス舞台~


○小波俊子モダンバレエ研究所舞台 小波俊子追悼の会

2011年12月4日(日) 座・高円寺 久保山真衣 久保山亞佐子出演

小山令子ダンススタジオパフォーマンス

2013年5月八王子いちょうホール 久保山真衣出演


 特設ブログ:http://ameblo.jp/new-tokyofrancaise/


テーマ:

やるよっ。

久保山演出公演!

お待たせしました~!

2018年8月20日(月)~8月26日(日)小屋取れました!!

 

ほっ。

 

と、その前にわたくし個人の出演情報。

 

11月4日(土曜)と5日(日曜)でパントマイムのイベントにでまーす。

集団ダンスと、自作でソロのパントマイム&ダンスを一曲。

(ソロはメリーポピンズやります)

新作の集団パントマイムダンスも作ってます。帽子を使ったおしゃれなの。ふふ。

 

多分来年3月もパントマイムの公演にでるかなと思います。

(有給申請して・・・)

イベントは路上で無料、公演は屋内でカンパ制です。

 

さて!

次回久保山演出公演

 

ジャン・コクトー作
無言劇 &ダンス 『エッフェル塔の花嫁花婿』再演!

(注意!久保山演出ですが、東京フランセーズの公演では全くありません。)

場所:早稲田大学学生会館 地下劇場 B203

公演期間:2018年8月23位から26日の間。(ステージ数など詳細未定)

小屋入り期間:8月20日(月)~8月26日(日)

 

出演者参加費:5万円程度(予定)

(チケット無料カンパ公演)

(募集)

男女合わせて18名

小劇場俳優

パントマイム俳優

声優

バレエダンサー

 

(オーディション)

詳細が決まりましたらお知らせします。

第一弾2017年11月~1月

第二弾2018年3月中旬~4月末

 

(稽古)

2018年5月からスタート

 

(お問い合わせ)
tokyo_parisienne_mai@yahoo.co.jp久保山まで。

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

パントマイムというものを学んでいる

 

パントマイムは壁とかロープとか

 

そんな技術ではあるけれど、それだけをやっても面白くないわけで

 

多くの方が路上で見たことくらいはあるかと思うけれど

 

それを表現するにあたってそこには物語があって

 

それが拡大すると無言劇となって

 

つまりはパントマイムを学ぶとは表現(演劇)体の使い方の

 

ひとつであるので、パントマイムは単なる見えない壁とかロープではない。

 

役者がやるべき技術のひとつで、

 

踊ったり歌ったりの一つとしてパントマイムが重要視されるべきだと私は思う。

 

(私は歌えませんが)

 

演ずるにあたってでくのぼうではいけない。舞台役者なら体を使うんだ!

 

目がお客さんにあるのだから

 

動きで見せたい。言葉がなくても伝わるほどに。

 

私はその無言劇ほどのパフォーマンスに加えて、言葉も巧みに

 

ストレートプレイほど巧みに

 

両方が共存する舞台が理想。情報過剰で構わない。

 

但しパフォーマンスを重要視するあまり言葉を演出的にないがしろにするのは嫌だ

 

(ナンセンスな狙いの場合は別です。これ書くと長いけど)

 

言葉やテンポが疎かになるのは

練習不足といえるもので

 

舞台で演ずる上で体に染み込むまでパフォーマンスの練習をすべきだし

 

それが容易にできるくらいの鍛錬が日々あるべきと思う。

 

そのためのマイム訓練と思う。

 

因みに壁とロープは私は好かない。見えないものを見せるのは

特に興味がない。

パントマイムの世界にいて、私がパントマイムの人ではないと

 

言われるのはこの辺にあるかと思うのだけど、

 

風とかマリオネットとか、現実でも当然見えないパントマイムが好きです。

 

動いちゃうものとか。動かないカバンとか。魔法みたいなことね。

 

そのまま演劇(映画)に魔法として使えるものが好きです。

 

よく演劇でつかう、ツラに向かって窓あけました!とかのマイム。

 

こういうのは、

 

フランセーズでそもそも使いたく無いとそもそも思っていたものは、

やっぱりクボヤマセンス的に興味ない。

 

演劇の世界にエアーの物体を持ち込みたくないんです

 

窓なら窓を作りたい。

エアーの時点で冷めちゃう。

 

もうひとつの視点でいえば、

 

人形ぶり、動くもの、動かないもの、風に飛ばされる・・・

これにはロマンがあります。

 

壁とロープにはロマンがないわね。

 

(見えないボールは、見えないから舞台では使わないけど、これが好きなのはロマンがあるからね。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
はい、こんばんは。真衣です。
7月ですね。

今日の晩御飯は、酢豚にしました。
揚げない酢豚。もどき。


さてさて、次回公演、エッフェル塔の花嫁花婿ですが、すこーしづつ進んでいますよー。でもまだ発表できるレベルのことはなくて。

多分この公演、都合によりカンパ制になるかも知れません。

でも、タダで観ないでね・・・。

三枚くらい折りたたんでね・・・。

それと、東京フランセーズ主催公演にならない方向で今進んでいます。

フランセーズでやるよといっておいてすみません。

私が演出の座にいることしかまだ確かなことはありません。

まだわかりませんが。


さーて、私が
今やることは、振り付け!

7月の目標。
二週間で一曲作る。
つまり今月で二つ!つ!

これから、時間との戦いが始まるっ!



AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
はい、次回公演は、

前回の、屋根の上の牡牛の作者、そして話題の美女と野獣の映画監督、

ジャン・コクトー作
『エッフェル塔の花嫁花婿』再演決定!

場所:未定

時期:2018年8月中旬~下旬

ノルマ:あり

声優、身体を使って表現したい役者、バレエダンサー募集します。参加ご希望の方は、
tokyo_parisienne_mai@yahoo.co.jp久保山まで。
 |  リブログ(0)

テーマ:
最近渋谷のTSUTAYAに通っています

ジーンケリーの
舞踏への招待

を求めて、行き着いたのが渋谷のTSUTAYA。
惚れ惚れする品揃えでした。

舞踏への招待は、歌もない、全編ダンスのみの映画!
私は第二部の、腕輪物語、だったかな。がよかった。

第一部の、ピエロの恋人、だったかな。は、素敵なんだけど
ジーンケリーの悲恋の一人舞踊を期待しすぎて
実際芝居しかしてなかったからとっても残念だった。ピエロマイムもそんなに素敵じゃないし。

そして、他に見たのは、

ルネクレールの幕間

これがあったのもびっくり!
YouTubeの幕間と、音楽が違うんです。
あと最初と最後も違う。

YouTubeの音楽の方がへんてこで好き。

そして、
吉祥寺はドラマにしかなかった、大好きな
ホフマン物語。
やっぱりいいです!
エッフェル塔の花嫁花婿の時に、参考にした作品です。


他に借りたのは

チャップリンのパン屋

ザッツダンシング

ジーンケリーとジュディガーランドの
踊る海賊

ザッツダンシングは、ザッツエンターテイメントよりダンススペシャルで好き。
踊る海賊は、母がジーンケリーがハンサム!と褒めてました。ヒゲが生えてます。
ストーリーが面白いし、
ザッツエンターテイメントに出てくる見事なダンスが二つ入ってます。


今日は、渋谷TSUTAYAにはない
リンゼンケンプの夏の夜の夢を求め、
新宿TSUTAYAへ。

一緒に、
フェリーニのボイスオブムーンを借りました。

同じくフェリーニのアマルコルドも新宿しかないのよね。
寄席の脚光というのも、面白そう。

フェリーニは、サーカス好きなので、いいのです。
フェリーニ一番のお気に入りは、
道化師!(これは吉祥寺にある)

ジャンピエール・ジュネの
デリカテッセンと、ロストチルドレンだって吉祥寺TSUTAYAにはないんだから・・

そうそう、ゴダールのメイドインU.S.Aも見てみたい。

しばらく通いそうです。

 |  リブログ(0)

テーマ:
東京フランセーズはどこへ行ったんだろうと思っていた方。

大変長らくお待たせ致しました。
新生東京フランセーズ、来年お盆明けに
どーんとやります!

(劇場というものは大概本番1年前に
予約ができるものなので、まだ取れない!
)

稽古は来年5月までには始めます。

オーディションは早ければ年内12月に始めます。

新生東京フランセーズとして、
心機一転劇団メンバーも合わせて募集致します。


団員、出演共に
最高の舞台を創るんだ!という情熱のある方。


もっと知りたい方は、
個人的お問い合わせ承ります
tokyo_parisienne_mai@yahoo.co.jp(久保山真衣)
 |  リブログ(0)

テーマ:
3月後半からみた映画。


女は女である(時々みたくなる)

魂のジュリエッタ

食卓でみてたら妹に嫌がられた。



これは一人で見た。物寂しい・・・。

地獄に堕ちた勇者どもと、
エディットピアフ

疲れた・・・かなり疲れた
心が折れた。

8 1/2か、甘い生活か、
山猫か、
ベニスに死すを
見よーかなと思ったけど(好きだ!って方いたら教えてね、ってうちの母がそうだけど。)

気分転換にゴダール
小さな兵隊と

地下鉄のザジ(リピート)

小さな兵隊はやっぱりズーンでした・・・。ザジでほっこりしました。ザジも時々見たいね。

ファンタジア

癒し・・・。子供の頃から見ていますが
私はくるみわり人形と、神話のとこと、ダチョウバレエ以降のシーンが好きです。
全部の子供がみたらいい!まだ見てない大人もみたらいい!


明日はミックマックを見る予定。
これコメディコーナーにあったけどホントかな。ジャンポールジュネ。
一緒にデリカッセンも借りようとしたらなかったよ吉祥寺TSUTAYA。


実は最近腰痛で、家で大人しくしてるしかなかった私は

普段見ないような映画を見ようと思い、フェリー二とビスコンティをざーっと見てみようと思ったんです。

けど続かないわ。やっぱり好きじゃないかな。
山猫も映画館でみて、眠くなったし・・・
アマルコドだけは見たいけど(吉祥寺TSUTAYAにないの)

ゴダールは好きで見ています。

もういっかい見たいのは
きちがいピエロ。
女子には、これと女は女であるがオススメです。アンナが可愛いから。

一度でいいかなっていうのは

勝手にしやがれ
男と女のいる舗道
はなればなれに
中国女

勝手にしやがれより
悲しみよ、こんにわ が好き。

これから見たいのは
アルファビル、メードインU.S.A。いずれもアンナ。

アンナといえば、その名前の通りANNAっていう映画も可愛いよね。
レインコートのコスプレしたい。

はい、私の映画何みたかメモでした。
内容について語らずです、はい。
 |  リブログ(0)

テーマ:
友人はが別役実の作品に出ます。
別役はフランセーズも縁が深い作家なので、
気になる方がいらっしゃればと思ってご紹介します。


現代劇作家シリーズ7   別役実
「正午の伝説」 フェスティバル
2017年4月25日〜5月9日(シンポジウムあり)
@日暮里 d倉庫

が開催されます。
10団体が同じ作品 を行い1ステ2団体を観ることが出来ます。
なかなか一度に同じ作品を違う団体で観る機会がないので、見比べるのも面白いかもしれませんね!

因みに友人は5月7日、8日の激弾ショットという団体ででます。この劇団自体は一昨年アーバンクロウを見ましたが
男らしい劇団で、力強く、おもしろかったですよ。


この別役戯曲、有名じゃないですね

私も存在くらいしかしりません

男と女と兵士が出てきますね。

あまり知られていない戯曲をみんなでやるって珍しい企画だなと思います

普通は別役ならなんでもいいみたいなフェスティバルですもんね

正午の伝説みたかった!なんてマニアな方がいらしたらどうぞ。

チケット  ¥2.500-(前売り)

公演詳細はこちらをご覧下さい。
参加団体の詳細はこちらです
http://www.d-1986.com/legendofnoon/index.html

 |  リブログ(0)

テーマ:
寺山修司のくるみ割り人形になんとなく物足りなさを感じていた。

午前中マイムトウの会議に出て、それが午後まで延び、そのまま図書館へ。

候補を他にも探す。

またいちからで、とりあえず、候補のうちのバレエリュスの資料を手に取る、


バレエリュスといっても私が好きなのは恐らくバレエスエドワ。

エッフェル塔の花嫁花婿は、実はバレエリュスじゃなくて当時の対抗勢力バレエスエドワの作品。
バレエリュスって
なんとなくパンチが足りない。まあ現存する資料はほとんど見れないけど。

私はサティが好きなんですね、昔図書館でサティのCDを手に取ったら、本日休演というアルバムがあって。

その解説を見るだけで、私は身の毛がよだつ素敵さ!?すっごいシュールな素敵バレエ公演だったみたい。

その本日休演ていうバレエの幕間に、幕間というショートムービーが放映され、
その映像は
YouTubeで発見したのだけど
これまたスーパーカッコイイ、最高。


結局後になってわかったのは、このスーパー前衛バレエは、バレエスエドワなんです。
私は恐らくこのほとんど資料が無いバレエスエドワが好きな気がします。

でもこのスエドワに付いて書いてるのも
どこの本を見ても芳賀さんという方だけなんですよね。


それで今日、また芳賀さんの文章を読んでいたら、岩田豊雄新劇と私参照、みたいなのがあった。

ああ、岩田さんといえば、
エッフェル塔の花嫁花婿を直にみた方。
nltの名付け親。

もしやと思って図書館で岩田さんの著者を探したら、
あった、あった!
宝の倉庫だな演劇博物館は。
岩田さんのパリ滞在記があって、
歴史的な舞台、人物をリアルタイムで見ている、貴重な資料がありました。
マルセルマルソーはたいしたことない、チャップリンには及ばない、とかね。

本日休演もみていたらしく、その様子がかかれていました!

しかも、私が本が落丁しててあきらめていた
マルセルアシャールの
私と遊んでくれませんか?が
岩田豊雄翻訳集に入ってたよ。

わー、また運命を感じました。

やるかはわかりませんが。

何と言うか、言葉は大好きなんだけど
最近戯曲読んでると
ああ言葉が多すぎると思うのね、

私がやりたいのはこういうんじゃないんだと。

普通の演劇では

物足りないのよね。

今は何をどうやるか具体的ではない

やりたいことはあふれてるはずなのに。

とりあえず、あまりイケてない吉祥寺TSUTAYAにいって、
地下鉄のザジを借りた。
ついでに小さな兵隊。


最近腰痛で動けないから家でビデオばからみていたのだけど

フェリーニとビスコンティを立て続けに三本みたら疲れたわ。

今度は自分の趣味にあった物をひたすら見まくろうと思います。

しばらく私の構想は続きます。。
 |  リブログ(0)

テーマ:
寺山修司上演について考える

最近の私の中では一番ヒット。

その中に違うかもしれないという気持ちもある
これ自体のおもしろさと
壮大過ぎる感じと。

事細かにかかれていると、余白がない

不条理演劇は余白だらけ
私はそれを膨らます

これをやるならアレンジになる
このままだと満足しきれない所はある

おもしろくできるかどうか


他の作品。
今だピンときてないバレエリュスの資料

別役さんもまだピンとくるものに出会えてない

台詞劇に今興味ない

オリジナルやりたいという気持ちもある


とりあえず、大きい公演のまえに小さい公演もやりたいのです

内容は未定

一千一秒物語みたいなのもいいなとよぎる

色んな大好きを詰め込みたい

テレビで松田聖子がジャズを歌っている。
美しい。

昔コーヒーのすごく素敵なCMがあったな

YouTubeみたらあった。

便利な世の中。

このイメージ大好き。

星の王子様みたいな。

こういうイメージの舞台やってみたい。


今朝、ふと、あれは星の王子様ではなく
たむらしげるかなと
思い直す

たむらしげるをGoogleでとりあえず調べたら
足穂っぽい絵があるなと思った。

ら、一千一秒物語挿絵しているみたい。

あ、繋がっちゃった!

久保山さん、今日はディアギレフという人の誕生日らしいよ。

今後輩が私に話しかけた。

バレエリュスピンとこないとかいってごめんなさい。。
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。