広島ご当地ソング紹介㊳ 市川のりお「因島(いんのしま)慕情」 | ディープな歌謡曲の世界~スコティッシュ75のブログ~

ディープな歌謡曲の世界~スコティッシュ75のブログ~

歌謡曲(主にムード歌謡中心となるかもしれません)の紹介を中心に記事にしてます。

 

 

 

 

 

 曲名の因島とは、瀬戸内海に浮かぶ島でかつて平成の大合併が行われるまでは、日本で唯一「島全体が独立した市」であった事もありました(現在は尾道市に合併)。

 

 

 さて、このレコードにはジャケットに、「本土・四国架橋完成(昭和61年)記念新民謡」と記載されている事から、発売はおそらく1986年頃かと思われます。

 

 このレコードも前回ご紹介しました『雨の円山しのび愛』と同様、自主制作盤と見られます。

 

 その為あまり予算も限られていたのか、バックのカラオケの音色も少なく、80年代中頃の作品にしては、やや古めかしい感じになってしまっているのは否めません。

 

 ただ、逆に穏やかな瀬戸内に浮かぶ島を舞台にした作品には、こういうアレンジも「あり」ではないかと個人的には思う所です。  

 

 歌詞には因島、あるいはその周辺地域の地名が織り込まれており、「土生港(はぶみなと)」、「瀬戸田」、「尾道」、「福山」、「今治」、「松山」が出てきます。

 

 

 歌唱の市川のりお氏。

 

 YouTubeには1978年の『おとこ苦労』なる音源がUPされており、少なくとも2枚はレコードが存在しているようです。

 

 

【レコードデータ】

レコード会社:東芝EMI

レコード番号:O4R-4132

発売日:1986(?)年?月?日

A面 『大瀬戸内海音頭』

B面 『因島慕情』 

両面とも 作詞:ごとう・としのぶ 作曲:国吉博 編曲:宮谷栄三

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

(↑ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。(__))