アメトーーク3枚借りた話 | 特撮系女子の語り。

特撮系女子の語り。

特撮好き女子が、自分のことをつらつら語るブログ。

皮肉な愛情、ひねくれた口調満載です。
基本は独断と偏見。


テーマ:
ふと急に見たくなって、アメトーークのDVDをレンタルしに行きました

借りたのは、
グラップラー刃牙芸人
キャプテン翼芸人
魁!男塾芸人
の3作でした


アメトーークで漫画系芸人が放送されると、ほぼ確実にその漫画に手を出すのですが、実は恐らくアメトーークで紹介された中で、今まで手を出さなかったのは刃牙とジョジョ、キングダムです。
大きな理由としては、巻数が多すぎて手を出しにくいから。

ってかジョジョとキングダムはまだ手を出してない。

刃牙も正確には手を出してなくて、ネットの有名なネタ動画を見て興味を持ったから。
それで、「じゃあアメトーークでどんな感じだったか見てみよう」と思って借りました。

借りた後で気づいたのですが、全てにバッファロー吾郎竹若さんが出演してる。
竹若さんはアニメ芸人出演のときは、コスプレに必ずメガネキャラを選択するのですが、キャプ翼芸人だけはまさかの日向くんでした。
ちなみに、ほかの芸人では
刃牙芸人:渋川さん
男塾芸人:田沢
でした。

刃牙芸人だったらメガネキャラは花山もなんだけど、そっちはキャイ〜ンの天野くんだった。そして、ちょっと似てるかも…とか思ってしまった自分がいる。
天野くんを貶すつもりはないのだけど、個人的には花山はもっとイケメンな筈なんだよ…あと、顔の傷が雑に見えた。でも原作初期だと、本当にあのぐらい適当みたいね…

そのネタ動画で予習したから、ある程度借りる前に公式ホームページで収録巻を確認したときに映ってた画像で誰がどのコスプレしてるのかを確認したんだけど、次長課長井上さんだけ分からなくて、DVD見て確認したらそら分からんわい。と。
1コマ程度しか出てこない脇役でした。なぜそれを選んだ…

そもそもリアタイの時の刃牙芸人は内容を殆ど覚えておらず、刃牙の父親・勇次郎がぶっ飛んだキャラということしか覚えてませんでした

それが、例のネタ動画見て、設定調べていくうちに刃牙に興味持ちまして

ただ、アメトーークで紹介されたマンガの中では屈指の際さと、女性で知ってる人が殆どいない作品のせいか、殆どが勇次郎のぶっ飛び伝説と、自分がコスプレしたキャラの説明になってしまって、あんまり聞きたい話が聞けなかった…
最大トーナメントと、最凶死刑囚の話して欲しかった…

ホトちゃんが何度も「ギャグ漫画?」って聞いてますが、私も妹も、「そらそうだろう」って思いました。
母だけは、「この人たちは芸人さんやから当てこすってる」と言ったのですが、いえ、事実です。
ぶっ飛んでます。

一番話の印象に残っちゃったのが、鎬 昴昇の話なんだけど、東野さんが彼の必殺技、紐切りについて、「こんなとこに視神経ない(笑)」と言ってましたが、wikiには確か、虹彩を調節する神経が首にあるから、一応医学的根拠のある技的なこと書いてたんだけど… 昴昇…
なので「可哀想」とか言われてました。
でも一番可哀想なのは天内だと思う…しかも女性がモデルになったキャラなのに…

関根さんが独歩ちゃんで、独歩ちゃんの話は多かったんですが、息子の克己の話はされなかったし、烈もあんま語られませんでした。残念…

調べて謎なのは、オリバ。
彼は囚人でありながら刑務所で贅沢をしているという設定だけど、そもそも何をして囚人になったのかが不明なのよなぁ…


あと、最新アニメのPV動画をたまたま見たんですが、刃牙が島崎信長さんだったり、花山が江口拓也さんだったり、イケボ揃いで震えました
その前は刃牙、KENNさんだったしね…意外なような、合ってるような。
死刑囚サイドでは子安武人ドイルが格好良かったです。



続いて、キャプテン翼芸人

ホトちゃんが「誰が誰が分からへん!」と言ってたのですが、ホンマそれな…と思ったファンも多い筈。

今見たら、アンジャッシュが三杉くんなのちょっと嫌でした。
そう、何せこの回はアメトーーク二度と呼びたくない芸人が3人揃ってしまうという奇跡の回(ペナルティワッキー、アンジャッシュ児嶋、バッファロー吾郎Aさん/当時木村さん)。
さらにワッキーとは毎回バチバチになるツッチーもいるから中々のカオス回です。


ところで、アニメのほうは三杉くん登場しましたね
声優さんは、イナイレアレスの天秤の氷浦くんと同じ人になりました
っていうか、先週撮り忘れて知らなかったんだけどタケシは藩めぐみさんだったんだね…

北の国からが大好きなホトちゃんは、ふらの出身の松山くん推しになりましたが、子どもがまだ食べてる途中でしょうがシュートなる謎の技を作ってました…
逆に見たい… 高橋先生、どうですか…?


さらに続いて男塾芸人

まさかの大吉さんが飛燕という思い切ったコスプレの回
富澤さんの富樫、塚地さんの虎丸は中々ハマってます

刃牙と男塾借りたので、ふと
範馬勇次郎と江田島平八、どっちが強いんだろ?
と思ったのですが、男塾芸人の解説を見る限りでは多分勇次郎だと私の中で結論が出ました
勇次郎が一人でアメリカの軍事力と渡り合えるのに対して、江田島については「あと10人いたら、(第二次世界大戦で)アメリカが負けていた」と語っているので、勇次郎です


あと男塾と刃牙の違うところというと、刃牙の世界では怪我が治らないことでしょうか
男塾世界では跡形もなく存在がなくなっても無傷で復活しますが、刃牙は王大人のような都合の良いキャラがおらず、克己は片腕を、烈は片足をピクルによって失いますし、花山に至っては当初の大きな顔の傷の他に、ストーリーの進み方によって顔の傷を増やしていきます

ただでさえ花山の顔描くの難しいだろうに、そこにこだわる板垣さんすげぇ…と思いました。
今2回目の刃牙芸人やるなら、花山のキスがえぐい話とかするかな…?
何せ急な刃牙中毒のせいで、しかもよりによってというのか当然と言うべきか、花山にハマりそうなので細身のイケメン揃いな特撮ヒーローがどうでもよくなりそうな危機に陥ってます…
何故そこに惚れた…orz
でもあのキスを受け止める自信はわたしにはない(笑)



ただ、この3つのアニメ芸人を見て分かったことは、ホトちゃんのアニメ音痴について

マンガにはジャンルによってベタというものがあります。
しかし、ホトちゃんはそもそもこのベタを理解してないのです。

アニメ芸人においては、ホトちゃんは芸人殺しの徹子さんとほぼ同格である、とわたしは声を上げてみます。




最後に

HUNTER×HUNTER芸人で、セーラームーンの話が出たからそろそろセーラームーン芸人をやるべきではないかと思う今日この頃。

私が覚えてる限りでは、アメトーークで紹介された少女マンガは恐らくガラスの仮面だけ。

しかし、ピンポイントアカデミーでプリキュアを紹介しようとした原西さんに、「アメトーークではおかしいやろ!」と反論をした雨上がりさん。

逆に聞くけど、なんでアメトーークじゃダメだったの?
同じテレ朝だから番宣にもなるし、いいじゃない。その理屈が分からん。

ただ、このことから推察するに、恐らくセーラームーン芸人は実現しにくい。
あと、芸人ではない人が増える可能性大…


その2

ライダー、戦隊、ウルトラの3芸人が成立したので、ゴールデン3時間くらいでアメトーーク特撮ヒーロースペシャルやりゃぁいいのになと思いました
その合間に、ピンポイントアカデミー風に他特撮(メタルヒーローなど)を紹介するとか。

その3

ふつうにただの苦情

昔のアメトーークは、まず芸人さんが登場して、雨上がりさんが「みなさんは何の括りですか?」と聞いて、全員で「僕たちは○○芸人です!」というのがOPの流れでした
何で無くなったの?これが大好きだったのに…

あと、最近は雨上がりさんの隣に番宣ゲストや、その内容に対して疎い芸人(主に狩野英孝)がいるようになりましたが、ハッキリ言って邪魔。まだ番宣ゲストの女優ならいいけど、こじるりとか番宣も何にもない女タレントの時はマジで地獄。
単に私がその手の女タレントが嫌いっていうのもあるんだけど…
あと、アニメ系芸人の時はそもそもホトちゃんがポンコツなのに、もうひとりもポンコツいらん。MC席は雨上がりさんだけでええねん。

戦隊芸人の時の上川さんは邪魔どころか話合わせてくれる人だから良かったけど、基本的にあそこに座ってるタレント全員邪魔やねん。ほんまやめろや、って思う。



この3芸人の時はまだそのシステムが無かった頃なので、安心して笑って見てます。

なんでそんなんするようになったんかなぁ…

冷泉さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス